鋸南町のおすすめ観光スポット/子連れで行って良かったところ(まとめ)

千葉旅行

千葉県鋸南町(きょなんまち)が大好きで年に数回行っています。有名な鋸山で山登りを楽しんだり、新鮮な海の幸を楽しんだり、きれいなお花を愛でたり。

この記事では、子連れで旅した鋸南町のおすすめ観光スポットについてまとめています。

スポンサーリンク

東京から鋸南町へのアクセス

鋸南町は東京方面からのアクセスが良い

鋸南町は内房にあります。私は東京に住んでいるので、アクセスしやすいのもお気に入りの理由の一つ。

鋸南町へ向かう頃は、海ほたるを利用することが多いです。

海ほたるから鋸南町までは車で40分くらい。いつも土日に行きますが、道路は空いていることも多く渋滞に巻き込まれたことはありません。

東京都内から海ほたるPAを通過するまでは混むことも多いです。ただ、海ほたるPAを通過してから混んでいたことは、ほとんどありません。

箱根方面への道はいつも渋滞にはまってしまうのですが、それに対して千葉方面は空いていることが多いのでいいですね。

スポンサーリンク

一番のおすすめは鋸山

鋸山(ロープウェーで登山)

鋸南町の観光で、一番おすすめなのは「鋸山」です。

鋸山は富津市と鋸南町にまたがっています。なので正確には、鋸山ロープウェーは鋸南町のお隣の富津市にあります。

【公式】鋸山ロープウェー

鋸山へ登るルートはいくつかありますが、初心者におすすめなのがロープウェー。子供と一緒でも気軽に登ることができました。

ロープウェーの乗車時間は約4分間です。

ロープウェーから見る、金谷の海は本当にきれいで素晴らしいです。空にはトンビが悠々と羽ばたいている姿をよく見かけます。

ロープウェーで登った後は、展望台で見晴らしを楽しんだり、鋸山にある日本寺方面へ散策するのがおすすめ。(日本寺の観光には拝観料がかかります)

▽鋸山ロープウェーで登山した感想

鋸山(大仏方面から登山)

鋸山には大きな大仏様があり、そちら側から観光するルートもおすすめ。

鋸山ロープウェーが混雑して行列ができていても、日本寺方面は空いていることも多いですよ。

大仏広場方面から観光する場合は、日本寺の東口管理所でチケットを購入して入山します。

入山するとすぐに大仏広場が見えてきます。大仏様をお参りした後は、ひたすら階段続きのコースを歩いて千五百羅漢道などを観光します。

階段は辛いですが、見どころがかなりあるんですよね。

途中いくつかルートが分かれているので、体力や時間と相談してルートを決めてくださいね。

▽鋸山の大仏広場方面から登山した感想

花を楽しむなら佐久間ダムがおすすめ

佐久間ダム(河津桜)

佐久間ダムは季節によって様々なお花が楽しめる場所です。

早咲きの河津桜は2月頃に開花します。

鋸南町は源頼朝が上陸して再起を図ったという歴史があるため、河津桜を「頼朝桜」という愛称で呼んでいます。

佐久間ダム周辺では、見頃の時期に夜間ライトアップを行っており夜桜を楽しめます。

(佐久間ダムは水仙の名所としても有名で、水仙の時期にもライトアップを行っています)

▽佐久間ダムで早咲きの河津桜「頼朝桜」を楽しんだ感想

佐久間ダム(ソメイヨシノ・しだれ桜)

佐久間ダムでは3月下旬からソメイヨシノやしだれ桜が咲き始めます。

佐久間ダムの周りには、本当にたくさんの桜の木があります。ダム一帯が淡いピンクに染まる姿は、圧巻でした!

