マンション住まいで漏水発生!原因や対応。工事費負担について記録。

ライフスタイル

少し前に上階から漏水がありました。洗面所の水を流しっぱなしにしてしまったらしく、我が家の洗面所がびしょ濡れに…。

洗面所の天井から、雨のように水が降ってきて、めちゃくちゃ焦りました。

緊急時にとった対応策や費用負担について記録です。

スポンサーリンク

マンション住まいで上階から漏水発生!原因や対応まとめ

原因は上階の洗面所の水の流しっぱなし

漏水の原因は、上階の洗面所の蛇口の閉め忘れでした。

上階では、床が少し塗れる程度で済んだそうですが、我が家には天井から雨のように水が降ってきました。幸い、気づいたのが漏水が発生してから1時間後くらい。

洗面所の床はびしょ濡れになっていましたが、急いでモノを移動させたので、あまり被害が出ずに済みました。

今回、漏れたお水は汚水ではなく洗面所のキレイな水ですが、やはり天井内を伝って落ちてきているので、バケツで水を受けると茶色く濁った水になっていました。

漏水発生時にとった行動

夫は、上階へ漏水発生を知らせに駆け上がりました。上の方は漏水が発生していることに気づいておらず、事情を説明してお部屋の中に入れて頂き、急いで洗面所の水道を止めさせてもらいました。

私は漏水を受けるバケツなどをいくつか用意。

そして、床はびしょ濡れだったので、近くにあったタオルでざざっと拭きました。まだ完璧に拭き切れてはないけど、とりあえず、あらかた拭いたら管理会社へ連絡。

我が家のマンションの管理会社には24時間対応してくれるサービスセンターがあります。そちらに連絡しました。

これ、24時間対応してくれるサービスセンターがあったので良かったですが、そうじゃなかったら、ちょっと大変ですよね…。

サービスセンターの方から、緊急対応してくれる業者さんへ連絡してもらえて、1時間以内には業者さんが来てくれました。

そして、業者さんは、天井からの漏水を洗面所の流しに受けるような感じにビニールシートを設置。また、漏水時の水を吸収するシートを数枚持ってきてくれたので、それらを床に敷いて今後の漏水に備えました。

上階の蛇口を止めても、その後3時間ほど漏水が続く

上階の水道を止めても、既に水が色々なところに回ってしまっているので、漏水が収まるまで3時間ほどかかりました。

雨のようにざーざーと漏水した水が降ってきたのは洗面所だけですが、すぐ隣の玄関の天井や壁面からも水がぽたぽた滴ってきました。また、浴室の換気扇からも漏水しました。

どこから、どう通じているのかわかりませんが、マンションの廊下にある我が家のガスメーターが収納されている場所からも水がザーザーと流れ出ていました。

こんなに水が流れて、電気が止まらないか心配でした…。

翌日、電気担当の業者さんに漏電の確認をしてもらったのですが、何も問題なく漏電も起きていませんでした。ちなみに、我が家の場合は、漏電が起きるとすぐに停電するようになっているそうです。

バケツが無くても大丈夫!緊急時に水受けとして便利だったもの

漏水が酷かったのは洗面所。壁面からは滴るように水が流れてくるし、電球と換気扇の隙間からは水が雨のように降ってきました。

数か所から水が降ってくるので、水受けを4つくらい用意しました。バケツでは足りず、ゴミ箱と段ボールで代用。

我が家のゴミ箱はメッシュタイプなので、ビニール袋(ゴミ袋)をかぶせて水を受けられるようにしました。

また、同様に、段ボールにもビニール袋をかぶせて水受けとして使いました。

上階からの漏水工事にかかる費用負担は?

今回のような、上階の方の蛇口の閉め忘れによる漏水の場合は、上階の方の負担になるそうです。

管理会社は関与しないので、直接、上階の方とやりとりをしてくださいと言われました。

今回は洗面所全体の壁紙と、玄関の一部の壁紙を張り替えることになりました。

我が家は賃貸なので、 「まぁ、補修対象はこんな感じで仕方ないかな」と思いましたが「分譲だったら下地の木材とかも濡れてしまったんだし、交換してほしいな」と私は感じました。

また、我が家の場合は、数年後に引っ越しを予定しているので、今の家にあまりこだわりがないというものあります。

ちなみに、工事業者も上階の方が手配することになります。ただ、普通の人にとって、工事業者の選定って慣れないし、難しいですよね。関係のある仕事をしていれば別でしょうが…。

我が家の上階の方も、全く工事については分からないということで、管理会社がよくお願いしている工事業者さんにお願いすることになりました。

いつも、このマンションの工事を請け負っているだけあり、ぱぱっと対応してもらえてスムーズでした。

今回の漏水は、建物上の問題ではなく上階の方の蛇口の閉め忘れ。上階の方の全額負担となると、お相手の性格によっては、金額でもめたりするケースもあるみたい。我が家の上階の方は、とても良識のある方で、問題なく工事が進みそうなので、ほっとしています。

これから工事の予定ですが、工事が混みあっているそうで、まだ日程待ちの状況。少し時間がかかりそうです。

また、漏水でクロス下の木材が濡れてしまったことにより、かなり臭いが発生しました。木は濡れると臭いが発生するそうです。

私は臭いにかなり敏感な方なので、数日間はけっこう辛かったです。除湿器と換気扇をフル稼働して、ようやく4~5日たつと臭いは気にならないレベルまで消えました。

木材がしっかり乾いてから工事をした方が良いらしく、今は少し様子を見ている状況です。

スポンサーリンク

さいごに

今回は、漏水が発生してから早めに気づいたので良かったのですが、留守だったら大変なことになっていたなぁ…と心配になりました。

今まで洗面所の隣の部屋の棚に大切なものを収納していたので、これを機に見直すことにしました。モノの移動に加えて、断捨離することにもしたので、部屋は荒れています(汗)

まぁ、普段だったら腰が重くてなかなか取り掛かれないので、ある意味良いきっかけですよね。

やはり「備えあれば憂いなし」ですしね。漏水は大変でしたが、これを機に収納や暮らし方をちょっと見直していきたいと思っています。

以上、マンション住まいで上階から漏水があった件でした。