赤ちゃんの洗濯洗剤でおすすめは?大人と一緒に洗いたい!アラウとハッピーエレファントを使い比べてみた

ハッピーエレファント日用品

赤ちゃんの衣類は無添加せんたく洗剤で洗いたいと思い、それまでの合成洗剤をやめて、無添加せんたく洗剤を使い始めるようになりました。

まずは定番の「せっけん洗濯」から始めたんですが、せっけん洗濯により洗濯槽がカビだらけになる問題がおきてしまいました…。

(せっけん洗濯は、他の洗剤に比べて、洗濯槽がカビやすいというデメリットがあります)

「無添加洗剤=せっけん洗濯」のイメージでしたが、せっけん以外の無添加洗剤もあることが分かり、使い比べてみることに。

無添加せんたく洗剤について調べてみると、せっけん洗濯洗剤で有名なアラウを販売している会社から、違うタイプの無添加せんたく洗剤が販売されていることを発見!

どうやら、汚れ落ちは良いのに、せっけん洗濯より地球に優しいとのこと。

それは、ハッピーエレファントという商品でした。

ハッピーエレファントを使ってみた結果、洗い心地も良いし、洗濯槽のカビ問題も解決できたので、我が家では何年もリピートしています。

この記事では、無添加せんたく洗剤の、arau(アラウ)とハッピーエレファントを使い比べた感想をまとめています。

スポンサーリンク

赤ちゃんの衣類洗いは、無添加せんたく洗剤がおすすめ

出産を機に、無添加せんたく洗剤を使い始めました

私が洗濯洗剤を無添加のものに切り替えたのは、赤ちゃんが生まれることがきっかけです。妊娠・育児雑誌や両親学級で、

  • 赤ちゃんは肌が弱くて刺激に弱い。
  • 赤ちゃんの衣類を洗うとき、合成洗剤を使うと肌荒れがおきる心配があるので、無添加洗剤を使った方がいい。

と学んだからです。

当時、洗たくに関しては「洗濯機で洗えば、汚れはきれいに落ちるものだ」レベルしか知識のなかった私は「合成洗剤を使っても、きちんと洗剤を洗い流せば問題ないんじゃない?」とも思いました。

でも、洗濯機で洗っても、どうしても衣類には洗剤が残留してしまいます。その残った洗剤が刺激になって、お肌がデリーケートな赤ちゃんは肌荒れを起こしてしまう…そうです。

たとえ、衣類に洗剤が残っていても「無添加のもの」なら、合成洗剤に比べて刺激になりづらいから「無添加洗剤を選びましょう」ということ。

なるほど、なるほど…今まで洗濯洗剤は「安いのを買う」と決めていたけど「子供が生まれたら、洗剤は無添加のものを使おう!」と決め、無添加洗剤を使うようになりました。

 

肌荒れがひどかった次男の話

うちの次男は生まれて数週間後から、乳児湿疹が出始めました。次男のほっぺは赤くなってカサカサ、おでこには脂漏性湿疹。赤ちゃんの小さなお顔に2種類の肌荒れが出ているんです…。

もちろん、洗濯洗剤は無添加のものを使っていました。

まだ生まれて1か月もたたないのに…。どんどんひどくなっていき、どうやってケアすればいいのか、とっても悩みました。

赤ちゃんの肌はすべすべだと思っていたのに、我が子はその逆。毎日毎日、次男の顔を見ては「いつ治るんだろう?このまま、アトピーとかになっちゃうのかな…。」と勝手に悪い方向に考えて、心配ばかりしていました。

結局、脂漏性湿疹は2~3か月で、乳児湿疹は4~5か月で治りました。今となってみては、4~5か月で肌荒れが落ち着いたので、短い方なのかもしれません。でも治るまでは「どうしたらいいものか…。」と毎日悩み、ネットで検索して試行錯誤して辛かったです。

次男の肌荒れを体験して「本当に、赤ちゃんの肌はデリケートなんだなぁ」と思いました。でも、最初から無添加洗剤を使っていたので、「もしかして合成洗剤のせい?」と心配する必要はなかったのが良かったです。ちなみに長男は、つるつるお肌でした。個人差が大きいなぁと思います。

▽乳児湿疹の体験談についてはこちら。

 

赤ちゃん用の無添加せんたく洗剤、いつまで使う?

