【TJK保養所】アルペンドルフ白樺の夕食が最高だった!絶品フレンチの記録

アルペンドルフ 前菜TJK保養所
スポンサーリンク

TJK保養所のアルペンドルフ白樺(長野県)へ行ってきました。アルペンドルフの食事は、フレンチのフルコース。

フレンチなんて敷居の高いものを、リーズナブルな利用料金(メンバー料金:一泊2食付きで5,500円)で頂けるので、ほんと嬉しい。

我が家は子連れですが、アルペンドルフ白樺利用者のほとんどは子連れファミリー。子連れでフレンチなんで、普段は無理ですが、アルペンドルフはその夢を叶えてくれました…!

と、いうことで、アルペンドルフ白樺の夕食(一日目:白樺コース)の記録。

館内が少し暗めの照明なので、料理の写真も暗めになってしまいましたが、参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

アルペンドルフ白樺の夕食レビュー(1日目)

1日目は「白樺コース」でした

今回は2泊3日で利用。1日目は白樺コースでした。

白樺コース お品書き

写真が暗めで見づらくて、すみません。お品書きは以下の通り。

  • ホタテ貝柱と天使海老のディスク
  • リンゴのスープ
  • 金目鯛のポワレ バジルソース
  • 国産牛肩ロース肉のロースト 信州福味鶏のコンフィ
  • 季節のサラダ
  • キャラメルポワール
  • パン
  • コーヒーまたは紅茶

ホタテ貝柱と天使海老のディスク

見た目も美しい、前菜「ホタテ貝柱と天使海老のディスク」。

アルペンドルフ白樺 夕食

「ディスクって何?」と思い、帰宅後に調べてみたのですが、イマイチ分からず。

ググったところ、「円盤」と出てきました。これで、合っているのかな…?

多分ですが、ホタテの下のゼリー状になっている部分が円盤の形になっており、その上にホタテやエビが添えられていたので、ディスクという文言が入っているのかもしれません。

手前の黄色いソースをつけて頂きましたが、繊細なお味で美味。ディスク(円盤)部分は、上手に食べられずポロポロと崩れてしまい、食べるのに苦労しました。

久々のナイフとフォークで頂くフレンチに、ちょっと緊張してしまいました(汗)長男も、この雰囲気に慣れてないので「ナイフとフォークがたくさんある!!」とめちゃくちゃ喜んでいました。

リンゴのスープ

お次は「リンゴのスープ」。これが、食べたことないようなスープで、すごくおいしかったです。上品な甘さと、滑らかな舌触りが最高!

写真は全くいけてないんですが、載せておきます。上手に撮るの、難しいですね。

アルペンドルフ白樺 夕食

パン

次はパンとバターがサーブされました。パンは温かくて、ほかほか。

フランスパンの方は、お代わりができます。

アルペンドルフ白樺 夕食
ほかほかのパン

金目鯛のポワレ バジルソース

次はお魚「金目鯛のポワレ バジルソース」です。

「ポワレ」とは、フライパンで肉や魚をカリッと香ばしく焼き上げる調理法のことだそう。

アルペンドルフ白樺 夕食

表面はカリッとしていましたが、身は柔らかくて、ソースに絡めて食べると絶品でした。

子供はバイキングの日でしたが、次男はこのポアレを見るや否や「僕も食べたい!」と言うので、おすそ分け。嬉しそうに頬張っていました。

ほんと、写真が上手に撮れないので、料理の良さを伝えきれないのが残念。お皿が大きいので量が少なく見えますが、一品一品の量もそれなりにあります。

国産牛肩ロース肉のロースト 信州福味鶏のコンフィ

続いて、お肉の登場です。お肉料理は「国産牛肩ロース肉のロースト 信州福味鶏のコンフィ」でした。

柔らかいお肉に味の良いソース。私はこの時点で、けっこうお腹がいっぱいになってきました。

多分、途中で何度も子供のバイキングを手伝うために、席を立つから、満腹中枢が働いてしまったのでしょう…。普段だったら、もっと量を食べられるのになぁ。くう~。

スタッフさんが「パンのお代わりはいかがですか?」と何度か声をかけてくださるのですが、お腹がいっぱいになりつつある私は断り、主人は何度かお代わりしていました。

サラダ

次はサラダです。普通のグリーンサラダですが、普通に美味しかったです。

アルペンドルフ白樺 夕食

お肉の脂の重さを消してくれるので、ちょっとリフレッシュできますね。だから、このタイミングでサラダなのかな?

キャラメルポワール

最後はデザートです。キャメルポワールでした。「ポワール」とはフランス語で梨のことだそう。

旬の果物を使ったデザート、いいですね。

コーヒーか紅茶を選べるのですが、私たち夫婦は夜にカフェインを控えているので、他のものがないか聞いてみました。

すると「子供のバイキングで提供されているジュースなら選べます」ということで、りんごジュースをお願いしました。

スタッフさんが、その後、りんごジュースをサーブしてくれたのですが、なぜか子供たちの席に。コーヒー、紅茶を選ばない大人って、そうそういないんでしょうね(笑)

カフェイン無しの飲み物のお願いも、快く受け入れてくださって嬉しかったです!

アラカルトメニューも注文してみた

色々な方のブログを見ていると「エスカルゴの殻焼き」を注文している方が多いみたい。

と、いうことで我が家も注文してみました。お値段700円(税込み)と、保養所価格です。

アルペンドルフ白樺 エスカルゴ
アラカルトメニュー「エスカルゴ」

主人の話では、普通においしいエスカルゴだったそう。私はちょっと抵抗があって、食べられず。

ちなみに、エスカルゴは席に着いてからすぐに注文しました。注文してから15分ほど、かかるそうです。

子供はバイキングの日だった

子供の宿泊人数によるようですが、今回は子供はバイキングでした。

子供の好きなものが一通り揃っている感じです。ハンバーグや、エビフライ、たこやき、サラダ、パスタなど。

アルペンドルフ

今回は2泊しましたが、初日と2日目でメニューは多少異なりました。

そうそう、デザートにはソフトクリームもありましたよ♪

自分でグルグル作れるタイプなので、子供たちは何度もお代わりしていました。

スポンサーリンク

さいごに

アルペンドルフ白樺の夕食は、見た目も、味も最高でした!量もそれなりにあるので、けっこうお腹いっぱいになりました。

ただ、子供のバイキングの手伝いのために、何度も席を立つので、けっこう食事に時間がかかってしまいました。

スタッフさんは、各テーブルの食事の進み具合を見て、一品ずつサーブしてくださるのですが、子連れて席を立つ機会も多いので、なんだか待たせてしまっているようで、申し訳なかったです。

まぁ、周りも子連れファミリーばっかりなので、気にしなくて大丈夫だとは思うのですが…。

あと、少し気になったのは、各席の間隔がわりと近いこと。

どの席に割り当てられるかにもよりますが、隣との間隔がけっこう近いところもあって(手を伸ばせば届きそうな距離)、その点は少し気になりました。

以上、アルペンドルフ白樺の夕食(白樺コース)の感想でした。二泊したので、二日目の夕食(蓼科コース)の感想については、別途まとめたいと思います。

【こんな記事も書いています】

▽アルペンドルフの部屋・施設レビュー

▽アルペンドルフのプールの感想

▽アルペンドルフに泊まって観光したところ