【子供の習い事】通常登校に戻り、水泳を再開しました!スクールでの感染対策と子供の様子

コナミスポーツ

7月になり、子供たちの習い事も再開しました。我が家の子供たちはコナミスポーツの水泳に週に2回通っています。

6月までは分散登校だったので、習い事も自粛していましたが、7月からの通常登校に合わせて再開することにしました。

スポンサーリンク

通常登校になり習い事も再開しました

コナミスポーツ自体は6月からスクールを再開していましたが、小学校が分散登校の状況なので習い事は自粛していました。

でも、学校が通常登校に戻ったので習い事も再開することにしました。

▽コナミスポーツを習い始めた、きっかけ。体験教室がすごく良かったです。

スポンサーリンク

コナミスポーツの感染対策の様子

コナミスポーツの水泳スクールでは、コロナの感染対策のため、以下の事が行われていました。

  • コーチがフェイスシールドのようなものをつける
  • 見学禁止
  • 検温は各自していく

まず、びっくりしたのはコーチが口部分を覆う小型フェイスシールドのようなものをつけていたこと。

レッスンに行く前は「水泳だし、水に濡れるし、コーチはマスク無理だよね~。」と思っていたんですが、口の部分を覆うものをつけて指導してくれていました。

また、親の見学は密になるため禁止になっており、送り迎えのときだけ入ることができます。でも、実際には何名か見学している人たちもいます…。皆さん、きちんと間をあけてマスクはしていますが…。

私もお迎えのとき、プールの前を通りすぎながら横目で見る、わずかな時間を楽しみにしています…。

子供たちが頑張っている姿、見たいですよね。また以前のように、気にせず見学できる日が早く来て欲しいものです。

 

スポンサーリンク

久々の水泳、子供たちの様子

久々の水泳。子供たちは「忘れて泳げないようになっているかも…」と不安げでしたが、水泳や自転車乗りは一生忘れることが無いんだよ~と励まし、いざレッスンへ。

コーチにも久々に会えて嬉しかったようです。

長男は、ちょうど級が上がってヘルパー無しになったタイミングで休会していました。久々のレッスンなのに、初ヘルパー無しで大丈夫か、私の方が内心心配でしたが、おぼれそうになりながらも頑張って泳いだようです。

まだ背が低くて、プールの底に足がつかないから、苦しくなったときにはコースロープにつかまりながら一息ついて、また泳いでいるようです。

感染対策のため、保護者の見学が禁止されているので頑張っている姿を見れないのは残念だけど、子供たちは久々のレッスンにも嫌がらずに通い始めてくれたので安心しました。

今年は学校のプールも中止。習い事があって、良かったです。

今年の夏は学校のプールも中止になってしまったので、コナミスポーツでいっぱい泳いで練習できればいいな~と思っています。

学校のプールで泳げないことを気にして始めた、水泳の習い事。この調子でいくと、来年はプールの授業が楽しく受けられるんじゃないかな??と期待しています♪

 

▽コナミスポーツで水泳を習い始めたときの手続きや費用、便利な振替制度のこと。

▽水泳を習い始めて「もっと早く始めれば良かった…」と思った理由。

▽小学生の習い事、我が家の場合は水泳と英会話を選んでいます。