鋸山の大仏様は日本一の大きさ!子供と鋸山登山を楽しんできました

千葉旅行
スポンサーリンク

千葉鋸南町にある鋸山へ行ってきました。

鋸山の登山コースはいくつかありますが、今回は大仏広場方面から。大仏広場で日本一大きな大仏様を見て、その後は千五百羅漢道などを周るというコース。

今回のコースは、階段続きなのでロープウェーから登るのに比べると、ちょっとハード。ただ、見どころも多いのでおすすめです。

スポンサーリンク

鋸山で日本一大きい大仏様を観た感想

今回観光したルート

今回、私が観光したコースです。

  • 鋸山観光自動車道(無料)から東口管理所前の無料駐車場へアクセス
  • 東口管理所でチケットを購入
  • 大仏広場を観光後、千五百羅漢道方面を巡る
  • 聖徳太子、不動滝をまわり、大仏前参道を通って帰路へ(無料駐車場へ)

鋸山の大仏広場へのアクセス・駐車場情報

大仏広場の方面から登山する場合は、鋸山観光自動車道(無料)を通って、無料駐車場を利用します。

無料駐車場のすぐそばに、東口管理所があるので、そちらで日本寺のチケットを購入しましょう。

公式日本寺ホームページ

鋸山

鋸山日本寺案内図

東口管理所の前には、案内図があります。

各コースの所要時間が記載されてますので、おおよその参考にしてください。

鋸山の大仏様の混雑情報

私たちが大仏広場方面に向かった日は、鋸山ロープウェイが大混雑。駐車場は満車で、駐車場待ちの列ができていました。

「うーん、今日は鋸山は混んでいるのかな…」と心配しつつ、大仏広場方面の駐車場へ。

あんなにロープウェーは混んでいたのに、大仏広場方面の駐車場は空いていました。混雑を避けて観光したい方は、大仏広場方面から入山されることをおすすめします。

混雑状況は、もちろん日によって違います。ただ、晴れた日の休日は鋸山ロープウェーは必ずといってよいほど、行列ができています。(特に午前中~昼過ぎが混んでいます)

鋸山登山に適した服装

今回登山したのは9月の曇り日。

当日の気温は最高で23度だったので、半そで短パンでちょうど良い気候でした。木々で日影ができるので、そんなに暑さは感じませんでした。

こちらのコースは階段が多く、足場の悪い場所もあります。必ずスニーカーで行きましょう。

鋸山の大仏様は日本一の大きさ

東口管理所から大仏広場まではすぐ

東口管理所で日本寺のチケットを購入し、いざ鋸山へ。

階段を上って右折するとすぐに大きな大仏様が見えてきます。ゆっくり歩いても5分くらいの距離です。

鋸山 大仏様

大きな大仏様がすぐに見えてきます

子供やお年寄りと一緒でも、大仏様までは比較的観光しやすいと思います。ただ、この先にある千五百羅漢像を観たい場合は、ひたすら階段を登ることになります。

鋸山 大仏様

大仏様

大仏様の大きさは?

鋸山・日本寺の大仏様は日本最大の大仏様です。高さは約31メートルにもなります。

日本寺の大仏様は昭和44年6月に、4年に渡る復元工事によって再現しました。世界平和、万世太平の象徴として復元建立されたものです。

大仏広場には休憩所あり

大仏様に向かって右側には屋根付きの休憩所があります(上記の画像参照)。

また、反対側には売店があります。

休憩所では、登山を終えた方なのか、皆さん一息つかれていました。ここでお弁当を食べるのも楽しそうですね。

鋸山 売店

売店

左側の売店では、お守りや、お土産(手作りシソジュース、和菓子)などがありました。

また、自動販売機もあります。飲み物の用意をしてない方は、こちらで調達することをおすすめします。

大仏様の近くには、お願い地蔵様

大仏様のすぐ近く(向かって左)には、お願い地蔵様があります。

鋸山 お願い地蔵

お願い地蔵

続いて、羅漢エリア(千五百羅漢道)へ

私たちは大仏広場でお参りをした後、羅漢エリアの方へ進み、そのまま下山するコースで観光しました。大仏広場から千五百羅漢像のコースは、階段ばかりのコースになります。

まずは、大仏広場の売店左の階段をひたすら登っていきます。途中、階段に木が倒れていました。ここ、写真撮影スポットになっていました。この状態、インパクトありますよね…!

鋸山

倒れた木が…!

2019年秋の台風により、鋸山の散策路は一部区間がしばらく閉鎖されていました。しかし、現在(記事投稿時点)は復旧し、以前のように散策することができます。

でも、散策路を歩いていると、たくさんの木が倒れている場所もあり、自然の力を思い知らされました。

引き続き、どんどん登っていきます。階段は段数は多いものの、整備されているので登りやすいです。

鋸山

果てしなく続く、階段

もう、ほんと、この階段がだいぶハードなんです…。かなりの距離を登り続けることになります。以前、ロープウェイ方面から登ったことがありますが、あちらよりハードに感じました。

▽【関連記事】鋸山ロープウェイで登った感想。

途中、分かれ道があり、私たちは千五百羅漢道の方面へ。

分かれ道には「千五百羅漢道方面になると、急な階段が増えるので、妊婦さんなどは注意してくださいね」といった内容の掲示がありました。

鋸山

百躰観音

しばらくは下りの階段が続きます。

階段は舗装されてるので歩きやすいけど、階段がない場所もところどころあります。木の根っこが張り巡らされていて、でこぼこになっていたり。

鋸山

日牌堂

途中、海が見えてきました。ずいぶん高くまで登ったなぁ。

鋸山

海が見えました

そして、聖徳太子です。写真、右上の方です。

鋸山 聖徳太子

聖徳太子

どんどん進んでいくと、不動滝という滝がありました。

鋸山 滝

不動滝

不動滝を見た後、階段を下ると大仏前参道へ通じています。大仏前参道を通って、駐車場へ戻りました。

トイレ情報

大仏広場の近くにはトイレがあります。水洗のきれいなトイレでした。

登山にかかった時間

今回の、大仏広場~千五百羅漢道を巡るコースの所要時間は約1時間でした。

体力に自信がないので、登っては休んで…のゆっくりペースで観光しました。

階段がすごく多いコースなので、1時間の散策とは思えないほど疲れました。

疲れましたが、見どころいっぱいのコースなので大満足です!

さいごに

今回は大仏方面から楽しんだ鋸山。

前回の、ロープウェイで登り、百尺観音や地獄覗きを観光したコースとはまた違った景観を楽しめました。

ひたすら階段の続くコースで大変でしたが、全部で約1時間くらいなんですよね。山歩き初心者にもおすすめのコースだと思います。

【関連記事】鋸山ロープウェイで登った感想

まだ行ったことのないエリアもあるので、また近々行けたらいいなと思っています。

以上、鋸山の大仏広場方面から登山した感想でした。

▽鋸山周辺で人気の宿を見てみる(楽天トラベル評価4.5以上)

Beachside Onsen Resort ゆうみ

【こんな記事も書いています】

▽子供の車酔いに使っている「乗り物酔い止めメガネ」の感想。酔い止めを飲む回数が減りました。

▽鋸山がある鋸南町のおすすめ観光スポット(まとめ)

▽鋸山から車で約30分、渚の駅たてやまへ行った感想。