不満買取センターの評判ってどう?日常の気づきを投稿してAmazonギフト券と交換できるのが嬉しい。

暮らしのメモ
スポンサーリンク

日常のちょっとした不満や気づきを「買ってくれる」サイトがあります。その名も「不満買取センター」。

不満を投稿すると、査定されて、ポイントが付与されます。貯めたポイントはAmazonギフト券に交換できるというもの。

ちょっとしたお小遣い稼ぎとして、利用している方も多いようです。でも、副業として頑張るには金額的にも安いので、ちょっと厳しいかな~といった印象です。

私はお小遣い稼ぎというより、日常生活の「もっと、こうなったら良いのに!」という気づきを、気軽に伝えられる窓口として便利な存在だと思い利用しています。

今回は、不満買取センターを利用して感じたことをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

不満買取センターの仕組みや利用した感想

不満買取センターとは

不満買取センターは、株式会社Insight Tech(インサイトテック)が運営する特許取得済みの仕組みです。

不満買取センターの仕組み

不満買取センターに会員登録(無料)をして不満を投稿すると、お礼としてポイントがもらえます。

なんでお礼がもらえるのかというと「不満=改善点」だから。

企業は、消費者が自社の商品・サービスに対してどんな不満や改善点を感じているのか、とっても知りたいわけです。

不満を改善することで、より良いサービス・商品を提供できれば、売り上げが伸びますからね。

だから、不満(改善点)を教えてくれたお礼として、ポイントがもらえるという仕組みです。

不満買取センターを利用する場合は会員登録が必要

不満買取センターを利用するには、会員登録とプロフィール登録が必要です。

※不満買取センターの利用料は無料です。

プロフィールは性別や年齢、都道府県など。10項目もないので、1~2分あれば設定はすぐに終わります。アイコン画像も設定できますが、私は設定していません。

不満を売る手順(使い方)

不満買取センターに不満を売る手順についてです。

  1. 会員登録する(無料)
  2. 不満を売る
  3. 査定を待つ(通常は4日程度で査定が完了します)
  4. 査定が完了するとポイントが付与される

使い方は簡単なので、すぐに慣れると思います。不満は1日10件まで投稿することができます。

不満を売って貯めたポイントはAmazonギフト券に交換できる

不満を投稿して貯めたポイントは500ポイントからAmazonギフト券に交換できます。

1ポイント1円相当として交換できます。交換手数料は不要です。

ただ、イントには有効期限があって、ポイントが付与されてから1年間になります。

【公式】不満買取センター

私は以前、よく不満を売っていて、ポイントを貯めていました。一時期はまっていたのですが、その後しばらく忘れていて放置。気づいたら1年たっていたようでポイントが無効になっていました。

また数か月前から不満買取センターによく投稿するようになり、今は、ポイントが失効しないうちにギフト券に交換できる500ポイントを目指しているところです。(現時点で、約400ポイント貯まりました♪)

不満買取センターを利用して感じたこと

まず、不満買取センターは「お小遣い稼ぎ」として始める方もいらっしゃるようですが、あまり効率が良いとは言えないと思います。

私が不満買取センターを使うメリットとして感じているのは

  • 日常の中でのちょっとした気づき・不満を気軽に伝えられる
  • 自分が不満を伝えることで、改善される可能性がある
  • 不満を投稿することで、わずかだがポイントが貯まってギフト券に交換できる

からです。

例えば、何か気づいたときに、各企業のお客様相談窓口や問い合わせページから連絡するのって、けっこうハードルが高いんですよね。

どこへ問い合わせするのか調べて、名前など入力して、そして伝える必要があります。これって、意外と面倒です。

でも、不満買取センターなら、いつもの投稿フォームから投稿するだけ。作業的にはラク。

そして、わずかですがポイントが貯まってギフト券に交換できます。

私の場合は、1件あたり6~8ポイント付与されています。査定は投稿内容によって異なるようなので、一つの参考にしてください。ちなみに、ここ数か月で70件以上投稿して、約400ポイント貯まっていました。

自分のよく利用するお店やメーカーが、もっと良いものになったらいいな~と思って、希望を伝えている(=不満を売っている)だけなので、ポイントがもらえてラッキーくらいの気持ちで考えています。

普段の生活のなかで「もっと、こうなればいいのに!」とよく思う方は、不満買取センターに不満を売るの、おすすめですよ。

不満を投稿することで改善してもらえるチャンスが増えるわけだし、暮らしが快適になるかもしれません♪

以上、不満買取センターを利用した感想でした。

【公式】不満買取センター

【こんな記事も書いています】

▽小学生の子供のパソコン持ち帰り用に選んだケース。ランドセルにすっぽり入るサイズの選び方。