【アレクサでできること】「ささやきモード」が面白い!使い方や注意点など

ライフスタイル

Amazon Echoに搭載されているAIアシスタント「Alexa(アレクサ)」。

アレクサでできることは、たくさんありますが、今回は面白い機能「ささやきモード」について紹介したいと思います。

アレクサでできること「ささやきモード」が面白い

ささやきモードとは

アレクサに小声で話しかけると、アレクサも小声で応答してくれる機能です。

【詳細】Echo Dot (エコードット)第3世代 – スマートスピーカー with Alexa、チャコール

ささやきモードを利用するには設定が必要

ささやきモードを利用するには事前に設定が必要です。設定方法は2つあります。

  • アレクサアプリから設定する
  • アレクサに話しかけて設定する

私は、アレクサに話しかけて設定しました。

「アレクサ、ささやきモードを設定して」と話しかければ設定できます。

ちなみに、ささやきモードを知ったのはアレクサの提案でです。

他の件でアレクサに話しかけたときに、アレクサの方から「ささやきモードがあるので使ってみてください」という話があり、知りました。

ささやきモードに限らず、アレクサは日々「こんな機能もありますよ」と提案してくれるので、便利だなと思います。

もちろん、Amazon公式ページなどでアレクサの色々な使い方は知れますが、自ら提案してくれるとこが「さすが、アレクサ!」という感じですね。

ささやきモードの使い方

ささやきモードの使い方は、アレクサに話しかける際に小声で話しかけるだけです。すると、アレクサも小声で答えてくれます。

いつものハキハキ話すアレクサとは一味違って、なんだか新鮮♪

ささやきモードの使い方としては、子供が寝ているときなど、静かにアレクサとやりとりしたいときに、ささやきモードを使うのが良いのかなと思います。

例えば、翌朝の目覚ましをアレクサでかけたり。家族が寝静まっていたとしても、静かにアレクサで目覚ましを設定できます。

他の使い方としては、単純にアレクサで遊ぶとき。(私は圧倒的にこちら)

ささやきモードで話すアレクサを見て「こんな機能もあるんだー」と何度も試しては、子供と一緒に喜んでいます。

別になくても問題ない機能ですが、色々できるところがアレクサの面白さの一つですよね。

ささやきモードの注意点

アレクサに、ささやきモードで話しかけると、ささやき声で答えてくれます。

ただ、音楽などをかけるときは注意!

例えば、ささやき声で「アレクサ、カフェミュージックを流して」とお願いすると、アレクサもささやき声で「Amazonミュージックでカフェミュージックを再生します」と答えてくれます。

※私はAmazonプライム会員なので、特典のAmazonミュージックを利用しています。

ただ、ささやき声で話しかけても、実際に流れる曲の音量は、自動的に小さくなるわけではありません。事前に設定しておいた、いつもの音量になります。

試しに、「アレクサ、アラジンのフレンド・ライク・ミーをかけて」とささやいたら、アレクサもささやき声で応答してくれました。でも、音量はいつもの音量だったので、ジーニーが「行くぞー!!」と元気に歌い出してびっくりしました…。

※フレンド・ライク・ミーは「アラジン(オリジナル・サウンドトラック)」に入っています。Amazonプライム会員の場合、聴き放題対象なので無料で聴けますよ♪

と、いうことで、ささやきモードを使う際の注意点でした。

【こんな記事も書いています】