【TJK保養所】アルペンドルフ白樺のプールの感想

TJK保養所
スポンサーリンク

TJK保養所のアルペンドルフ白樺へ行ってきました。

アルペンドルフは館内のアミューズメント施設が充実しているんですが、今回はプールの感想についてまとめたいと思います。

と、いっても私は日中の観光で疲れ果てていて実際に遊んだのは、夫と子供二人。

想像以上に良かったらしく、興奮して語る姿を見て「私も頑張って入れば良かったなー」と後悔したのでした。

ということで、夫と子供たちから聞いた話をもとに、感想をまとめました。

※プール内で写真を撮っていいのか分からず、今回は写真無しです。

スポンサーリンク

アルペンドルフ白樺の屋内プールで遊びました

通年で利用できる屋内プール

アルペンドルフ白樺には通年で利用できるプールがあります。

場所は大浴場のお隣。大浴場で着替えて、プールに移動するという感じで遊べます。

プールの入り口付近はガラス張りになっていて、中の様子が少しのぞける感じになっていました。日中より夜の方が混んでいる感じ!?

15時~22時が利用可能時間なので、昼は観光して夕食後に遊ぶ方が多いのかもしれません。

プール監視員はいない

アルペンドルフ白樺のプールには監視員さんはいません。

「監視員はいないので、各自注意して遊んでください」といった掲示がされていました。

アルペンドルフ白樺のプールは思った以上に充実していた

アルペンドルフ白樺のプールは、思った以上に充実していました。

普通のプールの他にも、ジャグジー、流れるプール、打たせ湯、露天風呂などがあります。

流れるプールは水流に逆らって歩くようになっていますが、「水流が弱めなので、すいすい歩けたよ」と10歳の子供が話していました。

ちなみに、この流れるプールの水深は浅め。身長130cm弱の子供のお腹くらいの深さでした。

子供と夫が一番気に入ったのは、打たせ湯。

打たせ湯は2つあり、「修行だー!」と言いながら、お湯に打たれて修行したみたい♪

また、露天風呂もあります。プール施設の一部なので、露天風呂も水着着用です。

プールで遊んだ後は、すぐに大浴場を利用できて便利

屋内プールのすぐ隣には大浴場があります。水着に着替えるのは大浴場の脱衣場で。そして、プールへ移動して、プールで遊んだ後は大浴場で入浴・着替えができます。

ちなみに、アルペンドルフ白樺の大浴場は、あまり大きくありません。内湯のみで、浴槽は一つ。浴槽のサイズもあまり大きくありません。

夫と子供たちの話では大浴場の浴槽と、プールの露天風呂の浴槽は同じくらいだったそう。

アルペンドルフの大浴場はあまり特徴がない感じ。お風呂を楽しみたい方は、水着着用ですが屋内プールのジャグジーや打たせ湯、露天風呂を利用すると良いと思います。

水着の脱水機やビニール袋の用意あり

アルペンドルフ白樺には水着の脱水機や、濡れたものを入れるビニール袋が用意されていました。

また、宿泊棟の方にはランドリーもあるので、洗濯をしたい方は、そちらもどうぞ。

アルペンドルフ白樺 ランドリー

ちなみに、お部屋には大きなタオルハンガーがあるので、そこで干せます。

スポンサーリンク

まとめ

アルペンドルフ白樺のプールは、思った以上に充実していました。

私は疲れて利用しませんでしたが、夫と子供たちがすごく満足気に話していたので「利用してみれば良かったな」と思いました。

私たちが宿泊した日は3連休だったせいか、夜でもプール利用者が多かったみたい。子連れファミリーがたくさん利用していたそう。

アルペンドルフ白樺

ただ、保養所ということで宿泊人数も限られているので、そんなに混んでいる感じもなく、快適に利用できたようです。

アルペンドルフ白樺の周辺は色々な観光スポットがありますが、山の天気は変わりやすいもの。

天気が悪かった時に備えて、水着を持参しておくと、屋内プールで遊べて楽しいので、おすすめです。

以上、アルペンドルフ白樺のプールの感想でした。

【こんな記事も書いています】

▽アルペンドルフの館内や食事の感想

▽TJKリゾート金谷城のプールの感想(夏季限定の営業です)