ドラム式から縦型洗濯機へ買い替えたら、ごわごわタオルがふわふわに!/シャープの穴なし層のレビュー

シャープ洗濯機生活用品

洗濯機が壊れてしまったので、2週間ほど前に、買い換えました。

今まで使っていた洗濯機はドラム式です。でも、我が家の場合、

  • ドラム式の売りの乾燥機能はほとんど使用しない
  • 子供が汚すので、もっとたくさんのお水でしっかり洗いたい
  • 洗面所が狭いので、洗濯機はコンパクトなものにしたい

ということで、縦型洗濯機を選びました。

洗濯機を変えたら、今まで悩みだったタオルごわごわ問題が解決して、タオルがふかふかに蘇り、感動。どの洗濯機を使うかによって、こうも仕上がりが違うんですね!

選んだ洗濯機は、シャープ SHARP 全自動洗濯機 幅56.5cm(ボディ幅52.0cm) 7kg ステンレス穴なし槽 ホワイト系 ES-GE7D-Wです。

お値段5万円以下なんですが、実際に使ってみたら大満足で「この洗濯機を選んで大正解だった!」と感じています。

【追記】私が購入した洗濯機の後継版はこちら。

また、今まで洗濯機は電気屋さんでしか買ったことがありませんでしたが、今回、初めてAmazonで購入しました。

Amazonには大型家具・家電おまかせサービスというのがあり、口コミがとても良かったから。

大型家電でも、設置料や引き取り料は安いし、当日の引き取り(旧洗濯機)や洗濯機の設置には、ヤマトホームコンビニエンスが来てくれて設置がスムーズだという口コミが多いんです。

他の家電ショップで同価格帯でも、配送業者の口コミが悪いショップもあります。その点、Amazonで購入すれば、ヤマトホームコンビニエンスが来てくれると分かっているので安心。

実際、当日の引き取り・設置作業もさすがヤマトという感じのスムーズさで完璧でした。「次も、家電はAmazonで買おう!と思いました。(もちろん、値段が安いのが前提ですが…)

参考 Amazon 大型家具・家電おまかせサービス

スポンサーリンク

ドラム式洗濯機と縦型洗濯機を使い比べた感想

選んだ洗濯機は、シャープの全自動洗濯機 穴なし槽 ホワイト系 ES-GE7D-W

今まではパナソニックのドラム式を使っていましたが、今回選んだのはシャープ SHARP 全自動洗濯機 幅56.5cm(ボディ幅52.0cm) 7kg ステンレス穴なし槽 ホワイト系 ES-GE7D-Wです。

シャープ洗濯機

新しい洗濯機

我が家は夫婦2人、小学生2人の4人家族。

今まで使っていた洗濯機は9キロでしたが、設置スペースの関係上、サイズダウンすることにしました。

縦型に変えたことで、タオルごわごわ問題が解決するとは思ってなかったのですが、結果的にすんなりと解決してしまいました。

ドラム式、かっこよくて気に入っていたけど、洗い心地は縦型洗濯機の方が好きです。

▽私が購入した洗濯機の後継版はこちら

縦型洗濯機に変えただけで、ドラム式のタオルごわごわ問題が解決できた

今までドラム式洗濯機を使って感じていたのは、タオルがごわごわになってしまうこと。何年もドラム式で洗っていたので「安いタオルだし、仕方がないんだろうな…」と思いこんでいました。

とにかく、平べったい感じになってしまうんですよね…。

タオルを干す前に20回くらいバサバサすると良いと聞いて試してみましたが、「多少、マシになったかな…!?」レベル。

はっきり言って、ごわごわです。柔軟剤も使ってみましたが気休め程度でした。

ドラム式洗濯機

昔の洗濯機(ドラム式)

その後も、バサバサやる回数を増やしたり、干し方を変えてみたり。洗剤や柔軟剤も変えてみたけど、やっぱりタオルはごわごわ。

もう長いこと、ごわごわタオルを使っていたので、タオルごわごわ問題については、あきらめモードに入っていました。

でも、洗濯機を縦型に変えただけで解決したんです。

新しい洗濯機(縦型)に変えてから、初めてのお洗濯。

干した洗濯物を取り込んでびっくり。今までごわごわだったタオルが、ふわふわに復活したんです!!

え、あの安いタオルが!?しかもドラム式より安い縦型洗濯機で洗っただけなのに?とかなり驚きました。

ちなみに、洗剤はハッピーエレファント(無添加せんたく洗剤)を使っています。無添加だけど、汚れ落ちも良く、余計な香りがしないので気に入っています。

今、使っているのは洗濯洗剤のみ。柔軟剤は使用していないのに、タオルはふわふわです。

ふわふわのタオルで顔や体を拭くと、本当に気持ちが良いんですね…。「あぁ、忘れていた、この感触。こんなに素敵なものだったのね!」と大げさだけど、嬉しくて。

タオルがふわふわになるだけで、こんなに暮らしの満足度が上がると思わなかったので、自分でも驚きました。

▽使っている洗濯洗剤

▽Amazonで高評価のタオル

ジャブジャブ洗えて気持ち良い

ドラム式は少ない水量で洗えるのがメリットですが、洗い終わった衣類を見ると、濡れていない部分もあってまだらになっていることも…。

ドラム式洗濯機、きちんと洗えているのか、ずーっと疑問でした。

あまり衣類を汚さない大人のみの家庭なら問題ないのかもしれませんが、うちのように育ち盛りの小学生二人がいる場合は、やっぱり縦型洗濯機の方が良いのかもしれないと思っていました。

