【TJKリゾート金谷城】プールで遊んだ感想。子連れで利用してきました!

金谷城 プールTJK保養所

TJKリゾート金谷城のプールで遊んできました。今まで、夏に抽選に当たったことがなかったので、プールを利用したのは初めてです。この記事では、金谷城のプールで遊んだ感想をまとめています。

スポンサーリンク

金谷城のプールについて

プールはいつから利用できる?

プールを利用できるのは夏のみです。年によって微妙に期間は違うと思いますが、参考までに今年(2020年)の情報を載せておきたいと思います。

  • プレオープン:7月11日(土)~7月12日(日)
  • 本オープン:7月18日(土)~8月31日(月)

着替える場所

着替えは体育館の建物内に更衣室があり、そちらで着替えます。無料のロッカー(鍵つき)があり、荷物はそこに入れることができます。

更衣室にはシャワーはないので、プールのところでシャワー(水のみ)を浴びるか、大浴場を利用することになります。

ヘルパー、ビートバンの貸し出しあり

ヘルパーとビートバンの貸し出しもありました。1人1つまで利用できます。

浮き輪の空気入れあり

浮き輪の空気入れも用意されていました。

空気入れがあるか分からなかったので、今回は浮き輪を持って行かなかったのですが、次回利用するときは持参しようと思います。

やっぱり浮き輪があると楽しいですよね。

また、ビーチボールを持参して遊んでいる方も数人いらっしゃいました。

パラソル・チェアあり

パラソルとチェアが用意されています。パラソルとチェアは早い者勝ちですが、数もそれなりに多いので、全部使用されていることは、ほとんど無かったように思います。

金谷城 プール

パラソル・チェア

コロナ対策のため、パラソル&チェアはお客さんが交代するタイミングで、プールガードの方がアルコール消毒をしていました。ちなみに、プールを利用する前にも、検温とアルコール消毒をします。

金谷城は感染防止対策がしっかりしているので、安心して利用できました。

ちなみに、プールではマスクは着用しなくて大丈夫(館内では着用必須です)。でも、お客さんの中にはマスクをつけながらプールを利用している方もいらっしゃいました。

宿泊翌日のチェックアウト後も遊べる

プールはチェックアウト後も遊べます。チェックアウト後に利用できるのは、10時~12時です。そして、プールの時期は大浴場が12時~13時の間、利用できます。

だから、12時までプールで遊んで、大浴場でシャワーを浴びて着替えるという段取りを組むのがおすすめです。

その後、金谷城のランチを予約しておけば完璧ですね♪(※ランチは予約する必要があります)

▽金谷城のランチのレビューはこちら。

チェックアウト後にプールを利用する場合は、客室のタオルを持ち出して利用することができます。大浴場利用後は、大浴場に備え付けてあるタオル入れに返却します。

ちなみに、大浴場がオープンするのは12時から。

その前にプールを遊び終えてシャワーを浴びたい場合は、大浴場の手前にあるコインランドリー内のシャワー室を利用することができます(シャワー室は24時間利用可)。その場合は、タオルをフロントに返却することになります。

スポンサーリンク

子連れでプールで遊んだ感想

深さの異なるプールが2つある

金谷城には2つのプールがあって、深さが異なります。一つ目は子供用の浅いプール、2つ目は普通のプールです。普通の、大人も遊べるプールは水深120㎝でした。

金谷城 プール

TJKリゾート金谷城のプール

また、オムツが外れていない小さな子供用のプール(空気で膨らますタイプ)も用意されていました。赤ちゃんと一緒でも遊べるのがいいですね。

子供用プールの滑り台が楽しい!

子供用プールは小学生以下が利用できます。滑り台もあって、子供たち大はしゃぎでした。滑り台のコースは2つに分かれています。

金谷城は保養所ということで宿泊人数も限られているからか、プールはそんなに混雑しません。滑り台もすいすい滑れました。

金谷城 プール

子供用プール

ただ、子供用のプールは水深がだいぶ浅いので(多分、30㎝くらい?)、我が家の小学3年生の子供が滑り台を利用すると、もう少しでおしりを打ちそうな感じでした。

体格にもよりますが、小学校高学年の子供が遊ぶのは厳しいと思います。

そうそう、日焼け対策として、子供にはラッシュガードを着せておくと良いです。ラッシュガードを着ている部分は日焼けしません。我が家は大人も子供も、全員着ています。

50分毎に10分間の休憩がある

50分毎に10分間の休憩タイムがあります。ビーチチェアがあったので、せっかくだから利用してみました。

金谷城 プール

リゾート気分満喫♪

うーん、リゾート気分盛り上がるなぁ!…でも日差しがきつくて、すぐに退散。(日焼け止め、脚に塗るの忘れていたら、真っ赤に焼けてしまいました)

***

余談ですが、今回の日焼けによって、衝撃の事実が分かりました。私、今回に限らず、いつも脚に日焼け止め塗り忘れてしまうんです。それで、太ももの裏にいつも日焼けによる水疱みたいなのができていて「日焼けで肌が荒れた~!」と思っていました。

でもね、実はそれ、日焼けによってセルライトがより目立つようになっただけだったんです。

夫が「それ、日焼けによる肌荒れじゃなくて、いつも気にしているセルライトなんじゃないの?」と気づいて…。確かに、表面を触っても肌荒れはしてなくて、皮膚の内側の問題だぁ!

