【鴨川シーワールド】シャチのショーの感想。大迫力なのに癒された不思議なショー!

千葉旅行
スポンサーリンク

初めて千葉県にある鴨川シーワールドへ行ってきました。「他の水族館と大差ないでしょ…」と思っていたけど(ごめんなさい)、最高でした!!もうね、また来月も行きたいと思うほど良かったです。

今日は、鴨川シーワールドで見たシャチショーのことを中心に、鴨川シーワールドの感想をまとめています。

スポンサーリンク

鴨川シーワールドでシャチショーを見た感想

日本で唯一、シャチショーが見れる

鴨川シーワールドは千葉県鴨川市にある水族館です。日本で、シャチのショーを見ることができるのは、鴨川シーワールドだけです。

とにかく、シャチの水かけパフォーマンスがすごい!

シャチショーは、シャチがジャンプしたり、お姉さんと泳いだりするパフォーマンスもすごいんですが、一番すごいなって思ったのは「シャチがジャンプした後の、水かけの量が半端ない!」ということ。

シャチがジャンプすると「ざっぱーん!!」とすごい量の水が客席にかかるんです。

きゃー!あの水浴びてみたい!と思うけど、後々大変そう…。と浴びるのを躊躇するレベルです。

私、ジェットコースターとかで、水にぬれるようなもの大好きなんです。でもね、このシャチショーはあまりにも大量の水なので、今回ばかりは濡れない席を選びましたよ(汗)

だって、すぐに乾くレベルではなく、しばらくびしょ濡れになってしまうレベルだから。

私たちが行ったのは12月なので、夏の暑い時期だったら、ずぶぬれになるのも楽しいかもしれませんね♪

子供は「水がかかる席に座りたいなー」って言っていたけど、目に水入ると泣くし、あとあと大変なので水がかからない席に座るよう説得しました…。

子供にはダメだよ~といいつつ「いつかは、あの水、浴びてみたい!!」と内心では思っています。

シャチとお姉さんとの「やりとり」に癒される

シャチショーで、とっても印象的だったのはシャチとお姉さんとの、やりとり。シャチのパフォーマンスが成功すると、お姉さんがシャチのことを一生懸命撫でてあげているんです。

シャチへの愛情がとっても伝わってきて、ほっこりした気持ちになることが、何度もありました。

そして、ご褒美に大量のお魚をあげていました。シャチ、大きいからね。

 

シャチショーのパフォーマンス内容

シャチショーで見たパフォーマンス内容は、

  • シャチがぐるぐる横回転する上を、お姉さんが走る
  • お姉さんがジャンプして水中にもぐると、シャチがお姉さんの下に回り込んでキャッチする
  • お姉さんがシャチの上にのり、シャチが高速で泳ぎまくる
  • シャチが上空のボールまで高いジャンプをする
  • とにかく、シャチがジャンプを繰り返して、客席に水をかけまくる

といった内容でした。

シャチもすごいけど、お姉さんのパフォーマンスもすごくて、周りのお客さんからも「お姉さん、かっこいい!」っていう声がちらほら。

シャチも、お姉さんも最高だったよ!

パフォーマンスが成功するたびに、お姉さんがシャチをなでなで、そしてシャチもそれにこたえる素振りを見せる。シャチとお姉さんお間には、すごい信頼関係が築かれているのが、すごく伝わってきました。

イルカのショーもステキだけど、シャチのショーはシャチとお姉さんの二つの見所があって、イルカのショーにはない良さがありました。

シャチのショーは、大量の水をかぶる可能性がある「冷たい(寒い?)」ショーだけど、雰囲気はとにかく「あたたかい」ショーでした。

沖縄のオキちゃん劇場も大好きだけど、鴨川シーワールドも最高!

今まで、水族館のショーというとイルカのショーが一番人気のイメージでした。沖縄に行った時も、海洋博公園のオキちゃん劇場がとっても良かったから。

▽冬に沖縄旅行へ行ってきました。冬の沖縄も楽しいよ。

でもね、イルカとシャチは、大きさが全然違うから、迫力が違いました!!(ちなみに、鴨川シーワールドにもイルカのショーはあります。)

シャチのショーはお姉さんがシャチの上に乗りながら泳いだり、シャチと一緒に水中でパフォーマンスしたりと、イルカのショーでは見れないパフォーマンスがたくさんあるんです。

今まで、シャチには馴染みがなかったけど、鴨川シーワルドでシャチを見て、シャチ大好きになりました。

シャチのショーはイルカのショーと一味違いました!

