【生活クラブ】オーガニック紅茶「ブルンジ」レビュー/ミルクティー好きにおすすめの濃い紅茶

生活クラブ(生協)
スポンサーリンク

今日は、お気に入りの生活クラブの紅茶「ブルンジ」について紹介したいと思います。

生活クラブのブルンジ紅茶は、なんと無農薬

一般的に茶葉は虫がつきやすいので、農薬だらけだそう…。でも、生活クラブのブルンジ紅茶は無農薬なので安心だし、味も香りもホント良いです。

品質の良いオーガニック紅茶ですが、手ごろな値段で買えるし、何度もリピートしています。

スポンサーリンク

生活クラブの「ブルンジ紅茶」とは

農薬不使用で栽培された紅茶

ブルンジ紅茶は、アフリカのブルンジ共和国産。農薬不使用で栽培された紅茶です。

茶葉は、ヨーロッパで一般的な柔捻工程の製法で丸めた茶葉。色・味ともに強めに出るので、ミルクティーにもぴったり。

ブルンジ紅茶は農薬不使用です。

▽生活クラブの公式ホームページより引用。

アフリカ中西部ブルンジ共和国産の紅茶です。茶畑は海抜1500m〜1800mの高地にあり、紅茶生産に最適な地域で栽培されています。茶葉をつぶして丸める製法(CTC製法)で加工しているので、お湯を注ぐと1分半ほどでできあがり。色・味とも強めに出てコクがあります。ミルクティーにもおすすめです。

大好きなブルンジ紅茶(ティーバッグ)

ブルンジ紅茶を実際に飲んでみて感じたのは

  • 香りが良い
  • 渋みが少ない
  • 味が濃い

確かに、ミルクティーにしても、味も香りもしっかりしています。風味豊かでおいしいと思いました。

シンプルなパッケージ

ブルンジ紅茶のパッケージはシンプル。

紅茶のお楽しみの一つには「かわいいパッケージ」もあると思うんですが、ブルンジ紅茶の場合は潔いほどシンプル。

ティーバッグが入っている小袋は、真っ白です。何だか新鮮で、このシンプルさも気に入りました。

生活クラブ「ブルンジ紅茶」

ホッチキスなしの包材

ブルンジ紅茶のティーバッグの包材には、ホッチキスが使われていません。

えっ!紅茶にホッチキスって何?

と思ったんですが、一般的なティーバッグの場合は、上の部分がホッチキスでとめられています。

今まで気にしたこともありませんでしたが、さすが生活クラブ。安全性に拘っているなぁ…と感じました。

確かに、ティーバッグをお湯に浸すとホッチキス部分もお湯につかってしまいます。それが普通だと思っていたけど、無いなら、無い方がいいですよね。

▽生活クラブの公式ホームページより引用。

無農薬、有機・化学肥料併用で栽培、現地加工されたブルンジ産。環境・安全に配慮した、糊・ホッチキスを使わない包材を使用。

ブルンジ紅茶をいれてみた

大好きなブルンジ紅茶。ティーバッグを使っていれてみました。

ほっとする湯気が立ちこもる、この瞬間。なんてハッピーなんだろう…!と思います。

昔はカフェで飲むのが好きでしたが、自分で茶葉を選んで、丁寧に入れた紅茶は本当においしいですね。最近はお家カフェ派です。

▽紅茶初心者におすすめの本

おいしい紅茶を入れられるようになりたいな…

この本で読んだ、簡単に紅茶をおいしくいれる一手間を真似てみたら、いつもの紅茶の味が変わって、びっくり。苦みが減って、より美味しく淹れられるようになりました。

オーガニックでも手ごろな値段

生活クラブの消費財は、オーガニックなんだけど割と手ごろな値段なのが気に入っています。

ブルンジ紅茶は茶葉とティーバッグの2種類。

  • 茶葉:税込427円(180g)
  • ティーバッグ:税込335円(20包)

同じグレードのものをオーガニック店で探すと、わりと高いんですよね。

生活クラブは、スーパーより1~2割高いと言われているけど、質の良いものが割と手ごろな値段で買えるので、気に入っています。

ということで、ブルンジ紅茶は、紅茶好きの方、特にミルクティー好きの方におすすめです。

【詳細】安心食材お届け生活クラブ

【こんな記事も書いています】

▽おうちカフェは、アレクサでカフェミュージックを楽しんでいます。

▽生活クラブでリピート買いしている消費財レビュー。