【千葉県館山市】崖観音(大福寺)は天井絵と十二支探しが素晴らしかった!

崖観音千葉旅行

千葉県館山市の崖観音へ行ってきました。

崖観音は、船形山の絶壁にへばりつくような感じで建っています。なんとも珍しい佇まいですよね。

外から見た観音堂も目を引きましたが、観音堂中の天井絵や欄間も特徴的で見ごたえがありました。

事前に調べた時には「階段を100段以上登る必要があるので、参拝するのが大変…」という口コミもちらほら…。

少し心配でしたが、実際に登ってみると、ゆっくり写真を撮りながらでも、10分ほどで観音堂に到着!観音堂の中では天井絵や十二支の彫刻を観たりと、だいぶ楽しめました。

スポンサーリンク

崖観音(大福寺)へのアクセスと駐車場情報

アクセス

崖観音(大福寺)は千葉県館山市にあります。

施設名船形山大福寺 崖観音
住所〒294-0056 千葉県館山市船形835
富津館山道路・富浦ICから約5分
電車JR内房線那古船形駅から徒歩約15分
バス館山駅から日東バスなむや行き「崖観音前」下車徒歩約2分

【公式】崖観音(大福寺)

駐車場

崖観音(大福寺)の駐車場は2か所あります。本堂に近い方は約20台収容です。もう1か所は、観光バスと普通車用になります。

崖観音 案内図

私たちは、大型バスも利用する方の駐車場を利用。私たちが利用した時は普通車のみが10台くらい停まっており、ほぼ満車でした。

駐車場にトイレあり

大型車(観光バス)も停められる駐車場には、トイレもありました。

実際には利用していませんが、見た目的にはきれいそうな印象でした。

スポンサーリンク

崖観音(大福寺)へ登ってみた

100段以上の階段を上る

観音堂へは100段以上の階段を上っていきます。途中、かわいらしいお花がたくさん咲いていました。

崖観音

鯉の形をした池を眺めたり、崖観音を色んな角度から写真撮影してみたり。上る前は大変かと思いきや、階段も整備されていて歩きやすく、あっという間の100段でした。

下から見上げた崖観音

下から見上げた崖観音はこんな感じです。絶壁にへばりつくように建てられた観音堂。

他では見れない佇まいに、ただただ、圧巻でした。絶壁の岩の模様も、なかなか迫力ありますよね。

崖観音

新緑がきれいな季節だったので、観音堂と緑のコントラストも美しかったです。

それにしても、この崖の模様も相まって、神秘的な雰囲気でてますよね。「ジブリの世界観がある」という意見があるのも、うなずけました。(千と千尋のイメージです)

お隣に諏訪神社あり

崖観音への階段を半分くらい登ったところに、諏訪神社への道もありました。諏訪神社は数年前に火災があり、現在は仮宮にて参拝ができます。

諏訪神社

いざ!観音堂へ

拝観料は無料

諏訪神社を観光した後、観音堂へ。

この階段を登れば、ついに観音堂に到着です。

階段を上った後、岩肌を眺めていると石仏がありました。

そして、観音堂へ。拝観料は無料です。靴を脱いで拝観します。

お賽銭箱の左側にしゃがんで中を覗き込むと、十一面観世音菩薩様が見えます。県内最古の磨崖仏といわれ、昭和45年に館山市の有形文化財に指定されたそうです。

私たちが参拝したのは午後で、ちょうど観音堂の中に日が射す時間帯。中を覗き込んでも、手前のガラスが反射してしまい、中の様子はあまり見えなかったのが残念でした。

午前中なら、もっと見えやすいのかな…!?

天井絵が素晴らしい!

崖観音を訪れたら、ぜひ見て頂きたいのが「天井絵」。

崖観音 天井絵

南房総の植物を中心に描かれているとのこと。数年前に修復が完了したそうです。

天井絵は色鮮やかで美しく、観音堂内にあるベンチに腰をおろして、しばらく見入ってしまいました。

欄間には十二支。一つだけ隠れているのは何?

観音堂内の欄間には、十二支が刻まれています。ただ、案内によると、一つだけ隠れている動物がいるとのこと。

崖観音 十二支

「どの干支が隠れているのかな?」と子供たちと、欄間を見上げながら夢中になって探しました…!

ネタバレするとつまらないと思うので、答えはご自身で探してみてくださいね。

偶然、隠れている干支は、私の干支と同じでした。

「なんで、〇〇がいないのー!」と探してみると、おそらく本堂内正面の欄間に彫刻されていそうな様子。見えづらくなっているので、横の方からのぞき込んでみると、欄間がありそうな雰囲気だったのですが、実際はどうなんでしょう??

観音堂からの景色

観音堂からの景色は海が見渡せて、開放的で気持ち良い!すがすがしい気持ちになりました。

真下を見ると、今まで登ってきた階段が見えます。

新緑の季節なので、木々の緑もとてもきれいでした。

アマビエのお守りを購入しました

新型コロナウィルスが流行っているので、アマビエのお守りの取り扱いがありました。アマビエのお守りは、1つ300円。

ラミネート加工されている薄いタイプなので、お財布の中などに入れて持ち歩くのにぴったりです。家族みんなが元気に過ごせますように!

以上、千葉県館山市の崖観音へ行った感想でした。

【こんな記事も書いています】

▽崖観音から車で約5分。道の駅・とみうら枇杷倶楽部へ行った感想。

▽鋸山周辺で子連れで観光したところ。おすすめスポットのまとめ。

▽子供の車酔いが酷いので「乗り物酔いを軽減するメガネ」を使っています。酔い止めを飲む回数が減ってきました。