Calaシューズの耐久性は?半年以上履いてみた感想

Calaシューズ生活用品
スポンサーリンク

トラベルシューズとして人気の「Calaシューズ」を履き始めて、半年以上が経ちました。

最初は「トラベルシューズって何?」という感じでしたが、実際に履いてみて、旅先に限らず日常的にも履き回せるデザインだし、履き心地も良くて気に入っています。

ということで、今回はCalaシューズを半年以上履いてみた感想をまとめてみました。

※本記事はブログ用に商品をご提供頂き作成しています。記事の最後に、割引クーポンを載せてありますので、良かったらどうぞ。

スポンサーリンク

Calaシューズを半年以上履いてみた感想

「Calaシューズ」は何が良いのか?

まず「Calaシューズとは何ぞや?」といういう方のために一言で説明すると「陸でも水中でも履き回せるシューズ」です。

日常的に履くのはもちろん、滑りにくい靴底なので山歩きや濡れた岩場もオッケー。そして、排水性に優れているので、海ではマリンシューズとして履けちゃう優れものです。

つまり、散歩してたら、きれいな海を見つけたので、そのまま海で遊んじゃおう!みたいな使い方も出来るわけです♪

(私の夢は沖縄に住むことなので、いつか、そんな使い方を実現したいなと思っています。)

ちなみに、Calaシューズの詳しい特徴については履き始めたときに別記事にまとめました。良かったらどうぞ。

ナイトブルーは汚れが目立たない

Calaシューズは5色展開です。

  • チップグレー
  • ナイトブルー
  • フレッシュブラック
  • チョコレートレッド
  • ヘッジグリーン

私はチップグレーとナイトブルーでさんざん迷ってナイトブルーを選びました。

これは新品の時の画像。照明によって微妙に色合いが変わりますが、こんな感じの色。

Calaシューズ

ちなみに、こちらは外で太陽光の下で撮影したもの。(新品の時の画像です)

Calaシューズ

半年以上履いてみましたが、汚れは目立ちづらい色だと思います。

Calaシューズ
半年以上履いたCalaシューズ

まだ一回も洗っていせんが、こんな感じ。半年以上履いて、最近撮影した画像です。

私は子供と一緒に公園へ行ったりするので、割と汚れやすい使い方をしている方だと思います。街歩き程度なら、もっときれいな状態をキープできるかも。(色にもよりますが)

ちなみに、Calaシューズは水中でも履けるシューズ。水切れがよく、速乾性があるので、靴を洗った場合でも、乾きが速そうですよね。

耐久性は思った以上に良かった

履き始めた当初、気になっていた耐久性ですが、今のところ問題なしです。

私は専業主婦・カジュアル好きなので、基本的には毎日スニーカーを履いています。

Calaシューズを履き始めてから半年以上たちますが、壊れたりすることなく快適に履けています。ちなみに、普段はCalaシューズと、他のスニーカー1足の計2足で履き回しています。

私は、靴紐がゴムのシューズは履いたのは初めて。

次第に「ゴムが伸びてきて、フィット感が悪くなるのでは?」と気になっていました。でも、今もフィット感は問題なく、履きやすいので、ゴムの強度はわりとあるんじゃないかと思います。

Calaシューズ
靴紐がゴムになっている

Calaシューズのように、靴紐ゴムのシューズは、靴紐がほどける心配がないんですよね。それに、フィット感がよいので、歩きやすい。

靴紐がほどける心配がないって、ちょっとしたことですが、プチストレスが減って良いなぁ、と思いました。

あと、めちゃくちゃ個人的な感想なのですが、私は足の親指の爪が上向きなので、スニーカーで一番最初に壊れるのは親指の爪が当たる部分なんです…。

毎回、そこに穴が開いてきたら、スニーカーを買い替えています。

Calaシューズを履き始めた当初は、「数か月したら、また、親指の爪のとこから壊れちゃうかな?」と思っていました。

でも、その部分が壊れてくるような様子もないので、けっこう耐久性はあるのかも。

Calaシューズ

Calaシューズの公式サイトには、Calaシューズの製造中には、靴の繊維を何度もこすりあわせる摩耗試験を行ったという記載があります。通常は25,000マーク標準数のところ、Calaシューズは102,400マークまで耐えたとのこと。