佐久間ダム

私たちが訪れた日は、あいにく雨がぱらつく天気。でも、思ったよりたくさんの人が桜観賞に来ていました。

くもり&雨の日の桜も、しっとりした雰囲気できれいでした。

佐久間ダムと一口にいっても広いので桜の開花状況も異なります。

「この辺、咲いてないな…」と思ったら移動してみるのがおすすめ。

最初訪れたエリアの桜が、ほとんど咲いてなかったのですが近くにいた地元の方が満開の場所を教えてくれました。

佐久間ダム しだれ桜

教えてもらった場所へ移動すると、なんと、しだれ桜が満開♪数え切れないほど、桜の写真を撮りました。

そうそう!展望広場に向かってお散歩するのも、おすすめです。ダム一帯に咲き誇る桜を楽しめます。下から見上げる桜もきれいですが、高い位置から楽しむ桜景色もとってもステキです。

▽佐久間ダムで桜(ソメイヨシノ・しだれ桜)を楽しんだ感想

佐久間ダム(水仙)

鋸南町は水仙の日本三大群生地の一つ。1月頃になると水仙が見頃になります。

佐久間ダム周辺には、たくさんの水仙が咲いていてキレイ。水仙の名所として有名な「をくづれ水仙郷」も佐久間ダムの一角にあります。

をくづれ水仙郷は、1月頃には水仙が咲き、2月になると河津桜が咲く場所。タイミングが良いと水仙と河津桜の両方を楽しめます。

私たちが行ったのは12月下旬。水仙は咲き始めといった感じで満開ではなかったけど、かわいらしい水仙に癒されました。

▽佐久間ダム「をくづれ水仙郷」で水仙を楽しんだ感想

買い物におすすめ!大きな道の駅

道の駅 保田小学校

鋸南には大きな道の駅があります。その一つが「保田小学校」。

廃校になった小学校を改装して作られた道の駅で、いつ行っても、たくさんの人で賑わっています。

保田小学校では、千葉の名産品が買えるだけではなくて、教室をイメージしたお部屋に泊まれたり、給食展示を楽しめたり。

昔懐かしい雰囲気にひたれるのが楽しくて、よく訪れています。

そうそう、千葉はお花が有名ですよね。保田小学校の「きょなん楽市」ではお花がかなり安く販売されています。お花好きな方は、お土産にお花を買うのも良いかも。

▽保田小学校へ行った感想

道の駅 富楽里とみやま

鋸南にある、もう一つの大きな道の駅「富楽里とみやま」。

規模的には保田小学校の方が大きいのですが、富楽里とみやまもお得な千葉の名産品がたくさんあって、人気のスポット。

富楽里とみやま

保田小学校では魚介類は売っていませんが、富楽里とみやまでは安く魚介類が販売されていました。

富楽里とみやま

また、2階には漁協直営の海鮮店もあります。

保田小学校とは雰囲気が違うので、二つ見て回るのも楽しいですよ。

▽富楽里とみやまへ行った感想

鋸南町の観光が初めての方におすすめのプラン

鋸南町は東京方面からもアクセスしやすく、山や海の自然が楽しめるので何度訪れても飽きません。

トンビが空を悠々と舞う姿を見ると「鋸南に来たんだな~」と嬉しくなります。

鋸南町に初めて行かれる方におすすめのプランは

  • 一番有名な観光スポット「鋸山」を観光する
  • 道の駅(保田小学校 or 富楽里とみやま)で買い物する

鋸山はロープウェーで登るか、階段で登るか、そしてどのくらい鋸山を散策するかによって必要な時間は異なります。でも、2時間もあればゆっくり楽しめると思います。

その後、道の駅へ移動して買い物する場合は、プラス1時間半~2時間必要です。(ランチを食べる場合はもっと時間が必要ですね…!)

鋸山ロープウェーから保田小学校へは車で約10分、富楽里とみやまへは車で約15分です。

また、鋸山ロープウェーのすぐ目の前には「ザ・フィッシュ」というお買物スポットもあります。

移動距離を抑えたい場合は、ザ・フィッシュでお土産探しをするのも良いでしょう。ザ・フィッシュには海を見渡せるレストランもありますよ。

▽鋸山ロープウェーから一番近いお買物スポット

以上、千葉県鋸南町のおすすめ観光スポットでした。

【こんな記事も書いています】

▽子供の車酔いが酷いので「乗り物酔いを軽くするメガネ」を使っています。酔い止めを飲む回数が減ってきました。