シャチショーの混雑状況

私たちが訪問したのは閑散期の冬、12月です。12月なので「空いているのかな?」と思っていましたが、そこそこ混んでいました。人はそれなりにいるけど、すいすい好きなとこを観れる感じです。夏の繁忙期に比べるとだいぶ空いているんでしょうね。

シャチショーについても、開演時間になっても前方の席はたくさん空いていました。と、いうのも、みんな後ろの方に座りたがるから。

前方の席に座ると、バケツの水をかぶったくらいびしょぬれになります。私は20分前に席についたんですが、席の半分はもう埋まっていて、みなさん後方の席から席をとっていました。結局、前方の席はずーっと空いていて、後方で立見の方もたくさんいました。

係の方が開演前に「前から8列目までは大量の水がかかる可能性があります」とひたすらアナウンスしていました。

シャチショーは前方席に座るなら、かっぱ必須

係の方のアナウンスによると、8列目くらいまでは水がかかるそうです。実際に、水槽に向かって左側~中央の席はびしょ濡れになっていました。(シャチショーを2回見ましたが、2回ともこのエリアが水浸しでした。)

尚、鴨川シーワルドでも、かっぱ(300円)は販売されています。また、かっぱだと体にかかる分は防げても顔は濡れてしまいます。常連さんらしき方たちは、かっぱ+ブルーシートを持参していました。

かっぱを着て、水が飛んできたらブルーシートを前面に広げて、顔にかからないようにしていました。

後方の席や立見席なら、かっぱは必要ありません。(水はかかりません)

スポンサーリンク

シャチ以外のショーの感想

鴨川シーワールドには、シャチ以外のショーもあります。シャチのショーが有名だけど、他のショーも良かったですよ。

ベルーガのショー

ベルーガのショー

  • イルカのショー(シャチショーが人気だけど、イルカのショーも見ごたえありました)
  • ベルーガのショー(ベルーガとの会話が楽しめます)
  • アシカパフォーマンス(私たちが行った日は改修工事のため中止でした)

などなど。詳細は公式ホームページをどうぞ。

スポンサーリンク

水族館の感想

トロピカルな水槽に癒される

ショーも素晴らしいけど、水族館もなかなか良かったです。私が特に気に入ったのは、トロピカルな水槽。これでもか~!と、いうくらい、たくさんのお魚が泳いでいました。ザ・南国の海って感じでしょうか。

どの水槽も、たくさんのお魚でいっぱい。「水族館の水槽ってこんなに魚の密度濃いものだっけ?」と思うくらい、鴨川シーワールドの水槽には、たくさんのお魚が泳いでいました。

カメの水槽

ウミガメの水槽は外にあるよ

クラゲの水槽

クラゲの水槽もステキでした。すみだ水族館でもクラゲの水槽を何度も見ましたが、クラゲは何回見ても飽きないですね…。ユラユラした動きが素敵で、ずっと見ていたくなる幻想的な光景です。

スタンプラリーに参加した感想

鴨川シーワールドではスタンプラリー(300円)が開催されていました。我が家の子供たちも、参加しました。

館内を周りながら、スタンプを集めていきます。スタンプ帳にはクイズも載っていました。全部集めたら、スタッフさんのところに持って行くと、クイズの答えと解説をもらえます。

記念品にシャチのマグネットをもらえました。

記念品はシャチのマグネットでした。スタンプラリーを集めながら館内を周ると、より興味が深まるのでおすすめです。良い記念になりました。

チケットを安く買う方法

福利厚生クラブで900円でした

我が家が加入する健保では、福利厚生クラブを利用できます。今回、福利厚生クラブで900円でチケットを買うことが出来ました。

福利厚生クラブを使える方は、ぜひチェックしてみてください。多分、冬だからとっても安かったんだと思います。

大人も子供(小学生)も一律900円でした。

入園料や営業日の詳細は、公式ホームページをどうぞ。

さいごに

初めて行った鴨川シーワールド。敷地内に入ると、目の前に広がるのは、海・海・海!

最高のロケーションで最高のシャチショーが見れる、とっても素敵な水族館でした。今まで何回も千葉に旅行していたのに「なんで行かなかったんだろう…」と思うほど。

実は来月、また千葉に行く予定。また来月も鴨川シーワールド行きたいと思うほど、シャチショーは良かったです。

鴨川シーワールド、行くかどうか迷っている方には、ぜひ行ってみてほしいです。

以上、鴨川シーワールドの感想でした。

 

▽鴨川シーワールド近くのホテルなら、鴨川シーワールドホテルがおすすめ。

  • 鴨川シーワールドの入園料無料(例:一泊二日の場合は、2日間入園無料)
  • 夜の水族館探検(大人600円、子供300円)

などの特典があります。

 

 

【こんな記事も書いています】

▽鴨川シーワールドのレストラン、シャチを見ながら食事できる「オーシャン」の感想。

▽【千葉の観光】鋸山を満喫したときの話。山頂からの景色は絶景です。

▽【旅グッズ】旅のおともに「乗り物酔い止めメガネ」を使った感想。効果と使い方のコツ。