paypayフリマの株主優待券は出品禁止!違反報告がきて焦って対応した話

暮らしのメモ

2019年10月からPayPayフリマ(ペイペイフリマ)が始まりました。ペイペイフリマはYahoo!(ヤフー)が運営しているフリマアプリ。メルカリと似たような感覚で利用できます。

株主優待券を出品してみたところ、違反報告を受け取ってしまいました…。調べてみると、私が出品した株主優待券は出品不可のものでした。

すぐに出品を取りやめましたが、とても焦りました。今回の、失敗談をまとめておきます。

スポンサーリンク

paypayフリマに株主優待券を出品したら、違反報告がきた!

今回私が出品したのは、ある企業の株主優待券です。既に他の方も出品していて取引は完了しているのを確認していました。

丁寧に株主優待券の説明を打ち込み、出品したところ、すぐに値下げ交渉もきたので売れそうな予感♪

「すぐに売れるかもな~」と嬉しくなっていたのも束の間…次々に違反報告が届いてしまいました(汗)

 

スポンサーリンク

paypayフリマの違反報告って何?

ペイペイフリマの画面に、次々に「違反報告」が届きました。出品して数分で10通近くの違反報告が次々に届きました。

違反報告がどういうものなのか分からなかったので、調べてみました。

違反報告は、運営側ではなく利用者が「この出品物、違反している!」と思ったら、相手に通知できるサービスです。

本当に違反している場合もあるし、相手が間違って違反報告してくる場合もあるそうです。※嫌がらせなどで違反報告を送ってくる場合もあるそうです。
スポンサーリンク

paypayフリマでは株主優待券は出品禁止です

注意!過去に株主優待券の取引があっても、出品してはダメ

初めての出品で、次々とくる違反報告の嵐。理由が分からず、焦りました。

数日前に同じものが取引されているし、大丈夫なはずなのに…。

そう、私は念のため、過去に同じ株主優待券の取引が何件も行われていたのを確認していたんです…。

それを参考に、同じカテゴリーで同じような説明文を入力して出品しました。「他の方が取引できているんだから、株主優待券は出品しても大丈夫なはずなのに…」と思い込んでいました。

「でも、実は株主優待券は出品禁止なのかも?」と不安になり、ペイペイフリマの公式サイトのガイドラインを確認すると、株主優待券は出品が禁止されていました。

ペイペイフリマでは株主優待券は出品が禁止されています。

金券も出品が禁止されている

それでは金券はどうなんだろう?と思って調べてみたのですが、金券も出品禁止されています。ギフト券とか、自分で使う機会が無い場合に、フリマアプリで売れると便利なんですけどね。ペイペイフリマでは出品禁止です。

paypayフリマでは出品してはいけないもの

ガイドライン細則を確認しよう

ペイペイフリマの公式ホームページ(ガイドライン細則)を確認すると、出品禁止物についての記載があります。

前例があったとしても、それが正しい取引かどうかは分かりません。きちんとガイドライン細則で確認することが大事です。

▽以下はペイペイフリマの出品禁止物より抜粋

  • 現金、カード類、金券類

    1. クレジットカード
    2. キャッシュカード
    3. ギフト券
    4. オンラインギフト券
    5. プリペイドカード
    6. 株主優待券
    7. 切符など

私は過去に同じものの取引がされているのを見て、大丈夫だと思い込んでいました。しかも、個人ブログで「ペイペイフリマでは株主優待券が取引できる」という記事も確認していました。その間違った情報を信じてしまったのです。

いろんな情報が出回っているので、自分で、公式ホームページ(ガイドライン細則)で確認するのが一番です。

過去に取引している方たちは、おそらく、違反報告を受ける前に取引が完了してしまったのではないかと思います…。

過去に取引されていても、本当に出品が許されているものとは限らないので注意してくださいね。

 

違反報告を受けたときの対処法

違反報告を受けたら、すべきこと

違反報告を受けると「この後、どうすればいいの?」と思いますが、違反報告のお知らせに対して、こちらから返信等が必要なわけではありません。相手の情報は伝わらないので、誰が送ってきたのかも分かりません。

「何か違反している可能性があるんだな」と気づいて、自分が出品したものの見直しをすればいいだけです。

違反報告を受けて、私がとった対応

私は、違反方向を受けて、公式ホームページを確認し「株主優待券は出品が禁止されている」ことを確認しました。なので、すぐに出品を取りやめました。

私の場合は、売れる前に出品を取りやめることができました。でも、出品を取りやめる前に買い手が見つかり、取引が成立してしまったらどうなるのかは分かりません。

きっと、後日、運営側から注意を受けることになったり、今後の取引が制限されることになるのではないかと推測しています。

【参考】メルカリでも株主優待券は出品禁止

今回の件で、ペイペイフリマでは株主優待券の出品は禁止されていることが分かりました。

他のフリマアプリはどうなんだろう?と思い調べてみると、メルカリでも株主優待券の出品は禁止されていました。

さいごに

ガイドラインの変更等もありますし、現時点で出品可能なものが今後も出品可能かは分かりません。まめにお知らせをチェックしていくことが大切ですね。

以上、ペイペイフリマで株主優待券を出品し、違反報告を受け取り、出品取りやめをした話でした。

 

【こんな記事も書いています】

▽ペイペイフリマで断捨離がんばっています。

▽車酔いが軽減するグッズを試してみました。

▽部屋干しを快適にするグッズのレビュー。

▽ダイエーを利用する方には3%オフアプリがおすすめ。毎日、何回でも使えます。