ひゃー、日焼けによって、こんなにセルライトがあらわになるとは!驚きでした…。

ダイエット、本気で頑張ろうと思った出来事でした。来年、金谷城のプールで遊ぶころには、すっきりした太ももになっているぞ!

スポンサーリンク

プールで遊ぶ場合の準備物リスト

日焼け止め(ウォータープルーフ)

日焼け止めはしっかり塗った方が良いです。「千葉でもこんなに日差し強いんだー!」と驚くくらい、ジリジリ感じました。

私たちが利用したのは、宿泊当日に2時間、チェックアウト後に2時間の合計4時間。

ウォータープルーフの日焼け止めとラッシュガードで対策しましたが、脚にぬるのを忘れたら、見事に真っ赤になりました。

ほとんど水の中に入っているのに、こんなに焼けるとは…!

ラッシュガード

ラッシュガードは、ほとんどの方が着ていました。

日焼け対策にもなるし、気になるぜい肉も隠せるんで(苦笑)、おすすめです!

私はよく潜って遊ぶのでフード無しタイプを選んでいます。

フード無しタイプは首元までしっかり隠せるハイネックタイプがおすすめ。首の後ろの日焼けを予防できます。また、ファスナータイプだと着脱しやすいです。

私はラッシュガードは上しか着ていませんが、脚の日焼け対策もしっかりしたい方は、上下セットのものが使いやすいと思います。

▽水着とラッシュガードの5点セット。3000円以内で一式そろいます。柄は数種類から選べます。


顔をつけて遊ばない方は、フード付きタイプも良いと思います。金谷城のプールでも、ラッシュガードのフードををかぶっている方、たくさんいらっしゃいました。

浮き輪・ビーチボール

浮き輪、ビーチボールの空気入れもありました。

やっぱり、浮き輪があるとプカプカ浮いて楽しいですよね。

ただ、金谷城のプールはそんなに大きくないので、周りの方の邪魔にならないように浮き輪のサイズは大きすぎないものがおすすめです。(90cm以上だと、少し大きすぎるかも…)

▽80cmの浮き輪

ビーチボールで遊んでいた方もいましたが、混み具合によっては、迷惑かもしれません…。混んでいるときに遊んでいる方たちがいて、周りのお客さんは少し迷惑そうにしていました…。

ビーチサンダル

更衣室からプールまでの道のりは、途中までは靴で大丈夫ですが、すぐに土足厳禁になります。私はビーチサンダルを忘れたので、靴を脱いで裸足で歩きましたが、だいぶ足が暑かったです。

水分・飲み物

水分補給できるように飲み物も持参しましょう。ちなみに、プールサイドには自販機がありましたので、そちらで購入することもできます。

アクションカメラがあると楽しい

普通のカメラでもいいですが、アクションカメラ(水中でも撮影できるカメラ)があると楽しいです。

いつも沖縄旅行の時には持参していたのに、今回は忘れてしまったので、普通のカメラで撮影しました。子供がバシャバシャ遊ぶのを撮影したかったので、濡れないようにだいぶ注意しました。

一眼レフを濡らしたら…と思うと、ヒヤヒヤしました。

アクションカメラがあると、水中からも、子供が遊ぶ様子や泳いでいる様子を撮影できるので、けっこう良い写真が撮れます。もちろん防水なので、安心です♪

アクションカメラは5000円くらいで買えるので、1台あるとだいぶ使えますよ。

さいごに

初めて利用したTJK金谷城のプール。

普通のプールと言ってしまえば、そうなんですが、保養所に滞在しながら気軽に遊べるのがすごく良かったです。

子供用のプールに滑り台があるのも良いです。滑り台一つあると、子供はだいぶ楽しめます!また、保養所ということで利用できる方も限られているので、そんなに混んでいないのも良かったです。

また、プールで流れている曲は、なぜか懐メロオンパレード(サザン、スマップ、浜崎あゆみ、Ⅴ6などなど)。アラフォーの私としては、テンション上がりました!!

夏の金谷城の抽選は激戦なので、希望通り利用できるわけではありませんが、来年の夏もまた行けたらいいな~と思いました。

TJKリゾート金谷城、最高♡

以上、金谷城のプールで遊んだ感想でした。

【こんな記事も書いています】

▽子供の車酔いが酷いので「乗り物酔いを軽減するメガネ」を使っています。酔い止めを飲む回数が減ってきました。

▽金谷城に泊まって観光したところ。

▽箱根の森の宿泊レビュー。金谷城も大好きだけど、箱根もステキです。