シャープ洗濯機

汚れ落ちが良いです

実際、実家に帰省した際に、実家の縦型洗濯機で洗うと、汚れ落ちが違うんです。やっぱり、ある程度の水量でジャブジャブ洗えると仕上がりが違います。

ただ、気になるのは、縦型はドラム式に比べて水道代がかかってしまうこと。

でも、シャープ SHARP 全自動洗濯機 幅56.5cm(ボディ幅52.0cm) 7kg ステンレス穴なし槽 ホワイト系 ES-GE7D-Wの場合は、穴無し槽ゆえに普通の洗濯機より、少ない水量で洗えるので水道代問題もクリア。

この点でも、穴無し槽を選んで良かったと思っています。

穴無し槽だから、カビ問題が生じないのが良い

穴無し槽の一番のメリットは、カビ問題が生じないこと。

子供が生まれたときに、せっけん洗濯洗剤(アラウ)を使っていたら洗濯槽がカビてお掃除に苦労してしまったことがありました。

でも、やっぱり子供のためには無添加せんたく洗剤を使いたい!ということで、色々試した結果、今はハッピーエレファントを使っています。

それでもやっぱり、全くお掃除が必要ないわけではなくて…。以前の洗濯機のときは月1回ペースで槽洗浄モードで洗っていました。

でも、今回購入した洗濯機は、穴が無いから、カビが生じないんですよね。洗濯物にカビがつかないというのは、安心だし気持ち良いですよね。

ただ、よくよく調べてみると、槽の裏側は少しずつ汚れてしまうそうです。穴無し槽を選べば、ずーっと裏も表もずっときれいに使い続けられるわけではありません。

穴無し槽

穴無し槽

ユーチューブで、7年使ったシャープの穴無し槽の裏側動画があったのですが、やっぱり汚れていました。

ただ、この部分は普段のお洗濯には関係しない裏側だし、私としては「7年使っても、これしか汚れないんだ!」と思うレベルでした。

すごく気になる方には気になるかもしれませんが、私はこの程度の汚れなら、普通の洗濯機で生じるカビ問題の方が気になります。だから、穴無し槽を選ぶことにしました。

※ちなみに、穴無し槽の洗濯機には裏側をきれいな水で流してお掃除できるモードがあります。

ドラム式に比べて脱水が弱い

シャープの穴無し槽洗濯機のデメリットと言われているのが、脱水が弱いことです。

カビ問題が生じないかわりに、脱水は弱いんです。

一般的な洗濯機は洗濯槽に穴が開いているので、そこから脱水できます。それに対して、シャープの穴無し槽の場合は、上部から脱水されます。

やっぱり、洗濯槽に穴が開いている方が、しっかり脱水できるようです。

***

実際に使ってみて、確かに、以前のドラム式に比べると脱水は弱めだと感じました。特に、洗濯容量いっぱいで洗ったときは「脱水具合に、ばらつきがあるなぁ」と感じることはあります。

でも、ドラム式のたたき洗い&脱水から、穴無し槽でのお洗濯に変わったことで、しっかり洗えている感じはあるし、タオルはふわふわになったし、カビ問題からも解放されました。

「もっとしっかり脱水したいな~」というときは、自分で脱水時間を長めに設定すれば問題ないので、私はそんなに気になりません。(ボタンをピピっと押せば、簡単に設定できます)

音はややうるさい

これは、機種によりますが我が家のサイズのものは、やや音がうるさいです。お値段は5万円以下(※記事作成時点)ですしね、仕方がないと思っています。

同じ機種の洗濯機には、インバーター搭載のものがあって、そちらは音が静かです。ただ、お値段が約4万円ほど高くなりますが…(記事作成時点)

でも、我が家は深夜に洗濯するわけではないし、洗濯時間は40分くらい。音については目をつむることにしました。

実際に使ってみて、確かに以前の洗濯機(ドラム式・インバーター搭載)に比べると音はうるさいですが、そんなに気にはしていません。

音が気になる方は、インバーター搭載の洗濯機がおすすめです。

▽インバーター搭載のもの(音が静か)

スポンサーリンク

まとめ

ドラム式洗濯機から、シャープの縦型洗濯機(穴なし槽)に変えて

  • 柔軟剤を使っていないのに、タオルがふわふわになった
  • 洗濯槽のカビ問題をクリアできた
  • 汚れ落ちがよくなった

と、洗濯が快適になりました。

うちの機種は5万円以下の安い機種。インバーター非搭載なので音がうるさいのは、ちょっと気になりますが、それ以外は満足できる買い物となりました。

ただ、本当は8キロ洗える洗濯機が欲しかったのですが、設置場所の関係上、断念しました。(我が家の洗濯機は7キロです。)

8キロの洗濯機は、インバーター搭載で音も静かだし、4人家族でも余裕をもって洗えるサイズ。置き場所問題が無かったら、こちらがおすすめです。

以上、洗濯機を買い換えた感想でした。

今回の洗濯機はAmazonの大型家具・家電おまかせサービスを利用しました。
引き取り、設置にヤマトホームコンビニエンスが来てくれます。とてもスムーズな対応で大満足でした。

【こんな記事も書いています】

▽子供の車酔いに使っている「乗り物酔い止めメガネ」の感想。使い方のコツなど。

▽小学生の漢字学習におすすめ。漢字が苦手な子供たち、なりたちブックで漢字の学習が面白くなったようです。

▽冷蔵庫の耐震グッズの感想。賃貸でもできる対策とは?

▽手荒れに効くのはハンドクリームよりワセリン。塗り方のコツなど。