【千葉】とみうら枇杷倶楽部のレストランでランチ/理想と現実のギャップを感じたテラス席での食事…。

千葉旅行

5月のある晴れた日、千葉県南房総市にある道の駅「とみうら枇杷倶楽部」へ行ってきました。

ここ、枇杷ソフトが絶品なのです!前回はテイクアウトで枇杷ソフトのみでしたが、今回はカフェレストランでランチしてきました。

このご時世なので、選んだのは換気のよいテラス席。

お花に囲まれたテラス席で優雅ランチ…の予定が、予想とはうらはらのドタバタランチになったのでした。

後から振り返ると笑いどころ満載ですが、食事中は理想と現実のギャップに、とほほ…モードでした。

スポンサーリンク

とみうら枇杷倶楽部のカフェレストランでランチ

アクセス

住所千葉県南房総市富浦町青木123-1
電話番号0470-33-4611
営業時間9:15~18:00
休館日年中無休(ただし、レストラン等一部お休みの場合が年間数日あり)

駐車場は乗用車69台(うち身体障害者向け4台) 、 大型車15台分あります。

カフェレストランは花に囲まれた最高のロケーション

とみうら枇杷倶楽部のカフェレストランには、店内席とテラス席があります。

ちょうど昼時で満席だったため、店前のリストに名前を書いて待ちました。リストには、店内席、テラス席の希望を書けるようになっていました。

とみうら枇杷倶楽部 カフェレストラン

テラス席には空きがありましたが、前のお客さんの片づけが終わっておらず、15分くらい待ちました。店員さんは忙しなく動いていたので、手が回っていないのかな…。

昼時はちょっと時間をずらしたほうがよさそうです。

今回注文したメニュー

今回注文したのは

  • びわカレーうどん
  • ナンびわカレー
  • 和風明太子パスタ

です。

単品だと900円ですが、250円プラスでドリンクかびわソフトを付けられます。ちなみに、単品でもセットでも、ミニサラダがついています。

とみうら枇杷倶楽部のびわソフトは絶品なので、びわソフトを選ぶのがおすすめ。

びわカレーうどん

私と夫はびわカレーうどんを選びました。人生初のびわカレーにかなり期待していたのですが、「うーん、普通のカレーうどんかな…」というお味でした。

カレーの味って強いので、びわの風味は全くといってよいほど感じられず…。

そういえば、以前の沖縄旅行で「ぬちまーす」というギネス認定の塩を使った料理を食べた時も、カレーを選んでしまい塩の味が感じ取れず後悔したんでした(汗)

こういう時はカレーを選ばないほうがいいですね。

▽ぬちまーすの記事

ナンびわカレー

ナンびわカレーは、ナンが少し小さめ。

長男は満足していましたが、よくあるインドカレー屋さんのナンに比べると小さいので量は少ないです。

とみうら枇杷倶楽部 ナンびわカレー

長男は久々のナン&カレーに大満足で「ナンからもびわの味がしたよ!」と言ってましたが、実際、どうなんだろう・・・!?謎です。

和風明太子パスタ

次男は和風明太子パスタを注文。おいしかったようです。

こうやって写真で見返してみると、けっこう明太子が入ってますね!

(あ、風で飛ばされたサラダのレタスが写っている…)

どのメニューもカフェレストランというだけあって、量はそんなに多くないです。男性には少し足りないかもしれません。

強風ランチでの悲劇

とても風が強い日だったので(風速9メートルくらい)、テラス席の風通しはとても良かったです。と、いうか風が強すぎて大変でした…。

でも、コロナのせいかテラス席は満席でした。

ここからは、強風ランチでの悲劇を紹介したいと思います(泣)

まず、サラダが運ばれてきたんでが、みるみる間に風でレタスが飛んでいきます…。おしぼりで手を拭いたりしている間に、どんどん減っていくレタス。

まだ、飛ばされるまえのレタス。半分くらい飛んでいきました…。

「ブログに載せる写真をとらなくちゃ!」と頑張っているうちに、私のサラダはあっという間に風に飛ばされ半分くらいになってしまいました。

恐るべき、強風の日。

とりあえず写真撮影して食べ始めようとすると、テーブルのスキマからは小さな虫さん。外ですからね、自然いっぱいですからね、仕方ないですね…。

カフェレストラン前の広場

虫嫌いな子供たちに教えたら食事どころじゃなくなるな~と思ったので、黙っておくことにしました。(テーブルの木と同系色なので、気づきづらいです)

サラダを食べ終えて、メインのカレーうどんを食べてみると、強風でぬるくなっていて(汗)

カレーうどんは、とろみがあるので冷めづらいはず。でも強風により、あっという間に冷めてしまったようです。

アツアツカレーうどんを頬張る予定が、ぬるいカレーうどんを急いで食べるはめになったのでした。

テラス席からの素晴らしい景色

そして、急いでカレーうどんを食べていると「ボタっ!!!」とすごい音がして。地面をみると、15センチくらいの見たこともない大きな虫がいました。風が強くて木から落ちたんでしょうね…。

私、田舎育ちなので虫はいろいろ見ていますが、初めて見る不思議な巨大虫にはびっくり。きっと、いつもは木の上にいるんでしょうね。

それからは虫の動きが気になって、さらに高速でカレーうどんを食べる私。

周りには花が咲き乱れ、少し視線を遠くにやるときれいな小川。その向こうには広々とした空が広がった素晴らしい千葉の景色。

今回のランチで「テラス席は、強風のときには利用してはいけないんだな…」と学んだのでした。

急いで食べたカレーうどん。食べ終わると、店員さんが素晴らしいタイミングでセットのびわソフトをサーブしてくれました。

レタスは半分飛んでしまったし、カレーうどんも温くなってしまったけど、びわソフトは最高のコンディションで食べられました。

あぁ、とみうら枇杷倶楽部のびわソフト。なんておいしいんでしょう…!

びわソフトを食べて、それまでの悲しい気持ちが吹っ飛びましたよ。ランチのドタバタでぐったりした体に、絶品のびわソフトが染み入ったのでした。

最近、マイブームの松尾芭蕉を参考に俳句を作ってみました。

「春の風 胃に染み渡る びわソフト」

と、いった感じでしょうか。

松尾芭蕉が山形県立石寺で詠んだ「閑(しずか)さや岩にしみ入(い)る蝉(せみ)の声」を参考にしてみました。

▽松尾芭蕉の伝記なら、これがおすすめ。小学生の子供と読んでいます。

スポンサーリンク

【まとめ】必ず、びわソフトを注文しよう!強風の日はテラス席の利用は避けよう!

今回の旅行で学んだこと。それは

  1. とみうら枇杷倶楽部のびわソフトは絶品であること
  2. テラス席は強風の日には利用してはいけないこと

カフェレストランのテラス席、お花に囲まれて最高なんですよ…本当は。

この記事を読んでくださった方には、ぜひとも「強風ではない日に」利用してほしいです。そうしたら、きっと優雅なランチを楽しめるはず。

そして、びわソフトは絶品なので、とみうら枇杷倶楽部にいったら絶対に食べてみてほしいです。

以上、とみうら枇杷倶楽部のカフェレストランの感想でした。

【こんな記事も書いています】

▽子供の車酔いが酷いので「乗り物酔いを軽減するメガネ」を使っています。酔い止めを飲む回数が減ってきました。

▽とみうら枇杷ソフトと、お隣にある人気ソフト店の濃厚びわソフトを食べ比べてみました。

▽とみうら枇杷倶楽部から車で約10分。崖観音がおすすめです。