【ディズニーランド】ランチにおすすめレストラン/混雑を避けて短時間でランチを食べる店選びとコツ

ディズニー
スポンサーリンク

ディズニーランドには、たくさんのレストランがありますよね。

ゆっくり食事を楽しむのも良いけど「食事よりはアトラクションに時間を使いたい!」というのが、私の考え方。

ランチは「手ごろな料金(1,000円前後)で、待たずに短時間で食べられること」を重視しています。

同じような考えの方向けに、

  • 行列に並ばずにランチを食べるコツ
  • 手ごろな料金で食事できるレストラン

を紹介したいと思います。

ちなみに、どのお店も子連れで利用しやすかったお店です。

  • 子供の好きなメニューがある
  • 店内が広めで座席が見つかりやすい
  • 料理提供までのスピードが早く待ち時間が短い

ので、利用しやすいです。

スポンサーリンク

ディズニーランドで行列に並ばずにランチを食べる方法

ランチの店選びで重視していること

ディズニーランドの楽しみ方は、人によって色々だと思います。

アトラクションに乗りたい、食事を楽しみたい、キャラクターに会いたい、グッズを買いたい…など色々な楽しみ方がありますよね。

我が家の場合、お楽しみの一番は「たくさんアトラクションに乗ったり、ショーを見たりすること」です。

だから、ディズニーランドでの食事は

  • 短時間で済ませたい(30分くらい)
  • 手ごろな料金で済ませたい(1,000円前後)

と思っています。

ちなみに、ディズニーでは、おにぎりやお弁当を持参しても良いことになってますが、食べられる場所が指定されているので、少し不便。事前に準備するのも面倒ですしね…。

また、パーク内ではポップコーンやチュロスなどの軽食も買えますが、それで済ますと量も少ないし、お腹もあまり満たされなくて。

結局、後から何かしら食べることになり、わりとお金がかかってしまいます。

だから、1000円前後でしっかり食べられるメニューで、短時間で食べられるお店を選んでいます。

早め早めの行動がカギ!ランチは10時半からがおすすめ

ディズニーランドを効率的に回るためには「待ち時間をできるだけ減らす」ことが大切。

ランチの待ち時間が長ければ、それだけアトラクションやショーを楽しめる時間が減ってしまいます。そこで、大切なのは早め早めに行動すること。

ランチは12時からと考える方が多いので、11時半くらいからレストランは混み始めます。

入店するのにも並んで、注文するのも列に並んで、席探しに時間がかかって…と、とにかく待つんですよ(泣)

でも、10時半~11時くらいだと、たいていのお店はガラガラです♪

1時間前倒しすることで、かなり快適なランチタイムを過ごせます。

遅くても11時にはランチをとる!」と決めて動くのがおすすめです。

注意したいのは、店舗ごとに運営時間が違うこと。10時から開店しているお店もある一方、12時開店の店舗もあります。詳細は公式ホームページで確認してみてくださいね。

【公式】ディズニーランド レストラン

我が家の場合は、いつも11時前からランチタイムにしています。

すぐに注文できるし、席もたくさん空いています。店に入ってから食事にありつくまで、5分~10分くらい。

また、店内は空いていてキャストも暇そうにしているので、写真撮影もお願いしやすいです。空いている店内をバックに写真を撮れるのもメリットだな~と感じています。

ディズニーのレストランは、店内も趣向が凝らしてあることが多いので、写真を撮っておくと良い思い出になりますよ。

スポンサーリンク

ささっとランチを食べたい場合に、おすすめのレストラン

【カレー】ハングリーベア・レストラン

アトラクション「カントリーベア・シアター」のすぐ近くにあるカレー専門のレストランです。

好きなメニューを選んだら、レジでお会計し、カウンターで料理を受け取るタイプのお店です。

座席数は約680席あり、パークの中でも座席数が多めのレストランです。

【公式】ハングリーベア・レストラン

ハングリーベア・レストランはカレー専門店。メインはカレーですが、サイドメニュー(サラダやチキンなど)やデザートも充実しています。

ちなみにカレーは、通常サイズに対して「ラージサイズ」もあります。がっつりカレーを食べたい方はラージサイズを選びましょう。

そうそう、ハングリーベア・レストランのカレーはハウス食品が提供しているんですが、ルーはディズニー専用に作られているそう!

