子供向けオンライン英会話で効果が上がる先生の選び方。2年以上受講して分かったこと。

小学生の英語学習
スポンサーリンク

小学生の子供がオンライン英会話を習っています。1年生から習い始めて、もうすぐ3年。

オンライン英会話の先生は、どのスクールでも毎回自由に選べる場合が多いです。

我が家の子供たちが習っている、HATCHLINK Jr (ハッチリンクジュニア)の場合もそうで、同じ先生を選んでもいいし、毎回変えてもOK。

先日、振り返ってみたら、子供たちがレッスンを受けた回数は100回以上になっていることが分かって驚きました。ずいぶん、頑張ったなぁ…。

2年以上、色々なタイプの先生のレッスンを受けてみて「英語初心者の子供におすすめの先生」が分かってきました。

どの先生を選ぶかで、英語の習得度は正直かなり変わってきます。

具体的にはどんなタイプの先生を選べばいいのか、私なりに感じたことを、まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

【オンライン英会話】英語初心者の子供におすすめ!先生選びのコツ

質問の答え方の例をいくつか挙げてくれる先生

まず、英語を始めて学ぶ場合におすすめなのは、質問の答え方の例を挙げてくれる先生です。

子供にとっては初めての英会話。質問されても、何を答えればいいのか分かりません。

そんなときに、答え方の例を挙げてくれる先生だと分かりやすいし、子供の不安も減ります。

具体例を挙げると

  • Do you like apples?(あなたはリンゴが好きですか?)

と聞かれたとき、答え方は

  • Yes, I do.
  • No, I don’t.

のどちらかになりますよね。

でも、習い始めたばかりの子供にとっては、もちろん、それが分かりません。

実際には親が隣でPC画面に映らないように補助しながらレッスンを受けていると思いますが、先生から答え方の例を教えてもらえると、意外と子供だけでもすぐに答えられるようになったりします。

特に習い始めは超基本のフレーズを何回も繰り返すことが多いと思います。

前に同じような内容に取り組んでいても、いざ自分で話せるかというと、別。誰かに教えてもらえれば分かっても、自分ではぱっと答えられないことが多いと思います。

そんなときに、先生が答え方の例を教えてくれると、レッスンがスムーズ。

親の補助も減るし、子供にとっても「自分だけで答えられた!」と自信につながります。

何回も同じような質問を繰り返してくれる先生

何度も同じような質問をしてくれる先生もおすすめです。

オンライン英会話でフリートーキングではなく、レッスンを希望した場合、通常は1回のレッスンで1テーマを勉強していきます。

例えば、テーマが「好きなもの」だった場合。

先生は

  • What is your favorite food?

という質問をしてきます。

で、これが色についての質問なら

  • What is your favorite color?

になって、最後の単語が変わりますよね。

最後の単語を、食べ物、色、動物、飲み物、スポーツ、季節、天気…と変えて、何度も同じフレーズ「あなたの好きな〇〇は何ですか?」の練習をしてくれる先生だったら、当たりの先生です!

子供は、同じようなセンテンスを何度も繰り返すうちに、自然に覚えます。そして、何度も聞かれることで、自信をもって答えられるようになってきます。

「似たようなことを」「何度も」練習すると身につくのがやっぱり早いです。

それを理解していて、似たような質問を何回もしてくれる先生はおすすめですよ♪

余談となりますが、子供たちの小学校では一年生のときから毎日、国語の音読の宿題がでます。何度も読むことで、文章もすらすら読めるようになるし、新しい漢字も覚えることができます。

子供は日本語だって練習している途中。英語も、国語の勉強のように同じフレーズを何度も繰り返すことで定着が早くなります。

▽【関連記事」英語の音読を始めたら、ぐっと英語力が伸びた話

何回も発音の練習をさせる先生

せっかくオンライン英会話を習っているなら、きれいな発音を習得してほしいですよね。

だから、先生には発音のチェックもしっかりしてほしいと思っています。

ただ、意外と何度も発音の練習を繰り返ししてくれる先生って少ないんですよ。(もちろん、レッスン時に「発音をしっかり直してほしい!」とリクエストしておけば、やってくれると思います。)

英語の発音って独特で、日本語の発音にはない口の動きがありますよね。

だから、練習しないと、かなり難しい…。2~3回練習しただけでは、マスターできないです。

難しいから、きちんと出来てなくても、2~3回練習したら先に進む先生がほとんどです。

でも、中には、ポイントととなる単語の発音を何度も何度も練習させる先生が、たま~にいます。

もちろん、全部の単語とやっていたらレッスン時間が足りなくなってしまいますが、新しく出てきたポイントとなる単語だけでも、しっかり発音の仕方を教えてもらえるというのはありがたいこと。

ただ、これは我が家の子供たちにとっては、ストレスに感じる場合もあるみたい。

何度も何度も、慣れない口の動きを練習させられて、なかなか「OK!」と言ってもらえないと、どうしたらいいか分からなくなっちゃうみたいです。

センテンスが間違っているとかなら、子供にもわかりやすいもの。でも、それに比べると発音の仕方は微妙な間違いですしね。

最初から発音をしっかり練習できたら良いけど、実際は、ちょっと難しいかもしれません。

単語ではなくセンテンス(文章)で答える練習をさせる先生

先生から質問を受けても、最初のうちは単語で答えることが多いと思います。

例えば「Yes, I do.」と答えるところを、ただ「Yes.」と答えたり。

「Yes.」でも答えとしては合っているけど、せっかくならセンテンスで答えられるようになってほしいですよね。

そんな時に、先生から

  • 「Please make a sentence.」
  • 「Yes, I do.」

と言ってもらえると、子供も「あ、きちんとセンテンスで答えなくちゃ」と注意するようになります。

慣れないうちは、子供も毎回のように単語で答えてしまうんですが、先生が毎回「Please make a sentence.」って笑顔で呼びかけてくれると、子供も少しずつ文章で話せるようになってきます。