赤ちゃんの肌が弱いのは分かったけど「無添加洗剤はいつまで使うのがいいのか?」に迷いました。

私の結論は、ずっと使うです。

理由は、添加物が多いものは、できるだけ使いたくないから。

でも、無添加洗剤は合成洗剤に比べると、少し高いです。それが使い続ける上でのデメリットかな、と思います。時々「合成洗剤に戻ろうかな~」と思うことはあるけど「安心を買っているから、割高なんだよね。」と考えています。

無添加洗剤をいつまで使うかは、ご家庭によってベストな時期は違うと思います。お子さんの肌の状態や、家計のことを考えて決めればいいと思います。

 

大人の衣類も無添加洗剤で洗うのがおすすめな理由

子育ての本や雑誌には「赤ちゃんの衣類は無添加洗剤で洗いましょう」と書いてありますよね。でも、疑問に思ったのは「大人の衣類はどうすればいいの?」ということでした。

私は、家族全員分を無添加せんたく洗剤で洗っています。ラクだし、安心だからです。

 

家事がラクになる

赤ちゃんの分だけ別に洗濯するより、家族全員分まとめて洗えれば洗濯も1回で終わるしラクです。

赤ちゃんとの慌ただしい生活の中で「わざわざ洗濯を分けてする」のは、とーっても大変です。1回で終わるなら、終わらせちゃった方がいいです。

 

赤ちゃんに大人の衣服が触れるから

安全面のことを考えても、大人の肌にとっても合成洗剤より、無添加洗剤の方がいいのは確か。そして赤ちゃんを抱っこすれば、赤ちゃんの肌が大人の衣服に触れるからです。

【大人の衣類も無添加せんたく洗剤で洗うメリット】

  • 洗濯が1回で済むのでラク
  • 大人の肌にだって、無添加洗剤の方が安心
  • 赤ちゃんを抱っこすれば、大人の衣類に赤ちゃんが触れるから
スポンサーリンク

arau(せっけん洗濯洗剤)を使った感想

まずは定番!arauでせっけん洗濯をしてみました

まず、無添加洗剤で試したのは「せっけん洗濯」です。育児雑誌でも両親学級でも、せっけん洗たくが紹介されていたので、私の中では「無添加洗剤」=「せっけん」のイメージが強かったです。

せっけん洗たくをするために選んだのは、サラヤの「arau」という商品。せっけん洗剤として一番有名なのはarauではないかと思います。

赤ちゃん本舗や西松屋、バースデーなどでも取り扱っているし、ドラックストアにも取り扱いがあります。

 

せっけん洗たくのメリット

気に入ったのは、余計な香りがしないこと。

合成洗剤だと、干すときにずいぶん香りがしますよね。arauの場合は「ほのかにハーブの香りがするかな。」といった程度の香りです。

私は合成洗剤の強い香りが苦手なので、やさしい香りのarauは気に入りました。

香りが強い洗剤・柔軟剤を使っていると、虫が寄ってきやすいそうです。虫対策としても、赤ちゃんに衣類洗いには香りの無いもの・少ないものを選ぶのがおすすめです。

せっけん洗たくのデメリット

1回あたりに必要な洗剤の量が多い

arauを使ってみて感じたのは「お洗濯1回あたりに使う洗剤の量が多い!」ということ。

合成洗剤だと、小さなボトルキャップにちょっぴりですよね。でも、arauの場合はその3~4倍は必要かなといった印象。(もちろん、比較する合成洗剤によって違いますが…。)

どんどんなくなっていくんです。1回あたりに使う洗剤の量が多いので、コストがかかります。

洗濯槽がカビやすい!掃除が大変

arauを使用したせっけん洗たくを始めて2か月もたつと、洗濯槽のカビ問題が発生してしまいました…。

洗いあがった衣類を干そうとすると、洗った衣類に、黒いゴミのようなものがついているんです!日に日にそれが増えていくので、調べてみると、黒カビと判明!

