乳児湿疹が治ったスキンケア方法と、おすすめのローションの感想。

子育て
スポンサーリンク

赤ちゃんのスキンケア用に使い始めたローションが良くて、8年たった今もリピートしています。愛用しているのは、ジョンソンのすこやかナチュラルローション。

次男は乳児湿疹がひどかったのに、すこやかナチュラルローションを使い始めてから、数か月続いていた乳児湿疹が2週間ほどで治ってしまいました。

肌なじみが良く、使い心地が良いので、子供が小学生になった今も使い続けています。この記事では、乳児湿疹の体験談と、赤ちゃんのスキンケア方法について書いています。

スポンサーリンク

【体験談】赤ちゃんの乳児湿疹のこと。治るまでの経過

生後1か月から、乳児湿疹と脂漏性湿疹が出る

次男は生まれて1か月もすると、乳児湿疹と脂漏性湿疹が出始めました。

我が家は双子なんですが、二人のお肌の状態は違いました。長男はほとんど湿疹が出ず、出ても自然に治りました。同じようにお世話していても、赤ちゃんの体質によって違うものなんですね。

次男は

  • おでこは脂漏性湿疹がびっしりで黄色くなっている
  • ほっぺは乳児湿疹で赤みが目立つ

状態でした。

赤ちゃんのお肌ってつるつるのイメージだったけど、我が子は違う…。

手伝いに来てくれている母に「赤ちゃんは湿疹ができやすいから、そんなに心配しなくても大丈夫だよ」と言われても、やっぱり目がいってしまって…。

次男の顔を見るたびに「どうやったら治るのかな~」と心配になっていました。

 

①脂漏性湿疹はベビーオイルでケアして良くなりました

育児本を参考に、スキンケアを始めました。脂漏性湿疹と乳児湿疹ではスキンケア方法が違います。

脂漏性湿疹は、

  1. 入浴前に脂漏性湿疹部分にベビーオイルを塗る。(10分ほど放置)
  2. 入浴時に、お湯で湿疹部分を柔らかくして、少しずつ取っていく

方法で治りました。

ベビーオイルはたれないように、コットンで塗って、そのままコットンパックをしておく方法がおすすめです。オイルをなじませている間、赤ちゃんが触ってしまわないように注意してくださいね。

治るペースはゆっくりで、完全に治るまで2か月ほどかかりました。

 

②乳児湿疹は保湿が大事!間違ったケアで、症状を長引かせてしまった

2か月健診で、ステロイドを処方される

うちは双子なので、2か月健診がありました。健診時に乳児湿疹について相談すると、ステロイドが入った薬とワセリンを処方されました。

先生の話では「弱めのステロイドだから大丈夫ですよ」とのこと。最初は、ステロイドの薬を使うことに抵抗があって、使わずに肌の経過を見ていたのですが、悪化するばかり。

「早めに使った方が、少ない量で済むかもしれない」と思い、ステロイドのお世話になることにしました。

 

薬で治る→再発するを繰り返す

ステロイドを塗ると、数時間後には赤みが引いてきて、お肌がきれいになっていくのが分かります。きれいになるのは嬉しいんだけど、また数日たつと湿疹がひどくなってくるんです。

きれいになったから薬をやめたのに、再発するなら、いつ薬をやめればいいんだろう…?とても悩みました。

ステロイドを使ったケアは難しいというし、結局ステロイドは1週間くらいでやめることにしました。辞めるときは勇気がいりましたが、結果的には良かったです。

 

間違ったケア方法「洗いすぎ」をしてしまう

次に始めたのが、せっけんで丁寧に洗うこと。育児本やネットで探してみると「入浴時には顔をせっけんで洗いましょう」と書いているものが、多いです。

私はそれまで、赤ちゃんの顔をせっけんで洗っていませんでした。(お湯でしめらせたガーゼで軽く拭くだけでした。)

「今まで、顔をきちんと洗ってなかったから、湿疹になったのかもしれない」と思い、せっけんでしっかり洗うようになりました。でも、きちんと洗っているのに、湿疹はひどくなっていきました。

