【千葉】道の駅・とみうら枇杷倶楽部でびわソフトの食べ比べをしてみた!

千葉旅行

千葉県南房総市にある、道の駅とみうら枇杷倶楽部へ行ってきました。

とみうら枇杷倶楽部は「全国道の駅グランプリ2000」の最優秀賞受賞駅。数年前に行ったときは雨であまり楽しめなかったので、今回リベンジです。

今回は、枇杷ソフトの食べ比べをしたり、とみうら枇杷倶楽部周辺の自然を満喫したりと、だいぶ楽しめました。

スポンサーリンク

アクセス・駐車場

道の駅とみうら枇杷倶楽部の基本情報です。

住所千葉県南房総市富浦町青木123-1
電話番号0470-33-4611
営業時間9:15~18:00
休館日年中無休(ただし、レストラン等一部お休みの場合が年間数日あり)

【公式】道の駅とみうら枇杷倶楽部

駐車場は乗用車69台(うち身体障害者向け4台) 、 大型車15台分あります。

スポンサーリンク

枇杷倶楽部の名物「びわソフト」が想像以上のおいしさでした

枇杷倶楽部の名物「びわソフト」

道の駅とみうら枇杷倶楽部の名物は「びわソフト」。

館内には2つのお食事処が入っています。

  • テイクアウトコーナー
  • カフェレストラン

どちらにも、びわソフトはありますが、手軽な値段で食べられるのはテイクアウトコーナー。(※メニューが違います)

テイクアウトコーナーでは、よくあるソフトクリームの、びわバージョンが食べられます。(入口入ってすぐ左です。)

私たちが行ったときは、混みあっていて数人待ち。購入まで10分ほどかかりました。

ランチの後だったので、家族4人で一つだけ購入。(確か450円でした)

びわソフトクリーム
枇杷倶楽部の名物「びわソフト」

テイクアウトコーナーのそばには、テーブル席やテラス席がありました。このご時世なので、店内のテーブル席は窓がオープンになっており、換気もばっちり。

びわソフトクリームは、一口食べてびっくり!想像以上のおいしさでした。

観光地でソフトクリームを見つけると、毎回のように食べていますが、私の中ではここ数年の中でナンバー1。

びわの風味とミルクの分量が適度で、甘すぎず絶妙なお味。家族みんなで奪い合うように食べて、あっという間に完食しました。

隣の店舗にも、行列のびわソフト店が!食べ比べてみた感想

とみうら枇杷倶楽部のすぐ隣には「ふるさと市場」というお店があります。(多分、駐車場は共有なんだと思います。)

海鮮系の食事処、お魚屋さんや、ソフトクリーム屋さん、物産店などがあります。

そちらにも、びわソフトを売っているお店があって、5組くらい並んでいました。こちらのお店の「プレミアムびわソフトクリーム」は濃厚でモチモチした食感らしい…!

こりゃ、食べ比べてみないとね!ということで、また1つだけ購入♪

ふるさと市場のびわソフト
モチモチ食感のびわソフト

枇杷倶楽部のびわソフトより、確かに濃厚でモチモチしていました。

ただ、枇杷倶楽部にも「びわソフト」と「プレミアムびわソフト」があったんです。私たちが食べたのは普通の「びわソフト」のほう。

ふるさと市場のびわソフトは「プレミアム」だから、枇杷倶楽部の「プレミアムびわソフト」と比較してみなくちゃね…!

ちなみに、私と長男は枇杷倶楽部の「びわソフト」が好き。夫と次男は、お隣のお店の「プレミアムびわソフト」が好きと、意見が分かれました。

枇杷倶楽部の「びわソフト」はミルクが多めで上品な感じ。ふるさと市場の「プレミアムびわソフト」は、枇杷の風味がしっかり楽しめるお味でした。

スポンサーリンク

枇杷倶楽部はお土産も充実

枇杷倶楽部の店内はこんな感じ。千葉の名産品や、直売野菜などが所狭しと並べられていました。

とみうら枇杷倶楽部

お洒落な雑貨などもあるので、女性が喜びそうな道の駅です。

こんな広いソファスペースもありました。一角では、びわの直売をしていました。

とみうら枇杷倶楽部

レストラン前の庭がとにかくきれい!

とみうら枇杷倶楽部にはカフェレストランがあります。レストランの目の前には、よく手入れされた庭園があって、お花がとてもきれいでした。

4月だったので、キンギョソウが満開!たくさんの方が写真を撮っていましたよ♪

レストランのテラス席で、お花を楽しみながら食事するのも良さそうですね。(ただ、お庭の写真を撮っている方がたくさんいるので、人目が少し気になるかも…!?とは思いました。)

【公式】とみうら枇杷倶楽部(カフェレストラン)

▽【追記】レストランで食事した感想

目の前には、大きな鯉がたくさんいる川あり

枇杷倶楽部のレストラン前のお庭を散策していると、目の前に小川を発見!飛び石もあって、楽しそう♪ということで、行ってみました。

小川はきれいに整備されていて、大きな鯉がたくさん泳いでいました。

川の中には、ちょっとした段差があるのですが、鯉がそこを一生懸命登ろうとしている姿は、まさに「鯉の滝登り」。なかなか縁起の良いものが見れました。

橋には柵がないので、小さなお子さん連れのときは少し注意が必要かも…。

この川、枇杷倶楽部の公式ホームページには情報が載ってないので、枇杷倶楽部の敷地内ではないみたい。気持ちが良い場所なのでおすすめです。(枇杷倶楽部のすぐ裏にあります)

まとめ:買い物も自然も楽しめる道の駅でした

今回、とみうら枇杷倶楽部を利用して感じたのは、買い物やテイクアウトも楽しいけど、自然も満喫できて良いな~ということ。

レストラン前に広がる庭園は、きれいに手入れされてお花がいっぱい。次回は、あのレストランで食事をしてみたいです。名物のびわを用いた料理も、食べてみたい…。

そして、枇杷倶楽部のすぐ近くには、大きな鯉が泳ぐ川があって子供たちは大喜び。他にも数組の子連れファミリーが、鯉を眺めていましたよ♪

そうそう!春にはとみうら枇杷倶楽部の目の前に菜の花畑が広がるそうです!菜の花畑の広さは、東京ドームがまるごと入る広さとのこと。来春は菜の花の時期にも行きたいなと思いました。

以上、道の駅とみうら枇杷倶楽部へ行った感想でした。

【公式】とみうら枇杷倶楽部

【こんな記事も書いています】

▽鋸山に登った感想や、鋸山周辺のおすすめスポット(まとめ)

▽道の駅とみうら枇杷倶楽部から、車で5分程にある観光スポット「崖観音」おすすめです!

▽子供の車酔いが酷いので「かけるだけで乗り物酔いが軽減するメガネ」を使っています。酔い止めを飲む回数が減ってきました。