せっけん洗たくは、カビが発生しやすいのでマメに洗濯槽のお掃除をする必要があります。

せっかく安心な、せっけん洗たくをしているのに、カビだらけでは本末転倒なので、さっそく洗濯槽のお掃除をすることに。市販の洗濯槽用の洗浄剤を入れると、大量の黒カビがたくさん浮いてきて愕然としました…。

ういてきたカビはすくって捨てる必要があったので、赤ちゃんのお世話で忙しい中、悲しくなりながら洗濯槽の掃除をした記憶があります。これが、1回や2回ではなく、arauを使っていた数か月間は月に1回程度お掃除をしていたので、本当に大変でした。

掃除の大変さは洗濯機によって違います!
当時私が使っていた縦型洗濯機&洗濯槽用の洗浄剤の場合は、カビをすくって捨てる作業が必要でした。洗濯機のそばについて、1~2時間作業をしていました。
でも、今使っているドラム式洗濯機の場合は塩素系漂白剤を使って洗浄すれば自動で掃除が終わるので、自分でカビをすくう手間はありません。
※使っている洗濯機によって、お掃除方法が違います。

洗いあがりの感想

洗い上りについては合成洗剤の時と比べて、可もなく不可もなく…というのが正直な感想です。arauの商品ページには

柔軟剤なしでも衣類やタオルをやさしく洗い上げ、繊維本来のふっくら感取り戻します。

とあります。タオルのふっくら感を期待してましたが、うちのタオルにおいては前と変わりませんでした。我が家は西向きで洗濯物の乾きが悪いので、タオルはもともと薄めを選んでいます。だから、元からふっくら感はそんなに無かったんです(汗)もともと、ふっくらとしたタオルを使っているなら、柔軟剤なしでもarauを使うこととで、ふっくら感を取り戻せるのかもしれません。

arau(アラウ)は無添加せんたく洗剤を使いたいけど、香りがついているものが好きな方におすすめです。また、柔軟剤を使いたくないけど、ふっくらさせたい方にもオススメです。

 

スポンサーリンク

ハッピーエレファントを使った感想

せっけん洗たくが安全なのは分かったけど、洗濯槽がカビだらけになって掃除が大変なので、他の無添加洗剤を探しました。

無添加せんたく洗剤って合成洗剤に比べると、少し高いんですよね。洗濯は毎日するわけだし、高い洗剤をずーっと使い続けるのは家計の面でも無理。だから、私の場合は

  • 使い続けられる値段であること
  • 洗濯槽がカビづらいこと
  • 汚れがしっかり落ちること

を条件に、無添加せんたく洗剤を探しました。そして選んだのが「ハッピーエレファント」です。

 

「ハッピーエレファント」の特長

ハッピーエレファントは100%食品成分の洗剤です。植物原料をもとに発酵による技術を加えて生まれたブランドだそうです。arauと同じ、サラヤという会社の洗剤です。

私がハッピーエレファントを選んだのは、無添加せんたく洗剤なのに、合成洗剤やせっけんよりも洗浄力が高いから!

ハッピーエレファント

エコ洗剤「ハッピーエレファント 」

 

チェック!ハッピーエレファントの特長

石油系合成界面活性剤不使用、漂白剤など無配合。合成香料・着色料無添加。
天然酵母の発酵によって生み出される天然洗浄成分「ソホロ」と炭酸ナトリウムやクエン酸、重曹などの食品成分のみでつくられている!

詳細については、ハッピーエレファントの公式ページをどうぞ!
https://www.happyelephant.jp/soforo/

ハッピーエレファントは、パッケージもシンプルでかわいいし、見た目も気に入っています。そして、合成洗剤やせっけんより洗浄力が高いのに、肌への負担が少なくエコなのもいいです。

 

粉タイプと液体タイプ、どちらが汚れ落ちがいい?

