シクラメンの花数を増やす方法。育てる環境を変えたら、ぐっと元気になりました。

シクラメン暮らしのメモ

6年ほど前から育てているシクラメン。ずっとお部屋の中で育てているのですが、昨年は花が5つくらいしか咲かず、葉っぱの数も減ってしまいました。

でも、今年の春はたくさんのお花が咲きました!育て方を変えたのが良かったみたいです。

スポンサーリンク

シクラメンは夏をこすのが難しい?

6年ほど前のクリスマス時期に買ったシクラメン。冬はきれいなお花をたくさん楽しませてくれました。

室内で育てていたのですが、夏の間はどのように育てればいいのか調べてみると「シクラメンは夏を超すのが難しい植物」という情報が出てきました。

とりあえず、時々お水をあげて、肥料をあげていたら無事次の冬にもお花が咲きました。

 

スポンサーリンク

室内で順調に経過した4年間

その後も同じように、室内で育てて、ずっと順調に育っていたシクラメン。特別なことはしてなくても、毎年きれいなお花が咲いていました。

 

スポンサーリンク

5年目にぐっと花数が減る

変化があったのは5年目の冬。葉の数も少なくなって、元気がなさそう。お花咲くといいな~と思いつつ、待っていると、2月くらいになって、つぼみが増えてきました。

シクラメンってクリスマスの時期に咲くイメージがあるけど、我が家のシクラメンは2年目以降2月くらいからつぼみが出てきます。

結局、咲いたお花は5つほど。あまり元気がないけど、きれいに咲いてくれました。

 

初夏に部屋→ベランダへうつしてみた

ずっと室内で育てていたけど「実はお外に出した方が元気になるのでは?」と思い、ベランダに出してみることに。

初夏のころからベランダ(西向き)に出してみると、ぐんぐん葉の数が増えて、びっくりするくらい。葉の色もいきいきとした緑で、見違えるように元気になってきました。

ごめんね、お外の方が元気に過ごせたんだね~。もっと早くベランダに出してあげれば良かったです。

6年目はたくさんのお花を咲かせています!

ベランダに出したことで元気を取り戻した様子のシクラメン。

冬の寒さにも適応して、うまく育ってくれればいいな~と思っていたら、3月くらいから少しずつお花が咲くようになりました。

シクラメン

どんどん咲いているよ…!

はっとするような、鮮やかなピンクが本当にきれい。咲いてくれて、ありがとうー!!

たくさんの葉っぱの陰には、たくさんのつぼみも隠れていて、とってもかわいいです。

育て方は、お部屋からベランダに移して、固形肥料をあげて、お水をあげていただけ。こんなに元気になりました!

6年目は、今までで一番たくさんのお花が咲いています。こんなに元気になると思わなかったので、植物の生きる力に元気をもらっています!

コロナで外出自粛の中、ベランダにはきれいなお花。とても癒されます。お家の中でも楽しみを見つけて、日々前向きに過ごしていきたいな~と思います。