「ハウス食品ならバーモントカレーでしょ…」と先入観を持っていましたが、ハングリーベア・レストランのカレーは、市販のものとはスパイスの調合が違っていて、なかなかおいしかったです。

ここには、子供用のカレーもあるので子連れにもおすすめ。

子供用のカレーは、ミッキー型のプレートに入っていてかわいいです♪小学校低学年くらいまでなら、子供用カレーで十分だと思います。(写真は子供が低学年のときのもの)

子供用カレーは「スーベニアプレート付き」の用意もあるので、そちらを選ぶと家に帰ってからもディズニー気分でカレーを楽しめますね♪

【ハンバーガー】トゥモローランド・テラス

ベイマックスのハッピーライドのすぐ向かいにあるお店です。店内はかなり広いので、席は見つけやすいです。

奥へ奥へ…と進むと、かなり座席があって「こんなに、広いの?」と驚きます。

またテラス席もあります。店内奥のテラス席からはシンデレラ城も見れるのでおすすめ。そして、店舗入り口側のテラス席より、圧倒的に空いています。

私たちが2021年9月に利用したときは、ベイマックス・バーガーがありました。思った以上に、美味しいハンバーガーでした。(焼肉テイストのハンバーガーです)

ちなみに、ハンバーガーは単品での注文もできますが、単品だと少し割高です。

セットを選んだ方が満足度高いですよ。セットの場合は、ポテトとジュースがつきます。

【ピザ】パン・ギャラクティック・ピザ・ポート

パン・ギャラクティック・ピザ・ポートはスターツアーズやスペースマウンテンのすぐ近くのお店です。

ピザやカルツォーネを食べられるお店です。

テーマパークで食べるピザって、薄くて硬いものが多いですよね…。

それをイメージしていたんですが、実際に食べてみたら想像より断然おいしくて「さすがディズニー!」と思いました。

ピザだとみんなで分けて食べやすいのも、いいですよね。

ディズニー カルツォーネ

そして、カルツォーネはこのくらいのサイズ。中身がぎっしり詰まっていて、美味しかったです。ただ、量を求める方には、カルツォーネよりピザの方が食べ応えがあると思います。

上の画像は店内2階から撮影したもの。内装が機械仕掛けのようになっているので、子供たちは夢中になって見ていました。

座席は店内席(1階・2階)とテラス席があります。1階席が混んでいても、2階席は空いていることが多いですよ。

カウンターサービスのお店で、予約は必要ありません。

しっかり食べたい時にはもちろん、小腹がすいたときに家族みんなでピザを分ける…という感じで利用しています。

【ラーメン】チャイナボイジャー

※2021年8月16日~休止中です(最新情報は公式ホームページで確認お願いします)

チャイナボイジャーはディズニーランド内で唯一のラーメン屋さん。

場所は、アドベンチャーランドにあり、ジャングルクルーズや魅惑のチキルームの近くです。

チャイナボイジャーのラーメンは、なかなか本格的でおいしいと有名。いつも食べたいと思いつつ、行列になっていたのであきらめていました。

空いている時間を狙うべく、早めランチでチャイナボイジャーへ。

チャイナボイジャーはカウンターサービスのお店なので、予約は必要ありません。好きなメニューを選んだら、注文して、受け取ります。

ラーメンは単品で1000円くらいから。(※メニューは季節によって変わります。)

ドリンクや杏仁豆腐がついたセットにすると約1,500円くらいからです。

ディズニーランドに行くと、とにかく歩き回って汗をかくので、ラーメンを食べると元気出ますね…!
女性ならお腹いっぱいになる量ですが、男性には少し足りないかも!?

追加で煮卵やメンマなどをトッピングすると男性でもお腹いっぱいになると思います。我が家の大食いの夫は、トッピング無しにしたため少し足りないようでした。

お子様セットは780円でラーメン、ジュース、ゼリーがセットです。小学校低学年くらいまでなら、お子様セットで十分だと思います。

子供用ラーメンはとんこつしょうゆ味。コーンたっぷりで、子供も食べやすい味でした。ミッキーのジュースもついているし、子供たちは喜んでいました。

チャイナボイジャーの座席は店内席とテラス席があります。

天気が良かったので、テラス席で食べることに。

非日常感があって良かったけど、鳥が近くまで遊びに来たりして、ちょっと落ち着かなかったかな…。ディズニーランドの鳥は、人間に慣れているので、なかなか移動してくれないんですよね(汗)

寒い日や暑い日は、外は少し辛いので店内席をおすすめします。

以上、ディズニーランドでささっとランチを食べたい時におすすめのお店紹介でした。

【こんな記事も書いています】

▽旅のお助けグッズ。子供の車酔い対策で「乗り物酔いを軽くするメガネ」を使っています。

▽人数制限中のパークで効率的に遊ぶコツと失敗談。

▽オリエンタルランド(ディズニーの運営会社)の株を保有しています。株主優待券の使い方など。