後から分かったのですが、せっけんで洗いすぎると、お肌のバリアは崩れるので、肌荒れのもとになるということ。間違ったケアをしてしまったんです。

確かに、自分のお肌だってそうなのにね。初めての育児だったし、ネットや本で「せっけんで顔を洗いましょう」という情報をたくさん見て、信じ込んでしまいました。

日焼け止めを塗った後などは、しっかり洗うことも必要ですが、普段はお湯か水で湿らせたガーゼで拭いてあげれば十分です。

この記事は、きっと湿疹がある赤ちゃんのお母さんが見てくれることが多いのだと思います。もし、今まで毎日丁寧にせっけんで洗ってあげていたなら、せっけんを使うのをやめてみてください。症状がよくなるかもしれません。

 

保湿が大事と分かり、保湿に励む。良くなる!

せっけんで洗いすぎて湿疹を悪化させてしまい分かったのは、湿疹には保湿が大事だということ。

湿疹が出ているということは、顔の油分が足りないという状態です。

せっけんできれいに洗ったのに保湿剤を塗らなかったら、お肌は乾燥してしまい湿疹が酷くなってしまいます。湿疹を治すには

  • 洗いすぎない
  • きちんと保湿をする

ことが大事。これを続けることで、少しずつお肌が回復していきます。

***

そこから、保湿剤探しが始まりました。

既に我が家には、ジョンソンのベビーオイルとベビーローションがあったのですが、どちらを使ってもあまり肌の状態が良くならなかったので、口コミの良さそうなものを探しました。

そして見つけたのが、ジョンソン すこやかナチュラルローションです。

今持っているスキンケアと同じジョンソンのもの。最初は「次男の肌に合うかな…?」と心配でした。でも、試してみないと分からないので、まずは試してみることに。

そうしたら、2週間ほどで次男の乳児湿疹は治ってしまったのです!それまで3か月以上、治らなったのに、びっくりしました。

すこやかナチュラルローションは、肌の調子を見ながら一日数回(4~5回)塗りました。塗るタイミングは、

  • 朝、顔を拭いてあげたあとに塗る
  • 赤みが出てきたら、つど、塗る

です。塗るときは、薄く塗るようにしました。

お肌を洗いすぎて、余計湿疹が酷くなってしまったので、お肌を拭いたり洗ったりするのは必要最低限にしました。※せっけんで洗わないようにしました。

ガーゼを湿らせて、やわしく汚れ(よだれなど)を拭きとってあげれば、十分です。

 

赤みがあるお肌にクリームを塗っている時期は「これで大丈夫なのかな?」と心配になりますよね。

次男の場合は、塗って少したつと、赤みが引いてくるので「肌に合っているかもしれない」と感じ、ケアを続けました。お肌に合わないようなら(=塗った後に、赤みが増してくるなら)、他の保湿剤に変えた方が良いと思います。

スポンサーリンク

【まとめ】赤ちゃんにおすすめのスキンケア方法

次男の湿疹を通して、赤ちゃんのお肌の手入れの仕方についていろいろと知ることが出来ました。失敗を重ねて分かった、私なりのおすすめのスキンケア方法(まとめ)について書いておきたいと思います。

赤ちゃんのスキンケア方法(手順)

赤ちゃんのスキンケア方法は、

  1. 朝起きたら湿らせたガーゼで優しくお顔を拭いてあげる。
  2. 肌の状態を見て、かさつき&赤みがあるなら、ベビー用スキンケア製品を薄く塗る
  3. 肌の状態が良いなら、何も塗らない
  4. 授乳やよだれでお肌が汚れたら、湿らせたガーゼで優しく拭く(ローションはお肌の状態に合わせて使う)

シンプルですが、これで十分です。

私は双子を育てているんですが、長男と次男で肌の状態がだいぶ違いました。

  • 長男:肌トラブルはほとんどなし
  • 次男:脂漏性湿疹と乳児湿疹がひどかった

次男の肌には色々試したけど、長男の肌は問題なかったので、気になったときしかスキンケア用品は塗っていません。長男の場合は、冬場のかさつきがあるときだけ使っています。

