ラムテテ ワイルドフラワーハニーのレビュー。自然の恵みがギュッと詰まった可愛いはちみつです

暮らしを楽しむ
スポンサーリンク

カタログギフトで、ラムテテ ワイルドフラワーハニーを頂きました。何にするか散々迷って、ようやく決めた、ラムテテ。(迷ったときは、はちみつを選ぶことが多いです。)

実際に届いてみて、ラムテテを選んだ自分を褒めてあげました(笑)

「ワイルドフラワーの蜂蜜って何?」と思っていたんですが、お味も見た目もとても良かったので感想をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

ラムテテ ワイルドフラワーハニーの感想

ラムテテ ワイルドフラワーハニーの可愛い小瓶が届きました

カタログの写真が小さめだったので詳細まではよく分からなかったのですが、実際に届いたラムテテはこちら。

とってもかわいい小瓶に入っていました。ギフト包みをあけるやいなや、嬉しい悲鳴を上げてしまいました…!

可愛い小瓶に入った蜂蜜が、3つ届きました。

はぁ~、上から見ても、横から眺めても、本当にかわいいです。

ラムテテ

ラムテテ(上から)

ラムテテの小瓶、キッチンに置いているだけで幸せな気分になります。

断捨離で余計な雑貨を増やさないようにしているので、パッケージのかわいい食材は、とても嬉しい存在。

 

ラムテテはタイ産の貴重なはちみつ

カタログの説明によると、ラムテテはタイ北部でとれた蜂蜜とのこと。

ラムテテは他の場所ではとれないの?と思い、調べてみましたが、ラムテテに関する情報は少なくて、見つかりませんでした。

 

ワイルドフラワーの、はちみつが貴重な理由

ラムテテはワイルドフラワー(自然の花)からとれた、はちみつです。

手つかずのワイルドフラワーからとれた、はちみつの生産量はとても少ないそうです。生産量が限られているので、市場に出回っているものも少なくなります。

私ははちみつが好きで毎日のように食べているんですが、ワイルドフラワーのはちみつは初めて。今回の食べることができてラッキーでした。

ネットでラムテテに関する情報を調べても、ほとんど見つからないのは流通量が少ない(=お店で扱っている量が少ない)からなんでしょうね。今まで、お店でもなかなかお目にかかれなかったわけだ…。

 

ラムテテを食べた感想

ラムテテはのお味は、繊細でありながら深みのある味わいです。

はちみつには、少し癖のあるものもありますよね。

でも、ラムテテは万人受けする味だと思いました。

ラムテテの美味しい食べ方。合わせやすい味です!
  • ヨーグルトに混ぜる
  • パンに塗る
  • ホットケーキにのせる

子供も食べやすい味で、我が家の子供たちも気に入ったようです。

ラムテテ

ラベルも可愛い…!

毎朝、ヨーグルトに添えて食べています。はちみつは喉にも良いし、一日健康に過ごせる気がしています。

 

ラムテテは紅茶にも合う

カタログギフトのラムテテの商品説明に書いてあった「適度な水分量もあり紅茶にもよく溶けます。」という一文。

私は紅茶でミルクティーを作るのが大好き。

よく使うのは黒砂糖ですが、せっかくなのでラムテテを入れてみました。熱々の紅茶にラムテテを入れると、さっと溶けて、さわやかな甘さのある紅茶になりました。

実際にラムテテを食べてみて感じたのは、

  • とてもなめらか
  • 香りが良い
  • すっきりとした甘み

だということ。

いつも愛飲しているブルンジ紅茶に混ぜてみたら、とても美味しく頂けました。

▽大好きな紅茶の感想

 

はちみつの保存方法

はちみつを保存するときは、直射日光を避け、常温で保管して下さい。

※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。
スポンサーリンク

ラムテテを扱っているお店

ラムテテを扱っているお店は少ない

ラムテテを扱っているお店を調べてみたのですが、流通量が少ないようで、取り扱いがあるお店がほとんど見つけられませんでした。ようやく見つけたお店も在庫切れでした。

 

フリマアプリでは取り扱いあり

ちなみに、メルカリとかでは取引があるようです。今は、ラムテテはカタログギフト用のお品としての扱いがメインのようです。

ワイルドフラワーの蜂蜜は生産量が少ないようだし、味わえるのは貴重なんだなぁ…と実感。もし出会えたら、ぜひ食べてみてくださいね。

以上、カタログギフトで頂いた、ラムテテ ワイルドフラワーハニーの感想でした。

 

▽期間限定でキャンペーン中です!

 

【こんな記事も書いています】

▽何度読んでも泣ける!一番好きなマンガです。新装再編版がでました。

▽鬼滅の刃のコラボグッズ。ハニーズで再販しています。

▽お家カフェが大好き。Amazonミュージックで音楽を楽しんでいます♪おすすめの曲の紹介。

▽車酔い対策におすすめの「乗り物酔い止めメガネ」の感想。使い方のコツなど。