【千葉】道の駅・保田小学校でイベント発見!ヤギのえさやりを体験してきました

保田小学校 ヤギのえさやり千葉旅行

千葉県鋸南町(きょなんまち)には「保田小学校」という大きな道の駅があります。

保田小学校は廃校になった小学校をリニュアルして作られた道の駅。

私は保田小学校が大好きで、よく行きます。4月(2021年)に行ったときは、ヤギのえさやり体験が催されていました。

公式ホームページには何も載ってなかったけど、ふらっと寄ったらヤギさんがいて子供たちは大喜びでした!マザー牧場に行きたがっているけどコロナで断念していたので、喜びもひとしお。

今日はそんな保田小学校の思い出の記録です。

スポンサーリンク

保田小学校のイベント「ヤギのえさやり体験」が楽しかった

保田小学校へのアクセス

住所〒299-1902 千葉県安房郡鋸南町保田724
電話番号0470-29-5530
OPEN9:00~17:00
CLOSE年中無休
駐車場乗用車107台 大型車5台
身障者用2台 合計114台
EV(電気自動車)充電器1台

※各テナント毎に営業時間・定休日が異なります。

保田小学校は子供と楽しめる道の駅

保田小学校にふらっと寄ったら、2匹のヤギさんがいました。

保田小学校 イベント

お姉さんが何やら準備を進めていて、どうやらエサやりができるみたい!子供たちかなりテンションが上がっていました。

今はこんなご時世なので、使用禁止になっていますが、保田小学校にはキッズスペースもあります。

保田小学校は子供が楽しめる場所もあるし、きれいだし、広いし、お土産も充実しているし、子連れにおすすめの道の駅です。

▽保田小学校について以前書いた記事

ヤギの「えさやり体験」は100円でした

エサは100円で紙コップ一つ。リーズナブルで驚きました。

そして、エサはよくある固形のエサじゃなくて、野菜でした!野菜の方があげていて楽しい♪

すぐ近くの水道で手洗いしてからエサやりをする決まりになっていました。

すごい勢いでエサを食べるヤギさん

エサのレタスを近づけると、すごい勢いで寄ってくるヤギさん。

近くにいた小さなお子さんがエサが入った紙コップごとヤギに近づいたら、一瞬で全部食べられてしまってました…。

周りのみんなは、ヤギさんのすごい食べっぷりに呆然としていました…!

それを見た係りのお姉さんが「食べられちゃった分、どうぞ」とエサを補充してあげている姿に、ほっこり。

ヤギへのエサやり、長く楽しむコツは「エサのレタスをちぎってあげること」ですね。

レタスはモサモサと大きめでしたが、ヤギさんに近づけると一瞬で食べられてしまいます。少しちぎってからエサやりしたので、100円でだいぶ楽しめました。

エサの切れ目が縁の切れ目…

エサをあげていたときは、嬉しそうに近寄ってきたのに、エサがなくなると見向きもしないヤギさん…。

エサの切れ目が縁の切れ目ですね…。

でも、エサやり体験ができて大満足でした。ヤギさん、ありがとう!

スポンサーリンク

今回、お土産に買ったもの「チーバくん」グッズ

千葉に行ったら、必ず何か一つはお土産を買うのが、我が家の決まり。

今回は、チーバくんの「いちごクリームサンド」を購入しました。

チーバくん いちごクリームサンド
チーバくんの「いちごクリームサンド」

ちーばくん、かわいくて大好き!保田小学校にもチーバくんのグッズがたくさん売っています。

以上、保田小学校でヤギのエサやり体験をした記録でした。

子連れで楽しめる道の駅なので、鋸南町に行った際はぜひ寄ってみてくださいね。

【こんな記事も書いています】

▽今回観光したところ①「崖観音」

▽今回観光したところ②「道の駅・とみうら枇杷倶楽部」

▽鋸南町の観光情報(まとめ)

▽子供の車酔いが酷いので「乗り物酔いを軽減するメガネ」を使っています。酔い止めを飲む回数が減ってきました。