見た目は「軽やかなメッシュ」って雰囲気ですが、しっかりとした作りなんだな~と感じました。

もちろん、耐久性は、その人の使い方・履き方によって左右される部分は大きいと思いますが、私の場合は他のスニーカーと比べて長持ちしているので、満足しています。

ファッションと合わせやすい

Calaシューズはシンプルなデザインゆえに、色んな服と合わせやすいです。パンツスタイルも、スカートもいけちゃいます。

合わせやすさはシューズの色にもよるかと思いますが、私の選んだナイトブルーは一年を通して合わせやすい色だな、と感じています。

Calaシューズ

Calaシューズ自体のデザイン主張は低いので、シンプルで合わせやすい靴を好む方には、出番が多いと思いますよ。

後ろ姿もすっきりしていますよね。

スリッパみたいに履けるのが思った以上に便利

思っていたより便利なのが、かかとをつぶして、スリッパみたいに履けること。

私はよく旅行に行くのですが、移動中にスリッパみたいに履けると足がラクで良いですね。

正直、移動中のためにわざわざスリッパを持ち歩くのは面倒…。でも、一足で普通の靴&スリッパの役目を果たしてくれるので、荷物も増えないし、けっこう便利。

特に飛行機で移動する方にとっては、一足でスリッパ履きと普段履きが兼用できるのは、重宝すると思いました。飛行機は移動時間も長いし、足がむくみやすいので。

Calaシューズ
新品のときに撮影しました

そうそう、移動中に限らず、宿泊先でもスリッパ代わりに履けるのも使い勝手良いです。

宿泊先によっては「うーん、このスリッパ履くの、ちょっと嫌だなぁ…」と思う事ってありませんか?古びていたり、清潔感がいまいちだったり。

そんな時でも、Calaシューズならスリッパとして代用できるので、自分の靴で普段履きも、スリッパ履きも出来るのは良いなぁと思いました。

デメリット

デメリットとして何か挙げるとしたら、やっぱり値段の高さかな…というのが正直な気持ち。Calaシューズは約20,000円します。

今の私は専業主婦だし、節約好きだし、もともとファッションにあまりお金をかけないタイプなので、余計高く感じるのかもしれませんが。

ただ、普段も履けて、山でも履けて、海でも履けて…と色んな場面で履けることを考えると、そんなに高くないのかなぁとも思ったり。

Calaシューズ
旅行時、千葉の原岡海岸にて撮影

私は沖縄旅行用にマリンシューズを持っているのですが、それは海水浴だけのために購入しました。

結局、海用、登山用などと用途別に何足も靴を買うことを考えると、Calaシューズなら一足で履き回せるし、保管場所も一足分なので、むしろ安いのかもしれません。

スポンサーリンク

さいごに

半年以上履いてみたCalaシューズ。

結論としては、履きやすいし、耐久性も良いし、けっこうおすすめです。

Calaシューズ

Tropicfeelを扱っている実店舗はなく販売は公式オンラインショップのみ。

靴を通販で買うとなると、サイズ選びが心配ですが、Calaシューズは30日間無料でサイズ交換してもらえます。

私は最初に選んだサイズで問題なかったので、サイズ交換はしていませんが、口コミを見ると「サイズ交換してもらう時の対応がすごく良かった」という口コミが多いんですよね。サイズ交換する場合もスムーズなんじゃないかと思います。

Calaシューズ
私は39を履いています

結局、履き心地は試してみないと分からない部分もありますし、30日間は無料でサイズ交換してもらえるので、気になる方は、お試ししてみては?

【詳細】Calaシューズ

ちなみに、今回の記事は商品提供頂いてレビューを作成しており、割引クーポンを発行して頂けました。

割引クーポン「315」で5%オフになるので、良かったら使ってください。

(※私に個人情報が伝わる…等の心配はありませんので、ご安心を!)

以上、TropicfeelのCalaシューズを履いた感想でした。