セリアの洗濯ボールで、洗濯物の絡みが解消。スルスル取り出せるように。

セリア 洗濯ボール生活用品

ドラム式洗濯機から縦型の洗濯機に買い替えて1年半ほど。汚れ落ちもよくなったし、タオルのぺったんこ問題も解消できました。

ただ、縦型洗濯機の場合は、洗濯物の絡みがすごいのが悩み。

少しでも絡みを解消するためにネットも使ってますが、ネットに入れた状態で絡み合っているんですよ…。洗濯が終わって取り出そうとすると、洗濯物が長い長い紐のように!

(え、洗濯機と綱引きしているみたい…!)

よくも、まぁ、こんなに上手に絡みつくなぁ、と感心するほど。

そこで、セリアの「洗濯ボール」を使ってみました。すると、洗濯物の絡みが激減!

まさかこんなに効果があると思わなかったので、驚いています。100円で買えるんだし、もっと早く買えば良かったです。

スポンサーリンク

セリアの洗濯ボールを使った感想

セリアの洗濯ボールとは

セリアの「洗濯ボール」とは

  • 洗濯物と一緒に、洗濯槽に入れるだけで洗濯物が絡みにくくなり、取り出しやすくなる
  • 粉末洗剤の溶け残りを防ぐ

洗濯槽の中で洗濯ボールがぐるぐると回って洗濯物同士が絡まるのを防ぐ仕組みなんでしょうね。我が家は、粉末洗剤を使っているので、溶け残りを防いでくれるのも嬉しい。

(パウダーの細かい粉末洗剤を使っているので、溶け残りで困ったことはないんですが、より水流の回転がよくなって汚れ落ちがよくなるんじゃないかな…と勝手に期待しています)

セリア 洗濯ボール
大きさはこのくらい

▽洗剤は無添加の「ハッピーエレファント」をリピートしています

ちなみに洗濯ボールは、斜めドラム式洗濯機では使えないそうです。まぁ、ドラム式はたたき洗いなので、縦型と違って洗濯物が絡みつくことは、ほとんど無いですしね。

使用後は、自然乾燥するように記載がありますが、取り出した時には、すでに乾いていますね。一応、洗濯かごの中で自然乾燥させていますが。

セリア 洗濯ボール

セリアでは3個セットで110円。シンプルなくすみカラーがかわいい。ちなみに、ダイソーではもう少し色味の強いものが5個セットで110円で売っています。

評判は良いけど、効果がないという口コミもある

洗濯ボール自体は前々から知っていたんですが「効果がある」「効果がない」と両方の口コミがあるので、試すのを躊躇していました。

でも、あまりにも洗濯物の絡みが酷くて。「110円だし失敗してもいいや」と思い試してみたところ、我が家の場合はものすごく効果がありました!

おそらく、洗濯物の量と、使うボールの数によって「効果あり」「効果なし」の感じ方の違いが生じるんじゃないかと思いました。

まず、洗濯物が少ないときに使うと、全く絡んでないんです。タオルもスルスル取れるし、ノーストレス!

ただ、洗濯物の量が増えると、以前ほどではないにしても多少絡みます。

洗濯ボールが効果ないと感じる場合は、洗濯ボールの数を増やしてみることをおすすめします。

我が家の洗濯量と、使っている洗濯ボールの数

我が家はシャープ縦型洗濯機(穴無し槽)7kgを使っています。

ただ、上限いっぱいまで洗濯物を入れてしまうと、あまりうまく水が回らない感じがするので、いつも8割くらいを目安に入れています。(子供の衣類って汚れていることが多いので、ジャブジャブ多めの水量で洗うようにしています)

普段は洗濯物5~6kgを入れて、水量は最大の40リットルに設定しています。

この洗濯量で洗濯ボールを3つ投入すると、多少は絡んでいます。ただ、以前とは比べ物にならないくらい、絡みは減りました。(感覚的には、1/10以下になりました)

洗濯物の量をもっと減らして、3~4kgで洗った場合は、全くといってよいほど絡んでいません。

一見、絡んでるように見えるけどスルスル取り出せる

絡んでしまう場合は、洗濯ボールを増やした方が良いですね。私も、近日中に買い足そうと思っています。

▽縦型洗濯機はシャープの「穴無し槽」を使っています

スポンサーリンク

まとめ

縦型洗濯機は、洗濯物が絡まりやすいものだと思っていました。まさか洗濯ボールでこんなに絡み問題が解決できるなんてびっくり。

洗濯ボールは、繰り返し使用できるのも経済的だし。(ただ、劣化したら取り換えるよう説明書きにはありました。)

尚、洗濯ボールを使う際、デリケートな衣類はネットに入れるよう注意書きがありましたので、お気をつけください。尚、デリケートな衣類以外でも、長袖などはネットに入れた方が絡みを防げるので、ネットに入れた方がいいですね。

もし、効果を感じられない場合は洗濯ボールの数を増やすなど調整してみてください。

以上、セリアの洗濯ボールを使った感想でした。

▽Amazonでも同類の商品が買えます