ハッピーエレファントには、液体タイプとパウダー(粉)タイプがあります。うちはドラム式で水量が少なめだし、液体タイプの方がいいのかと思い、液体タイプを選んでいました。

両方使い比べてみて、液体タイプでも問題ないけど、パウダー(粉)の方が、より汚れ落ちが良いかな?という印象。パウダーは細かくて水にすぐに溶けるので、ドラム式でも問題なく使えています。

一般的に洗剤は、粉タイプと液体タイプがある場合、粉タイプの方が汚れ落ちの面で優れていることが多いそうです。

せっけんよりも環境にやさしい洗剤

ハッピーエレファントは、せっけんよりも環境への負荷が少ない洗剤です。ソホロは洗浄力が高くて、泡切れも良いので、すすぎは1回で十分。私は注水すすぎに設定しています。

すすぎは1回で大丈夫です。

ハッピーエレファントを使った後の排水は微生物によって分解されるので、せっけんを使った場合よりも、素早く地球に還るとのこと。排水の面でも、せっけんより安全なのは、安心して使えるな~と思いました。

 

「洗濯槽がカビやすい問題」を解決できた

せっけん洗たくのネックだった「洗濯槽がカビやすくなる問題」については、ハッピーエレファントに切り替えることで、問題が解決できました。これが、個人的には一番うれしいポイントです。

ハッピーエレファントはエコ洗剤だけど、手ごろな値段なのも気に入っています。

洗濯は毎日するものだから、手ごろな値段で安心なものを使えるのはいいな~と思っています。

▽コンパクトタイプが好きな方は、液体タイプがおすすめ。

▽より汚れ落ちにこだわる方は、パウダーがおすすめ。

【まとめ】せんたく洗剤を比較しての感想

無添加せんたく洗剤なら、ハッピーエレファントがおすすめ

無添加せんたく洗剤の、arauとハッピーエレファントを使い比べてみて、ハッピーエレファントの方が、

  • 洗濯槽がカビづらい
  • 汚れ落ちが良い
  • 地球環境にやさしい洗剤

だと思いました。最初はせっけん洗濯のarauにしていたけど、切り替えてからは、ずっとハッピーエレファントを使っています。

 

せんたくマグちゃんも使ってみた!しばらくして、臭い問題発生…

でも、その後、洗たくマグちゃんという「洗剤なしで洗濯ができるグッズ」に出会い、しばらく、マグちゃんを使ったお洗濯をすることに。洗たくマグちゃんを使えば、せんたく洗剤は必要ないんです。

洗濯マグちゃんを使うメリット
  • 洗剤なしでお洗濯ができる
  • 洗剤の計量が必要ないので、時短になる
  • 洗剤のストックも必要ないので、洗剤をストックせずにすむ

でも、ハッピーエレファントから洗たくマグちゃんに切り替えてしばらくすると、タオルが臭う問題が発生してしまいました…(汗)

今は、洗たくマグちゃんとハッピーエレファントのダブル使いをしています。

洗たくマグちゃんは洗剤なしで洗濯できますが、少量の洗剤と併用することで汚れ落ちがアップします。(洗剤と併用すると洗浄力が30%アップします)

▽アルカリイオン水の力で洗う、洗たくマグちゃんのこと。ハッピーエレファントと併用しています。

 

【結論】せんたくマグちゃん+ハッピーエレファント併用がおすすめ

無添加せんたく洗剤や、洗たくマグちゃんを使い比べた私のおすすめの洗濯方法は、洗たくマグちゃんと、無添加洗剤(ハッピーエレファント)の併用です。

汚れ落ちも良く、お肌にも優しい洗たく方法ですよ♪

この洗濯方法に行きついてからは、ずっとこの方法で洗濯しています。マグちゃんと洗濯洗剤を併用することで、洗剤の使用量も少なく済むのも気に入っています。

以上、無添加洗濯洗剤を使い比べた感想でした。

 

【こんな記事も書いています】

▽洗濯機をドラム式から縦型に変えたら、タオルのごわごわ問題が解決!シャープの穴無し槽洗濯機を使った感想。

▽0歳児(赤ちゃん)に買って良かったおもちゃの感想。

▽部屋干しが快適になったグッズのレビュー。安いのに、使い勝手良いです。

▽エアコン掃除、自分でやってみました。1300円でだいぶキレイになりました。