子供の足の傷にばい菌が入って腫れて、歩くのも辛い!治療の記録

健康

長男の足のちょっとした傷から、ばい菌が入ってしまい、みるみる内に足が腫れてしまいました。

最初はなんてことない小さな傷だったんですけどね…。足が腫れて、歩くのも痛がり、学校を休む日もありました。

治療の記録です。

スポンサーリンク

足の傷にばい菌が入って腫れた

最初は小さな傷だった

最初は本当に小さな傷でした。

長男の話では、学校で雑巾がけをしていたときに、足をついて「あ、傷できちゃった」という感じだったそうです。

痛みも特になく、白ニキビみたいな感じにプチっとなっただけでした。

体育の授業かスイミングでばい菌が入った模様

傷ができてから3日後、体育の授業で足をついて取り組む内容の運動がありました。その後から、ちょっと痛みを感じるようになったそうです。

ただ、長男本人は体育が楽しくて、ほとんど気にしてなかったそう。

同日夕方に、習い事のスイミングもあって。その時は、久々のスイミングのレッスンでみんなのペースについていくのに必死で、足のことは気にならなったそう。

でも、夜寝る前にスキンケアしようと思い長男の足をみたら、直径5~6センチで赤く腫れて熱をもっていました。赤く腫れた部分を触ると、痛がってました。

小児科を受診し、抗生剤と軟膏を処方される

翌日朝に小児科を受診。

今回のような場合は、抗生剤を飲んで、抗生物質の入った軟膏を塗って治療するそうです。

腫れて赤みが出て、痛くて歩きづらい

薬を服用し始めたものの、この日の夜にはさらに一回り腫れて心配になりました。そして、常にではないけけど、足が痛くて歩きづらいと言い出すように。

薬を飲み始めて3日目の朝は、足が痛くて普通に歩けず、学校は欠席(オンライン登校)しました。

再度小児科受診、膿が出始めて治ってきた!

抗生剤は4日分処方されていましたが、心配だったので、3日目の夕方に受診して経過を診て頂きました。

傷跡から血や膿も出ているし、とても心配だったのですが、先生が「膿が出てきて治ってきているから、大丈夫」とのこと。

また、追加で抗生剤を4日分処方されました。

確かに!!こういうケガ、久しぶりだったので忘れていましたが、膿が出始めて治ってきてたんだ
~。

夜には赤みの範囲も小さくなってきて、ほっと一安心しました。

4日目からは足の痛みがなくなった

昨日で治療を始めて4日目。

昨日の朝は痛くて歩きづらそうでしたが、「全然痛くない!」と嬉しそうに登校。

まだ、膿は出ている途中だし、赤みも残ってますが快方に向かっているので一安心。

子供が生まれてから、こんな風に傷にばい菌が入って膿&赤みが出たのは初めてだったので、焦ってしましました(汗)

私の祖母から、昔、指先にばい菌が入って痛いのを我慢して大変なことになってしまったという話を聞いたことがあったので、すぐに受診したのですが、治り始めるまでは、ある程度時間がかかるものですね。

快方に向かっているので、もう大丈夫そうです。

8日目に再度受診、塗り薬のみになる

8日目に再度受診。赤みは引いて、傷も治ってきていますが、まだ少しだけ膿が出ています。

抗生剤が処方されているのは、8日目の分まで。飲みきったら、飲み薬は終了でOKとのことでした。

ただ、膿がまだ少量でているので、膿がとまるまでは塗り薬は続けることに。

多分、そんな感じだろうな…とは思ってましたが、やはりお医者さんに診て頂くと安心です。

習い事のスイミングは傷が乾いてからなので、あと1週間くらい休まないとだめそうです(汗)

まぁ、健康第一なので仕方ないですね。とりあえず、順調に治ってきて良かったです。

以上、子供の足のケガ記録でした。