【2021年クリスマス】カナダのサンタさんへ出した手紙の返事が届きました

ライフスタイル

2021年クリスマスにカナダのサンタさんへ手紙を出しました。前年(2020年)のクリスマスに初めて手紙を出して、今回で2回目です。

前回は12月初旬に出して元旦にお返事が届いたんですが、今回は返事が届かず、待ちわびる日々…。

もう届かないのかな…とあきらめていた矢先、2月になってサンタさんからの手紙が届きました。

スポンサーリンク

【2021年】カナダのサンタさんから手紙の返事が届きました

手紙の返事が届いた時期

カナダ郵便公社のホームページには、期限(12月10日)までに手紙を出すとクリスマスまでに返事がもらえると記載があります。

日本からカナダへ航空便で手紙を送った場合、約1週間ほどかかります。余裕を見て、遅くても11月下旬ごろまでには手紙を出した方がいいですね。

と、分かってはいたんですが準備が遅れて結局12月1日に手紙を出しました。

前年もギリギリになってしまい、12月3日に出したのですが元旦に返事をもらえたので「今回もきっとお正月あたりに返事が届くんだろう…」と思っていました。

でも、サンタさんからの手紙は届かず…。今年は返事がもらえないのかもしれないな、とあきらめていたら翌年2月2日に返事が届きました。

サンタさんへの手紙の返事

出した時期は前回と同じ頃だけど、手紙の返事が届いたのは1か月遅れ。サンタさんかの手紙の返事が届く時期にはばらつきがあるみたいです。

我が家のように「なかなか返事が来ない…」と気になっている方、もしかしたら、もうすぐ届くのかもしれません。きっとサンタさんは、たくさんの手紙が届いて大忙しなんでしょうね。

▽前回、サンタさんから返事が届いたときの詳細記事

返事の内容

サンタさんから届いた手紙はこちら。子供2人分をまとめて1通の封筒に入れて送ったので、2人分まとめて届きました。

サンタさんへの手紙の返事

宛名の文字に何だか見覚えが…と思ったら、私の字でした。

こちらから送った封筒の差出人部分を切りとって、今回のお返事の宛名部分に貼ってありました。(ちなみに前回はサンタさんの手書きでした)

封筒も便箋も前年とは違うデザインでした。

今回の手紙には個別メッセージはなかった

前回は個別にメッセージがありましたが、今回は無し。手紙の宛名部分は手書きでしたが、手紙の内容は印刷された一律のもの。

子供たちは前回の個別メッセージのことを覚えていたので、個別メッセージがなくて少し寂しそうでした。

前回は、空欄部分に直筆メッセージがあったけど…今回はなし

でも、サンタさんからお返事をもらえたこと自体は、とても喜んでいましたよ。

【反省点】サンタさんへの手紙は早めに出すのがおすすめ

今回もサンタさんから返事がもらえましたが、2月になってからでした。私が送ったのも期限ギリギリだったし、来年はもっと早く送ってみようと思います。

子供たちの反応は、喜んでいたけど、前回のように興奮はしていませんでした。返事が届いたのが2月で、クリスマスからだいぶ時間がたっていましたしね。

クリスマス前にお返事がもらえていたら、もっと喜んだんだろうな…。

そうそう、私は別記事にて、前回のサンタさんからの手紙の返事についてまとめているんですが、この記事へのアクセスはクリスマス前に限らず1~2月になってからも多いんです。

きっと、お返事が届かずに気になっている方が見ているんだろうな~と思っています。お返事が遅れて届くケースは多いのかもしれません。

また、実は2021年クリスマスはカナダのサンタさんに加えて、ドイツのサンタさんにも手紙を出してみました。ドイツ宛ては12月9日に出しましたが、ドイツからの返事もまだ届きません(2月4日現在)。ドイツへの手紙も、期限ギリギリになってしまったからなんでしょうね。

ドイツのサンタさんも返事を出してくれるサンタさんのようです。どうせ出すなら早めに出すべきでした。

日本でクリスマスムードが高まるのは、12月に入ってから。でも、サンタさんへの手紙は遅くても11月下旬には送った方が良さそうです。

次のクリスマスこそ、早めにサンタさんへ手紙を出したいと思います。

以上、カナダのサンタさんから届いた手紙の返事についてでした。

【こんな記事も書いています】