何度も何度も言われて、子供は嫌気ささないかな~と少し心配にもなりますが、オンライン英会話の先生は慣れているので笑顔で粘り強く対応してくれます。

こういう先生は個人的には当たりだと思っています。

でも、1~2回なら言わせるけど、言えなくても次にどんどん進めてしまう先生も多いです。特に1テーマを必ず1レッスンで終わらせようとする先生は進むのが早いかな…。

(※大体、1テーマ1レッスンですが、終わらないときや子供の習得度に合わせてゆっくり進めてくれる先生もいます)

やっぱり、きちんとセンテンスで話せるように練習させる先生の方が、結果的には子供の上達が早いように感じています。

そうそう、何回も繰り返すのって大人にとってはストレスに感じることもありますよね。

でも、多分、子供は大人よりもストレスに感じないんじゃないかな…と私は思っています。学校でも同じように、何度も似たようなことを、繰り返し練習することは多いので。

逆にどんどん進められると、子供はついていけなくて、焦りを感じているような気がします。(お子さんの性格にもよると思いますが)

画像を送ってくれる先生

オンライン英会話の先生は、スカイプでのレッスン途中に、よく画像を送ってくれます。

例えば「学校の施設」がテーマのとき。

テキストに教室の写真が載っていて「classroom」という単語を学ぶとします。

テキストにも写真は載っているんですが、学校によって教室の雰囲気って違ったりしますよね。(日本と外国だと、また雰囲気が違ったり)

それで、理解しやすいようにと、いろんな教室の写真を送ってくれます。(もしくは教室画像を検索したの画面を共有して見せてくれたりします)

この、画像を送ってくれる機会が何回もあると、私としては「もうテキストにも写真載ってるし、こんなに画像を送ってくれなくてもいいのでは…」と思ったりしていました。

でも、画像をほとんど送ってくれない先生の授業が終わった後「今日は、分かりづらかった」と子供が話していたんです。

私としては「今回の先生は、発音も聞き取りやすいし、レッスンの進め方も良かったな」と思っていたので、子供の反応が意外でした。

子供に話をくわしく聞きてみると、どうやら画像を送ってくれなかったから、いつもより理解しづらかったそうなんです。

私が子供の横で補助しているのは、私にとっては「やりなおし英語」。

でも、子供にとっては「初めての学び」なわけなので、何も分からないとこからのスタートです。より学びのハードルを下げて、理解しやすいようにするために、画像は意外と大切なんだなぁ…と思いました。

それまでは、画像を送るのに少し時間がかかっていると「ちょっと、レッスン時間がもったいないな…」と内心思っていたんですが、子供の意見を聞いて、先生が送ってくれる画像への印象も変わりました。

「質問がある?」とまめに聞いてくれる先生

オンライン英会話では先生が子供に質問をして会話した後は、レッスンの区切りのタイミングで、

  • Do you have any questions?

「何か質問はありますか?」と聞いてくれます。

でも習い始めたばかりの子供にとって、先生に質問をするって大変なことなんですよね。

質問したくても、なんて質問すればいいのか分からない…というのが実際のところ。

で、我が家の子供たちはいつも

  • No questions.

「質問はありません」って答えていたんです。

ほとんどの先生は、それを聞くと次に進んでいたんですが、日本語を話せる先生が「え~、何か1つ質問してみてー♪」と日本語で話してきたんです。

それを聞いて、必死に質問を考える次男。

今まで習ったフレーズを思い出しつつ、あれやこれやと考えて「Do you like 〇〇?」と質問をすることができました。

やっぱり自分で能動的に考えると、理解は深まるようですね。

我が家ではそれ以来、「毎回、何か質問するのを目標にしよう」ということになりました。ちょっとしたことですが、自分で考えて文章を作ってみる機会が増えると、伸びる気がしています。

そして、子供が負担に感じないように、さらっと、それを促してくれる先生はいいなぁ…と思っています。

スポンサーリンク

さいごに

子供がオンライン英会話を始めて、もう少しで3年。

我が家ではゆるくしかやっていないので「すごく英語が話せるようになったー!」というレベルではありませんが、着実に身にはついている感じがしています。

同じ25分のレッスンでも、どの先生を選ぶかによって、レッスンの満足度は違うのが事実。

子供の英語力を伸ばしてくれる良い先生を見つけるのは大変ですが、オンライン英会話は

  • 毎回自由に先生を選べる
  • レッスン料金が格安

なので、気軽にいろんな先生を試せるのがいいですよね。

以上、子供向けオンライン英会話で効果が上がる先生の選び方についてでした。

※我が家ではハッチリンクジュニア というスクールで習っています。無料体験レッスンが2回できるので、気になる方は試してみるのも、おすすめです。

詳細は以下の記事にまとめていますので、よかったらどうぞ。

【こんな記事も書いています】

▽ハッチリンクジュニアを習って感じたこと

▽子供の単語学習におすすめの教材