【エアコンのフィルター掃除】10分で掃除完了!簡単にきれいにする方法

家事・整理整頓
スポンサーリンク

エアコンのフィルター掃除、面倒に感じてしまいますが、慣れれば10分で終わります。

今回は、エアコンのフィルター掃除の方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

エアコンのフィルターを掃除する方法

掃除の頻度は月に2回がおすすめ

以前使っていたエアコンの説明書には、月1回は掃除するよう記載されていました。

でも、昨年、新しいエアコンに変えたら2週間に1回するよう記載があったんです。

確かに、月1回だとけっこうなホコリが溜まっているんですよね。2週間に1回するようにしたら、汚れにくくなって結果的に掃除がラクになりました。

掃除機で吸う→シャワーで流すのがラク

エアコンのフィルター掃除は、まず掃除機で吸うのがおすすめ。これだけで、あらかたのホコリがきれいになります。

こちらは掃除前のフィルター。ほこりがびっしりです。

掃除前のフィルター

掃除機をかけた後のフィルター(右側)。左(掃除前)と比較するとだいぶきれいになりました。

でも、このままだと表面にうっすらホコリの膜が残っています。もう少しキレイにしたいですよね。

左:掃除前 右:掃除機をかけた後

さらにキレイにするために、水洗いします。お風呂場でシャワーをザーッとかけましょう。

以前は、洗面所でフィルターに水をかけながら古歯ブラシで洗っていました。

でも、「水で流すだけでもキレイになるんじゃない?」と思って試してみたら、ビンゴ。それ以来は、シャワーで流すだけにしています。

エアコン フィルター掃除
シャワーで洗い流した後

洗った後は、ざざっとタオルで拭いたら干します。間違っても(あまりキレイではない)雑巾で拭かないようにしましょう。せっかく洗ったフィルターに臭いがついてしまいます。

きれいな雑巾かタオルで拭くのがポイントです。

その後は、しっかりと乾かしましょう。

私は洗濯かごに入れて、窓際に置いて乾かしています。乾いたらエアコンにセットしておしまいです。

エアコン本体の方は、100円ショップで売っている「ほこり吸着シート」でささっと拭くだけ。自分でする作業は、10分くらいです。

エアコンの前にイスを置いて、フィルターを取り外して…と、掃除をする前のステップが面倒ではありますが、やってしまえば、あっという間に終わりますよ。

ただ、これだけだとエアコン内部まではきれいにできません。

でも、2週間に1回フィルター掃除をして、エアコン使用後には送風運転をしておくと、以前に比べてエアコン内部の汚れが付きづらくなりました。

エアコンの内部まで汚れがひどい場合は、プロにお掃除を頼んだ方がいいですね。

ちなみに私はスプレータイプのものを使って、時々、自分で掃除しています。

▽自分で掃除したときの話

▽自分でエアコン掃除しても臭いがする場合の対処法

自分で掃除しても、それなりにキレイになりますが、故障させてしまう可能性もゼロではありません。

まぁ、プロに頼んでも、故障のリスクはありますが…。でも、プロに頼んで故障した場合はきっと保障してもらえるはず。自分で内部まで掃除するのが心配な方は、プロに頼んだ方がいいと思います。

ただ、日常的なフィルター掃除は、上記の方法で簡単にきれいになります。良かったら試してみてください。