英語のやり直し学習は「瞬間英作文」がおすすめ。継続するコツは家事をしながら!

暮らしのメモ

「何度も英語の勉強をやり直したい!」と思いつつ、挫折を繰り返していました。でも、なんと!「さらっと、日常的な会話ができるようになりたい」私に、ぴったりの勉強法が見つかりました。なんと、2か月も無理なく続けることができています。

この調子でいけば、1年後の自分が楽しみです♪

今回は私と同じように

  • 「英語を何度もやり直してはみるけど、いつも続かない」
  • 「日常的な会話ができるようになるといいな」

という方向けに、私が無理なく続けられている英語学習について書きたいと思います!

スポンサーリンク

私の英語のレベルは中学レベル

私の英語のレベルは、中学レベルです。大学受験までは頑張って勉強したけど、その後、ほとんど英語の勉強をしていないので、すっかり忘れてしまっています。

きちんと勉強していたのは、20年近く前だ!

自分では「基礎的なことは分かる」と思っていたけど、勉強しなおしてみて、思った以上に忘れてしまっていることが多いことに気づきました。あまりの出来なさに、ショックを受けました。さっき、中学レベルといったけど、正確には中学1年レベル程度です。

継続しないと、忘れちゃうもんだね。

スポンサーリンク

何度も訪れる「英語の勉強をやり直したい」願望

海外旅行のときや、日常のちょっとした場面で英語に触れたとき「あー、英語が話せたらなぁ」と思います。そして、その後は、少しだけ英語の勉強をしてみる…ということを何度も繰り返してきました。

でも、続けることが出来なくて、いつも挫折。そして、また最近「英語を勉強しなおそうかな」という波がきたのです。きっかけは、テレビの特集で「物価の安いマレーシアで優雅に暮らす夫婦 」を見たこと。

英語が話せると人生の選択肢が広がるね。

自分はまだまだ若いと思いつつも、もうアラフォー。今まで何度も英語の勉強をやり直しては続かなかったけど、今回こそ頑張ろうと思いました。だって、英語が話せれば、人生の選択肢がぐっと広がりそうだから…!

スポンサーリンク

英語のやり直しに「瞬間英作文」をおすすめする理由

今まで、何度も英語をやり直したい…と思い、そのたびに挫折してきた私が「瞬間英作文」をおすすめする理由をまとめます。

「英語のやり直し」を何度も挫折した理由…

今までは英語をやり直すときに、文法や単語の復習ばかりしていました。学生時代に、必死に覚えた内容を、またやり直せば、英語が話せるんじゃないかと思っていたんです。でも、こまごまと、覚え直していく作業って、とっても苦痛。「あー、こんなに忘れちゃってるんだなぁ」と感じながらコツコツ覚えなおすのは、私には向いてないようです。

それに、文法を覚え直しても「英語が話せるようになった感」をリアルに感じられなくて、挫折を繰り返していました。

【目標】日常的な会話ができるようになりたい!

私の目標は「さらっと、日常的な会話ができるようになること」です。細かいスペルや、文法は、完璧じゃなくてもいいと思っています。だから「簡単な文章なら、すらすら口から出ていく!」という感覚を得ながら、勉強をしていきたいと思い、テキストを選ぶことにしました。

私が選んだのは瞬間英作文です。今回、このテキストを使って「この勉強スタイルなら、いけるかもしれない!」と感じています。

日常的な会話が話せるようになりたい私には、ぴったりのテキスト。中学レベルの文章で「こんなにたくさんの事を話せるんだ!」と嬉しくなりました♪

瞬間英作文

瞬間英作文。CDもついています。

瞬間英作文の勉強の仕方

瞬間英作文は、中学レベルの日常的なフレーズがたくさんのっています。CDを聞きながら「日本語→英語に直して、発音してみる」という練習を繰り返していきます。

CDには、日本語が流れてたあとに、英語が流れてきます。CDに入っている音声は男性・女性の両方があるのもいいです。(※単元によって異なります)

CDの音声は男性・女性あるのがいい!

