渚の駅たてやまへ行った感想。無料で楽しめる海辺の広場とおさかなクンギャラリー

千葉旅行

千葉県館山市にある、渚の駅たてやまへ行ってきました。普通は「道の駅」ですが、海沿いにあるから「渚の駅」だそうです。

スポンサーリンク

渚の駅たてやまへ行ってきました

渚の駅たてやまは千葉県館山市にある道の駅です。

基本情報

【所在地】千葉県 館山市 館山1564-1
【営業時間】9時~16時45分
【定休日】毎月最終月曜日(海辺の広場は毎週月曜日休館)、年末年始

最新の情報については、公式ホームページをどうぞ。

 

スポンサーリンク

海辺の広場でお魚を見ました

無料でお魚が見れるスポット

まず、向かったのは海辺の広場。水槽があって、たくさんのお魚が泳いでいます。水族館に比べたら小さいけど、無料で楽しめるスポットだし、おすすめです。

海辺の広場

房総半島の貝殻の展示。こんなに色々な種類があるんですね。

房総半島の貝殻

コバンザメもいました

海辺の広場には、大きな水槽と、小さな水槽がいくつかあります。小さな水槽の方には、コバンザメもいました。

子供たちが喜んでいました。

コバンザメ

ちなみに、海辺の広場はコロナの感染対策のため、窓が開けっぱなしになって換気されていました。またお隣にある売店も、コロナ対策のため営業が中止されていました。

 

スポンサーリンク

展望デッキからの景色

海の上に長く伸びた展望デッキ

渚の駅たてやまには、長い長い展望デッキがあります。釣りを楽しむ方がたくさんいました。展望デッキの先端エリアは、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、入れないようになっていました。

展望デッキ

以前来た時は「ここで、ウミヘビを見つけたな~」と思い出に浸り、引き返しました。

6月下旬でしたが、とにかく湿度の高い暑い日だったので、展望デッキのお散歩は辛かったです…。気持ち良い風を感じながらのお散歩を想像してましたが、夏は暑いですね!

すぐそばのビーチでは海水浴をしている方もいました。

展望デッキは直射日光がガンガン当たるし、日陰も無い場所。展望デッキに行くなら帽子を持参した方がいいです。

この後、本当は館山城を観光する予定でしたが、あまりの暑さに断念しました。ちなみに、展望デッキからは、山の上に建つ館山城が見えます。次回は、館山城に行けるといいなぁ。

 

さかなクンギャラリー(無料)へ行ってみました

平成27年にさかなクンギャラリーが新設された

平成27年12月25日に、館山ふるさと大使の、さかなクンが渚の駅たてやまの名誉駅長に就任したそうです。就任に伴い、さかなクンギャラリーが開設されたとのこと。無料で見学できます。

さかなクンギャラリー

さかなクンギャラリーがあるのは、海辺の広場とは別の建物です。海辺の広場が入っている建物の、すぐお隣の建物なんですが、目印となる看板などは見当たらなかったので、少し迷いました。

 

さかなクンの描いた絵がたくさん展示されている

さかなクンギャラリーの中には、さかなくクンが描いた、たくさんの絵が展示されていました。とても上手で見入ってしまいました。さかなクン、魚に詳しいだけじゃなくて、絵も上手なんですね♪

さかなクンギャラリー

どのくらいじっくり見るかにもよりますが、15~30分あれば十分見学できると思います。

 

さかなクンの巨大ぬいぐるみと写真撮影

さかなクンの巨大ぬいぐるみがあったので、記念撮影。私たちが行った日は、ガラガラに空いていたので写真撮影しやすかったです。

記念撮影しました

 

2階には郷土資料館&大きな亀のはく製がある!

さかなクンギャラリーの上の階には、郷土資料館のようなものがありました。こちらも無料で見学できます。

大きなカメのはく製

大きな亀さんのはく製もありました。一見、作り物なのかと思いましたが、本物だそうです!写真に写っているのは、小学3年生の子供。カメさん、大きいですね~。

以上、渚の駅たてやまへ行った感想でした。

 

【こんな記事も書いています】

▽子供の車酔いに「乗り物酔い止めメガネ」を使った感想。酔い止めを飲む回数が減ってきました。

▽千葉の鋸南にある泊まれる道の駅「保田小学校」へ行った感想です。レトロな校内を活かした店づくりが素敵でした。

▽鴨川シーワールドへ行った感想。シャチショー、イルカのショーとは別の面白さがありました。

▽鋸山の感想。ロープウェイで登ったときの記録

▽鋸山の大仏広場~千五百羅漢道を散策した記録