【ディズニーランド】おすすめ食べ物は「ベイマックス・バーガー」中身ぎっしりで濃厚ソースが美味しかった!

ディズニー
スポンサーリンク

東京ディズニーランドのトゥモローランドには「ベイマックス」をテーマにしたアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」があります。

そのすぐ目の前のレストン「トゥモローランド・テラス」には「ベイマックス・バーガー」というメニューがあるんですよ。

最初は「ベイマックス・バーガー、少し高いなー。でも子供が喜ぶだろうなぁ。」と思って購入。

正直、そんなに期待していなかったのですが、思った以上に美味しいバーガーだったので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ディズニーランドの「ベイマックス・バーガー」を食べてみた

ベイマックス・バーガーは「トゥモローランド・テラス」で買える

ベイマックス・バーガーはアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」の目の前にあるレストラン「トゥモローランド・テラス」で買えます。

ベイマックス・バーガー

ベイマックスのハッピーライドの行列待ちで疲れてレストランへ

アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」に暑い中並び、ようやく乗れたと思うと、ベイマックスにぐわんぐわんと振り回されて疲れ切っていた私たち。

遠心力のすごさをもろに感じるアトラクションでした。

もちろん、子供は大喜び!私はあと少し時間が長かったら、頭痛になっていただろう…(走ったりすると頭痛になりやすいタイプ)

時間は短いけど、なかなか激しいアトラクションでした

「何か食べて元気出そう」ということで、アトラクションの目の前にあるトゥモローランド・テラス(レストラン)へふらふらと向かいました。

そこで、偶然「ベイマックス・バーガーあるんだ~」と知ることに。

ベイマックスのアトラクションに乗ったあとだったので、子供たちはベイマックスモード。他のメニューより高いベイマックス・バーガーしか目に入っていない様子。

夢の国で、引き続き夢を見させてあげるため、ベイマックス・バーガーを注文することになりました。

ベイマックスバーガー(セット)を注文してみた

ベイマックスバーガーには単品とセットがあります。

セットにはフレンチフライポテトとソフトドリンクが付くので、セットを購入。

  • 単品:780円
  • セット:1,170円(フレンチフライポテトとソフトドリンク付)

セットのドリンクとポテトはそれなりに量が多いので、セットがおすすめですよ♪

左奥がベイマックスバーガー

写真はベイマックスバーガーセットと、チーズバーガーセットを2つずつ注文した写真です。

子供たちの分だけ、ベイマックスバーガーを注文。

大人はリーズナブルなチーズバーガーセットにしました。(チーズバーガーもボリュームあって、おいしかったです)

ベイマックスバーガーの中身

売り場のベイマックスバーガーの説明には「ベイマックスバーガー(エッグとポーク)」と表示があったんですよ。

「うーん、エッグとポークかぁ…まぁ、豚肉と卵だから普通の味なんだろうな。」とそんなに期待していませんでしたが、良い意味で裏切られました。

子供に頼んで少し食べさせてもらうと和風テイストのソースで味付けしてあるんですよね。甘じょっぱくて、そしてピリ辛。

思った以上においしい!

疲れた体に、味が濃いベイマックス・バーガーが染みわたります。

あー、私もチーズバーガーじゃなくて、ベイマックスバーガーにすればよかったなぁ…と思いました。

公式ホームページ調べてみるとベイマックス・バーガーの詳細は

ベイマックス”のバンズにビーフパティ、味噌風味の豚バラカルビ、エッグなどを挟んだ、お肉の旨みが存分に楽しめる和風テイストのバーガー。

でした。

つまり、焼肉テイストのハンバーガーなんです。和風の濃い目ソースが食欲をそそるし、疲れた体にぴったりのバーガー。

ビーフパティに豚バラカルビ、エッグ+野菜が挟んであるので、ただの「エッグとポーク」で想像した味とは全然違いました。

私みたいに「よくあるハンバーガー」を想像して選ばない人いるだろうな~と思いました。

ちなみに、見た目はベイマックス。「ディズニーランドで食事している感」が味わえるのも嬉しいですよね♪

ベイマックスバーガーがこんなに美味しいと思ってなかったので、写真はほとんど撮ってなかったのが悔やまれる…。

パティがベイマックスになってます。包装紙もベイマックスデザイン。

セットで1,170円はディズニー価格だな…と思いましたが、バーガー自体のボリュームもあったし、味も良し。

ポテトとドリンクの量も多めだったので、コスパ良いと思いました。

ベイマックス・バーガー、なかなかおすすめです。

以上、ディズニーランドでベイマックス・バーガーを食べた感想でした。

【こんな記事も書いています】

▽ディズニーの株主優待券で遊びにいきました

▽人数制限中のディズニーは、いつもと運営形態が違いました。失敗談や効率的に回るコツ。

▽おすすめの旅グッズ