アレクサに認識してもらえる、自作の音楽プレイリストの名前の付け方

暮らしのメモ

アレクサとの生活は快適ですが、やや困ったのは、自作の音楽プレイリストをなかなか認識してもらえないこと。

せっかくお気に入りの曲を集めて自作プレイリストを作ったのに、再生するまでに手間がかかると、聞く気が失せてします…。

「アレクサ!」と何度も呼びかけ、試行錯誤した結果、ほぼ100%認識してもらえる4つを見つけました。

スポンサーリンク

アレクサとの音楽生活が快適すぎる

我が家はプライム会員になっているので、プライムミュージックの範囲内で無料で音楽を楽しんでいます。

追加料金を払って、amazon music unlimitedの会員になれば、もっと聴ける曲数が増えるけど、プライム会員の特典分だけでも200万曲が聞き放題なので、私にとっては十分かな。

▽amazon music unlimitedに興味がある方は、こちらをどうぞ。CD買うより圧倒的に安いですね。

 

色んな楽曲をアレクサで気軽に聞けるのは、本当に便利だなぁと感じています。

私は料理をしているときによく聴くのですが、手を使わずに声だけで操作できるのが良いですね。料理中は手が濡れていたたり、鍋の中身をかき混ぜていたり、手が離せない場面が多いじゃないですか。そんなときにも、ささっと好きな曲を流せるのは快適です♪

スポンサーリンク

Amazon Musicのプレイリスト

プレイリストを作成するメリット

アレクサでは、 Amazon Musicの

  • マイミュージック
  • マイプレイリスト

に保存した曲を再生することができます。

アレクサに適当に曲を流してもらうのも楽しいけど、自分の好きな曲だけを集めてプレイリストを作っておくと便利です。

あと、プレイリストを作っておくと、アレクサに適当に頼んで曲を流してもらった際に気に入った曲があったら、「この曲を〇〇というプレイリストに追加して」とお願いすれば、追加してもらえます。

アレクサ、いつもありがとう

 

アレクサが、ほぼ100%認識してくれるプレイリスト名は何?

アレクサで自作プレイリストを作ろうと思って、まず困るのが、自分で作ったプレイリストをアレクサが認識してくれないこと。

最初は、自分の名前を用いたプレイリストを作ったのですが、全然だめでした…。

たまには成功するんだけど、失敗する確率が高いので変更することに。

よく曲名に用いられているようなフレーズも、プレイリストと認識されず失敗することが多いです。(代わりに、曲が再生されたりします。)

「それじゃー、プレイリストの名前は何にすればいいの?」ということで身の回りにあるものや、当時見たものなどを色々ためしてみた結果、以下の3つになりました。我が家の場合は、私が呼びかけても、子供が呼びかけてもほぼ100%の確率で成功しています♪

 

アレクサへの呼びかけは「〇〇というプレイリストをかけて」にする

まず、アレクサに呼びかけるときのフレーズは、「〇〇というプレイリストをかけて」にしてださい。

前は「プレイリストの〇〇をかけて」「プレイリスト、〇〇をかけて」「〇〇プレイリストをかけて」などと呼びかけていたのですが、認識してもらえないことが何度もありました。

でも「〇〇というプレイリストをかけて」にすると、ほぼ成功します。

 

自作プレイリストの名前をつけるなら、この4つがおすすめ!

それでは、我が家の鉄板プレイリスト名を発表したいと思います♪

「アレクサ、お気に入りというプレイリストをかけて」

これは私が使っているプレイリストなんですが、お気に入りの曲を集めたから、プレイリスト名も「お気に入り」にしました。

でも、「アレクサ、お気に入りをかけて」というと、うまく再生されません…。上記で説明したとおり、「アレクサ、お気に入りというプレイリストをかけて」と伝えるのがポイントです。

 

「アレクサ、ブルーインパルスというプレイリストをかけて」

これは、ブルーインパルスを見てウキウキしていたときに作った、プレイリスト。そうしたら、ほぼ100%の確率で認識してもらえることが分かりました!

こちらも「アレクサ、ブルーインパルスというプレイリストをかけて」と伝えてください。

我が家では、子供がこのプレイリストを使っているのですが、毎回、きちんと再生されているのでおすすめです。

 

「アレクサ、ジャーマンくんというプレイリストをかけて」

「ジャーマンくん」というのは、我が家にある、大きなクマさんのぬいぐるみの名前。

夫がドイツ土産で買ってきたので、私がジャーマンくんと名付けました。私のネーミングセンスの話は置いといて、自作プレイリスト名としては優秀です。

ジャーマンくん

こちらも、小学生の子供が自作プレイリストとして使っていて、毎回、うまく再生されています。私が試したときも、ほぼ100%うまくいきます。

ちなみに、アレクサは「ジャーマンくん」の発音が微妙になまっています。(抑揚がない言い方をする)

一度呼びかけてみると分かりますので、次回は、アレクサと同じようになまった発音で「アレクサ、ジャーマンくんというプレイリストをかけて」というと、より100%に近い確率で認識してもらえるはず♪

 

「アレクサ、シナモンというプレイリストをかけて」

子供が新しく作ったプレイリストが「シナモン」。サンリオのキャラクターからつけた名前です。

プレイリストを作るときも1回で認識してもらたし、その後も、毎回問題なく認識してもらえています。

子供の声は大人の声より、アレクサに認識してもらいづらい印象。でも、シナモンというプレイリスト名は、子供が呼びかけても問題なく認識してもらえているので、認識してもらいやすい名前なのではないかと思っています。

「キャラクター名かぁ。もっと大人っぽい名前がいいなぁ…」という方は、シナモン=サンリオキャラクターではなく、香辛料としてのシナモンを連想すれば良いかなぁ…と。どうでしょう??

 

以上、Amazon musicで自作プレイリストを作るときの名前の付け方についてでした。

 

 

【こんな記事も書いています】

▽アレクサでよく聴くカフェミュージックのこと。

▽【人気記事】ドライブの必需品。乗り物酔いに効果があった「乗り物酔い止めメガネ」の感想。