【子供の花粉症の体験記】もしかして治った?5歳から始まった花粉症、8歳になって症状がなくなりました

子育て

長男は5歳のときに、アレルギー検査を受けてスギ花粉症であることが分かりました。

それから、スギ花粉がとぶ時期は薬を服用して、目薬も使っていました。5歳から薬を飲み始めたので、今まで3年ほど、花粉の時期はお薬に頼っていました。

でも、8歳の今は症状がなく過ごせています。花粉のピークの時期なのに、まったく平気そうです。「もしかして治ったの?」と期待しているのですが、どうなんでしょう??

経過を記録しておきたいと思います。

スポンサーリンク

5歳でスギ花粉症が判明

5歳のときに鼻水と目のかゆみが酷く、アレルギー検査を受けました。

アレルギー検査では、スギ、ヒノキ、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギ、ダニ、ハウスダストについて調べてもらいました。

結果、長男の場合は、スギ花粉症であることが判明しました。

レベルは、クラスは3で、アレルギー反応としては軽めのレベルでした。

スポンサーリンク

スギ花粉が飛ぶ時期は、薬でしのいでいた

スギ花粉が飛ぶ、2~4月ごろは、毎年薬にお世話になっていました。

鼻水の薬と、目薬を処方されていました。

昨年(7歳のころ)はとくに目のかゆみもひどくなり、目をこすってしまい、すごく腫れてしまうこともありました。目がはれすぎてしまったので、学校へも朝から行けず、遅刻していくこともあるほどでした。

目のかゆみを抑えるため、花粉症用のメガネも使っていました。

長男用に用意した花粉症メガネはこれ。メガネを嫌がる可能性もあるので、プチプラなものを選びました。

子供向けのやや小さめサイズで、女性でも使えると説明にありましたが、小学校低学年用だと思います。(身長160センチ、やせ型の私には、少しきつかったです。)

長男は小学校1年生のときに使って、ぴったりでした。本人も嫌がらずに使ってくれました。見た目は安っぽいけど(実際に安いし!)、目のかゆみが抑えられたので使って良かったです。

スポンサーリンク

体質改善のためにやってみたこと

花粉症用の薬を飲みつつ、体質改善のために以下のことに取り組んでいました。

  • R1を毎日食べる(ヨーグルトメーカーで自宅で量産しました。安く作れます!)
  • しそドリンクを飲む(長男は嫌がるので、時々しか飲まなかった)
  • バナナがスギ花粉症にきくらしいので、おやつに食べる
  • 納豆を毎日食べる(腸内環境を整える)

どのくらい花粉症に対して効果があるのか分からないけど、できる範囲でやっていました。

▽しそドリンク用の赤梅酢はこれがおすすめ。

お水で割って飲んだり、納豆に混ぜて食べるとおいしいです。

 

長男は嫌がるけど、次男は好きで、水割りをよく飲んでいます。健康に良いので、家族みんなで飲むようにしています。

もしかして治ったの?8歳の春は、花粉症の症状が出ていません

「今年も花粉症の時期だな~、そろそろ、鼻詰まりや目のかゆみが出てくるかもしれないな…」と心配していたのですが、長男には花粉症の症状はでていません。

目のかゆみもなく、鼻詰まりも大丈夫。以前は、夜になると鼻詰まりがひどくて眠れないこともあったのに、今年は大丈夫そうです。

念のため、外出時はマスクをさせて花粉を吸いこむ量を減らすようにはしています。

でも、目のかゆみもないし「もしや、治ったの??」と期待しています。

もともと、レベル3だから花粉症のレベルとしては軽かったけど、薬を飲まなければ辛いレベルではありました。だから、薬に頼らずに済んで、嬉しいです♪

治ったかどうかは、とくに検査等を受けたわけではないので分からないけど、症状がないなら、それでいいわけですしね。この調子で、花粉の時期を乗り切ってほしいです。

 

今度は次男が花粉症になったようで目のかゆみ&鼻水の症状が出ています。鼻水はまめにかめば大丈夫なレベルなので、目薬のみ使っています。

長男の花粉症が治ったかもしれないので、次男も早く治るといいなと思っています。

【追記】推測だけど、納豆の種類を変えたのが良かったのかも

【追記(2020年4月)】

うちの子供たちは双子です。一卵性なので、遺伝子は同じと言われています。

生まれたときから、同じものを食べて、同じ環境で育てているつもりだけど、長男の花粉症はよくなってきて、次男の花粉症はひどくなっているのが現実です。

「何が原因なんだろう??」とここ最近、ずーっと考えていて、行きついたのが納豆の種類だったので、記録として残しておきたいと思います。

***

長男も次男も、ひきわり納豆が好きで、小さいころから毎日のように食べています。(朝食に納豆を必ず食べるようにしています。)

でも、昨年くらいから長男はひきわり納豆をやめて、大粒納豆を食べるようになったんです。今までの、ひきわり納豆は外国産大豆で、今食べている大粒納豆は国産大豆。うちの近くのスーパーでは、ひきわり納豆は、外国産大豆のものしかありません。

納豆は健康に良いし、大豆の種類までこだわってなかったのですが、もしかしたら外国産(=農薬が国産大豆に比べて多いことが問題かもしれないなぁ…と考えるようになりました。

あくまで私の推測なんですけどね。二人がよく食べるもので、唯一異なるのが、納豆なんです。

まぁ、食べ物以外にも原因はあるのかもしれなけど、毎日食べる食事は体に関係してくると思うし、現時点で気づいたこととして記録に残しておきたいと思い、追記しておきました。

納豆の種類を変えることで、次男の花粉症が快方に向かうといいなぁと思い、今は違うスーパーまで行って、国産ひきわり納豆を買うようにしています。

納豆の種類を変えて、まだ数日ですが、続けたことで来春の花粉症が治っていればいいなぁと期待しています!どうなったかについては、来年、また追記していきたいと思います。

 

▽子供の花粉症に用意したメガネ。

 

▽【子育て・歯並び】永久歯への生え変わりで気になったことの記録

▽【子育て・勉強】漢字の書き取りを嫌がる子供に、選んだ本のこと。

▽【子育て・読書】小学校の子供が読んでいる本のリスト。子供が選んだもの、親が選んだものを紹介しています。