同じ声にばかり慣れてしまうと、他の方が話す発音を聞いたときに「え!聞き取れないんだけど…」って思うことありませんか?でも、瞬間英作文のCDには男性・女性の両方の音声が入っているので、耳を鍛える上でもいいなと思いました。

中学生レベルなので、とっつきやすい

瞬間英作文で出てくる内容は、中学生レベルです。中学生レベルの、簡単な会話文を繰り返す練習をひたすらします。どれも、日本語で言うと簡単な内容なんだけど、そんな簡単な内容ですら、ぱっと英語に訳すのは難しいんですよね…。

日本語でも、日常的に使う言葉って限られてて、簡単なものがほとんど。小難しいことを話すのって、仕事などの改まった場面ですよね。私が目指すのは「簡単な文章がすらすら口から出ていくこと」なので、瞬間英作文のレベルで十分だと感じています。というか、まずはこのレベルをマスターしないといけないよね、と思っています。

瞬間英作文は「家事しながら」に向いている!

毎日しっかりと勉強の時間を確保するのは難しいので「ながら勉強」をすることにしました。私の場合は、朝の洗濯の時間に組み込みました。

洗濯時間に瞬間英作文がオススメなわけ

洗濯は頭を使わずにできるルーティン家事なので、英語学習にぴったりでした。

料理はあれやこれやと考えながらする家事。だけど、洗たくを干すのは、私にとって頭を使わずにできる作業です。だから、洗濯中の頭を使っていない時間を有効に使うため、洗濯物を干したり、たたんだりするときは瞬間英作文をすることにしました。

瞬間英作文

トレーニング方法

1問30秒ほどで出来る

瞬間英作文で「日本語を聞いて、英語に直す」のに必要な時間は、1問あたり20~30秒くらいです。1単元をやっても、3分くらいです。1単元あたりの例文は10個です。

1単元あたりのボリュームが、少な目なのも取り組みやすいです。毎日、プチ達成感を感じられます。

【私の場合】毎日20分のペースで勉強中

私の場合は、洗濯ものを干したり、たたんだりするときに、まず瞬間英作文のCDをつけることから始まります。そして、1単元をリピート再生します。毎日やるのは1単元のみ。洗たくものを干す&たたむで20分くらいなので、毎日20分くらいのペースで勉強しています。

1ページ(10問)が終わるのにかかる時間は3分程度。20分の勉強時間だと6~7回リピートできるんですよね。このくらい繰り返すと耳も慣れるし、発音もしやすくなってきて「少しずつ身についてきたかも…」という感覚が得られます。気分が乗っていたり、余裕があるときは、前日の復習も軽くしちゃいます。

瞬間英作文は「CDを聞いて発音する」勉強法だから、テキストを使ってなくても勉強できるのがいいです。家事をしながら、ラクに取り組めます。

2か月取り組んで感じたこと

これが、思った以上に効果がありました。簡単な文法ばかりだから、取り組みやすいし、何より実際に発音してみることで気づくことがたくさんあるんです!

何とか文章を英語で作れるようになってきても、うまく発音できないことに気づけました。英語は日本語には無い音があるし、発音しなれてないので、思うように口が動かないんです。実際に、口に出してみるって大切ですね…。

実際に発音してみることで、「少しずつ話せるようになっている」感覚がつかみやすいです。

私は「日常的な会話ができるようになりたい」と思っているので「簡単なやりとりの会話文を、何度も発音していく」という勉強方法が合っているみたい。2か月たって、だいぶ手ごたえを感じています。

瞬間英作文と併用がおすすめ!ラクラク英語勉強法

子供のオンライン英会話で、自分も復習に励む

うちは、子供がオンライン英会話を習っています。子供たちは、習い始めてもうすぐ1年。何もわからない状態から始めました。今も基礎レベルです。英語を学び直している私にとっては、子供のオンライン英会話も復習材料としてちょうどいいんです!

画面に映らないようにしながら、子供がレッスンを受ける補助をしているのですが、ひそかに自分も英語を習得しようと頑張っています。

レッスン内容は子供向けだから基礎的なもの。「英語をやり直したい」と思っている私にとっては、ちょうどよい復習になります。

私は受験英語は勉強したけど、実際に外国人と英語でやりとりしたことは、ほとんどありません。だから、オンライン英会話のレッスンが、生の英語に触れられる貴重な機会になってます。先生は子供相手だから、ゆっくり&しっかりと発音してくれるので「やり直し学習」をしている私にも、ぴったり!