湿疹が多かった次男については、病院でもらったステロイドで再発を繰り返して心配な時期もありました。でも、ステロイドをやめて上記のスキンケア方法に変えたら、2週間ほどで治ってしまいました。(これには、驚きました。)

私が保湿剤として選んだのは、次男の乳児湿疹が酷かったときに使い始めた、ジョンソン すこやかナチュラルローションです。(長男にも同じものを使っています。)

 

肌荒れは軽いうちに保湿するのが大事

我が家の子供たちは、もう小学3年生。今続けているスキンケアも、赤ちゃん時期と同じ方法で、

  • 洗いすぎない
  • 必要なときだけ、薄くクリームを塗る

というもの。お肌つるつるです♪

冬場など、肌が荒れてきたら、症状が軽いうちから保湿をきちんとすると早くなおります。

「まだそんなにひどくないし、クリーム無しでも大丈夫かも?」と思い様子を見ていて、長引かせてしまったことが何度かあります…。それ以来、早めのケアに切り替えました。

肌トラブルは、ひどくなると治るまで数か月かかることも。軽いうちなら、数日で治ります。早めのケアがおすすめです。

 

保湿剤は、すこやかナチュラルローションがおすすめ

赤ちゃん・子供用の保湿クリームは、ジョンソン すこやかナチュラルローションをずっとリピートしています。

これ1本で全身使えるので、使い勝手がよいです。子供用ですが、使い心地が良いので私も普段のケアに使っています。ハンドクリームやボディクリームとして、使いやすいです。

ローションという名前ですが、クリームタイプで塗りやすいですよ。

 

乳児湿疹の原因は、せんたく洗剤の可能性も。無添加せんたく洗剤がおすすめ

赤ちゃんのお肌に合成洗剤は刺激が強い

赤ちゃんの肌荒れの原因の一つには、せんたく洗剤の刺激によるものもあると言われています。合成洗剤には、お肌の負担になる添加物がたくさん入っているためです。

大人は大丈夫でも、生まれたばかりの赤ちゃんは肌が弱くて敏感なため湿疹が出てしまうこともあります。もし、合成洗剤を使っているなら、無添加のものに変えてみるのも良いかもしれません。

私は、子供が生まれるのをきっかけに合成洗剤をやめて、無添加洗剤に切り替えました。

 

無添加せんたく洗剤、使い比べてみました

最初は、せっけん洗濯洗剤のarauを使っていたのですが、洗濯槽がカビやすいというデメリットがあったので、他の無添加洗剤を探し、その後はハッピーエレファントのパウダータイプを愛用しています。

 

 

その後、洗たくマグちゃんなら洗剤もいらずに洗たくできると知り使い始めたのですが、西向きで日当たりが悪いせいかタオルが臭い始めてしまいました。色々試した結果、今は洗たくマグちゃんとハッピーエレファントのダブル使いをしています。

せんたくマグちゃんだけでも洗濯できますが、少量の洗剤と併用することで汚れ落ちがアップします。

 

▽無添加せんたく洗剤を使い比べてみた感想

▽ハッピーエレファントは、パウダータイプと液体タイプがあります。パウダータイプの方が汚れ落ちいいです。

▽マグちゃんの使い方と、タオル臭う問題を解決した洗たく方法のこと

スポンサーリンク

さいごに

赤ちゃんの乳児湿疹が長引くととても心配になりますよね。次男の場合は、せっけんで洗うのをやめて、保湿を頑張ったところ、治りましたが、赤ちゃんによって原因は色々だと思います。

お顔が赤くなっていると、とても目立つし目が行ってしまうので、悲しくなることも多いですよね。でも、時期がくればきっと治ります。そう信じて「これが原因かも…」と気になることを、ひとつずつ改善していくのがいいのかと思います。

赤ちゃんのお肌が早く良くなりますように。

以上、赤ちゃんの乳児湿疹の体験談と、おすすめのスキンケア方法についてでした。

 

▽子育てについて、こんな記事も書いています。