子供の英会話の文法や単語は初歩的だけど、先生の話している内容すべてを私が理解できるかというと、そうでもないんですよね…。子供がレッスンを受ける補助をしながら、実はだいぶ私の勉強になってます。ネイティブの発音をきける機会って、本当に大切。

家族でスカイプのアカウントが共有できる!オンライン英会話スクール

実は、私も時々、オンライン英会話のレッスンを受けています。

うちはハッチリンクジュニアというオンライン英会話スクールを習っています。子供たちに英会話の練習をさせたいと思い、始めたのがきっかけ。だから、子供向けのスクールを選びました。

ハッチリンクジュニアはスクール名に「ジュニア」と入っているけど、大人もレッスンを受けることができるスクールです。そして、一つのスカイプアカウントで、家族でレッスンの回数を分け合えます。

他のオンライン英会話では、家族でも別々にアカウントをとる必要があるスクールが多いです。それって、意外と手間なんですよね。ハッチリンクジュニアはアカウントも共有できるし、レッスンも家族で分け合えるのがすごく便利です!

我が家の場合は、月8回コースを受けています。毎月、長男と次男に4回ずつ受けさせています。でも、私が「たまに受けてみたいなー」と思ったら、そのうち1回分を私のレッスンに充てたりという利用の仕方ができるんです!自分のやりたい分だけレッスンを受けられる、というシステムが気に入っています。ちなみに、月ごとにコース変更(レッスン回数の変更)もウエブ上で簡単に手続きできるので「来月は4回増やそうかな」「今月は回数減らそうかな」とか、気軽に変更できるのもいいです。

オンライン英会話「ハッチリンクジュニア」※無料体験は2回受けられます。
オンライン英会話ならハッチリンクジュニア

ハッチリンクジュニアの場合、レッスンは1回25分。料金は500円ほどです。フィリピンの先生が多数在籍していて、毎回自分が指定した好きな先生のレッスンを受けることが出来ます。

日常を英語でつぶやいてみる

瞬間英作文をするようになってから、日常的なことを、英語で話してみたくなりました。例えば「夕食作らなくちゃ」「ごはんの時間だよ」「今日のおやつは何が食べたい?」などなど。日常的な簡単なフレーズ今までは、言葉に詰まってました。

でも、今は「これ、どういうふうに言うのかな?」って思ったことを、とりあえず、つぶやいてみるようにしています。(外でやると怪しいから、もちろん家の中でのみ。)

もちろん、まだまだ間違いだらけだけど、簡単にできる、いいトレーニングになっています。こうやって、実際に使う機会を作るのが大切かなって思ってます。

Echo Dot(アレクサ)でラクに英訳を調べちゃおう

日常的なフレーズをつぶやいてはみるけど「果たして、これが合っているのか?」は気になるところ。確認したくて英語が得意が夫に聞いてみたりしていました。でも何度も話かけるのは申し訳ないし、かといってパソコンで毎回検索するのも面倒…。

そんなとき、アレクサに質問してみたんです。「アレクサ、〇〇って英語で何っていうの?」と。そうしたら、アレクサが見事に英訳してくれるんです!!

気になったフレーズの英訳を確認するのに、アレクサはとっても便利でした。

Echo Dot 第3世代 – スマートスピーカー with Alexa、チャコール

例えば料理中に「ショウガを刻んでいれます」ってどういうの?って聞くと、アレクサがきちんと返してくれる。「ショウガを刻んで入れる」なんて英語の勉強で出てこないから、ちょっとハードル高かったけど、アレクサの英訳を聞けば、なるほど納得。シンプルな簡単な英文でした。日常的なフレーズを確認するのに、アレクサは大活躍です。

アレクサの翻訳機能がすごくて、もう、楽しい!ちょっと気になった言い回しを、「アレクサー!」って聞いて、教えてもらって英語学習を楽しんでます。

Echo Dot 第3世代 – スマートスピーカー with Alexa、チャコール

さいごに

瞬間英作文をやり始めて、少しずつ手ごたえを感じているので、この調子で続けたいと思っています!家事をしながらやることで、習慣化できてきました。今まで挫折を繰り返していたので、嬉しいです。

瞬間英作文は、1問あたり30秒もあれば出来るし、繰り返し英訳・発音していくことで「確実に話せるようになっている自分」を感じることができて、達成感があります。やっぱり「きとんとした発音を聞くこと」「自分で実際に発音してみること」って大切なんですね。

また数か月したら、どの程度効果があったのか振り返りたいと思います。

 

▽兄弟で受講しているオンライン英会話の感想。送り迎えがないから、親もラクです。

▽【小学生の英語学習】タッチペン式のテキストを使っています。

▽【小学生におすすめの勉強法】1日10分だけ英語の音読を始めて、感じたこと。