【小学生の英語教材】単語学習にはタッチペン式が効果あり!「ペンがおしゃべり!小学えいご絵じてん800」がおすすめな理由

小学生の英語学習
スポンサーリンク

小学生の英語学習教材としておすすめなのが、タッチペン式の教材。

我が家には小学生の子供が二人いるのですが、英単語や基本的なフレーズを学習するために使っています。

我が家の子供たちは小学1年生からオンライン英会話を始めました。でも週に一回のレッスンだけでは、正直あまり身に付きませんでした。

会話をするにしても、基本的な英単語やフレーズが身についていないと難しいですよね。と、いうことで子供が飽きずに勉強できそうな教材を探して見つけたのが、タッチペン式の教材。

小学えいご絵じてん800の特徴は、タッチペン式の教材であるということ。絵をタッチすると英語が流れるという仕組みなので、子供が面白がって勉強してくれます。

この記事では、小学生が小学えいご絵じてん800を使った感想をまとめています。

この記事がおすすめな方
  • 小学生の英語教材を知りたい
  • 子供一人で勉強しやすい英語教材を知りたい
  • 小学えいご絵辞典800がどんな教材か知りたい
  • 小学えいご絵辞典800を実際に使った感想を知りたい

▽0~12歳まで使えるプレミアムセットもあります。赤ちゃん用や、兄弟で使うならプレミアムセットの方がおすすめです。

スポンサーリンク

「小学えいご絵辞典800」の特徴・使い方

まずは、小学えいご絵じてんの特徴を紹介したいと思います。

※我が家で使っているものは、改定前のもののためデザインが多少異なります。2019年に改訂版が発売されています。

▽改訂版はこちら

小学えいご絵じてん

小学えいご絵じてん

小学えいご絵辞典に入っているもの

小学えいご絵辞典には、以下のものがセットになっています。

  • ワークブック(青)
  • 絵辞典(オレンジ)
  • タッチペン

英検4・5級の単語が収録されている(単語800語、会話文100フレーズ)

小学えいご絵辞典には、単語が800語、会話文が100フレーズ収録されています。

内容は、英検4級・5級でよく使われる単語がメインです。

タッチペンで、テキストの絵をタッチすると音声(英語・日本語のどちらかを選択)が流れる仕組みです。

テキストは絵が多く、感覚的に学びやすい印象。初めての英語学習に適した教材だと思いました。

小学えいご絵じてん

テキストは2冊です

絵辞典で学べる単語はテーマ別に収録されていて、全部で21テーマあります。

まずはアルファベットや数などの基本的なものから。

家や体、身に着けるもの、動物、スーパーマーケット、スポーツ、職業、学校などなど。生活全般に関する基本的な単語が学べるようになっています。

小学えいご絵じてん

絵じてんで学べる内容

ワークブック(青)には日常的に使う100フレーズが入っています。

対になる言葉や自己紹介、相手とのやりとりでよく使われるものなど。

基本的な内容なので、初めて英語を勉強する子供にぴったりの内容だと思います。

タッチペンの使い方。子供一人で簡単に使えました!

タッチペンでテキストの絵をタッチすると、発音が流れます。

テキストのページ下部分には日本語で答えも記述されています。

発音は、日本語と英語の両方が入っています。(自分で日本語にするか、英語にするか設定します。)

絵は見方によっては違うものに解釈してしまうことも無いとはいえません。

だから、日本語・英語の両方が入っているのは、勘違いを防ぐうえでも良いなと思いました。(ページ下部の答えを見れば照合できますが、子供にとっては面倒に感じるかもしれないし…)

それに、ペンが日本語・英語の両方をしゃべってくれると、文字が読めない小さいお子さんでも使うことができますね。

文字が読めなくても勉強できるので、幼児の英語学習にも使えますね。

発音は男性・女性の声が入っているのが良い

発音は男性・女性の声で入っています。男性の声も女性の声も、聞き取りやすい声だったので良かったです。

似たような教材のレビューを見たときに「声が高くて聞き取りづらい…」という口コミがあったので心配でしたが、小学えいご絵じてん800の場合は聞き取りやすいです。

一人の声だけになれてしまうと、他の人が話したときに聞き取れない…ということがありますよね。2人以上の発音が聞けるのはポイント高いです。

▽我が家で使っている教材

▽0~12歳まで使えるプレミアムセットもあります

スポンサーリンク

子供が英語タッチペン式教材を使った感想。効果はある?

勉強のハードルが低いのが良い

我が家の子供たち(小学校低学年)は「絵をタッチするとペンがしゃべる」というのが面白くて、食いつきが良かったです。

それまで、普通の英語テキストも用意したことがありますが、すぐに飽きてしまい継続できなかったんです…(私のフォロー不足というのもありますが。)

小学えいご絵じてん

おしゃべりするペン

小学えいご絵辞典800の場合は「おしゃべりするペンを使って勉強できる」ということ自体が面白いようで、二人で奪い合うように勉強しています。

本人たちにとっては「勉強する」という意識はなくて「ペンをしゃべらせてみたいから、やっている」という感じ。どちらかが始めると、もう一人もやりたがります。

(まぁ、飽きてくると二人ともやらなくなりますが…。その時は、私がやり始めると気になるようで近寄ってきます!)

ぴよっち
ぴよっち

ペンがしゃべるのが面白いんだ。これなら一人でも楽しく勉強できるよ。

タッチペン学習はCD学習より手軽!子供一人でも勉強できる

実際に使ってみて感じたのは「勉強にかかる準備がラクだと継続できる」ということ。

以前は、CD付きの教材も試したことがありました。

でも、CDをセットして聞きたい番号に合わせるという操作が何気に面倒だったり。結局、面倒だと続かないんですよね…。

小学えいご絵辞典800は絵をペンでタッチするだけ。勉強のハードルが低いです。

この手軽さが子供の「やってみようかな」という気持ちを後押ししてくれるようです。

えいご絵辞典

一人でスイスイ学べる♪

発音を繰り返し聞きたいときも、またタッチすればいいだけ。

CDの場合は、いったん戻したり、リピート再生に設定したりと手間がかかりますしね(汗)

子供だけで簡単に操作できるのは継続する上で大切だと思いました。

ゲーム感覚で学習できる

単語をコツコツ覚えるのは、わりと大変な作業だと思います。

小学えいご絵辞典は

  • 絵が多いので視覚的にも理解しやすい
  • タッチペンなので楽しく覚えられる

ので、子供でも継続しやすいです。

小学生の英語学習については「楽しく」「分かりやすく」「ラクに」学習できる教材を選んであげることが、上達する上でポイントだと思いました。

タブレット学習に比べて目が悪くなりづらい

小学えいご絵じてんは紙のテキストです。

タブレット教材のようにディスプレイを見るタイプの教材ではありません。

タブレット教材は目が悪くならないかな?という心配もありました。

小学えいご絵辞典800は、音声が出るのでタブレット教材のような面白さがあります。でも紙の教材なので

  • タブレット教材より目に優しい
  • ブルーライトの心配がない(睡眠の妨げにならない)

のが、小学生の英語教材として良いと思いました。

スポンサーリンク

さいごに

我が家の子供たちは、子供向けオンライン英会話を習っています。

もう1年ほどになるけど、期待していたほどは身についておらず、もっと英語に触れる機会を増やしたいと思ってました。

ちなみに、オンライン英会話はハッチリンクジュニア で習っています。

オンライン英会話の中ではめずらしく宿題があるスクール。宿題がある分、他のスクールより英語を勉強する機会が増えるかと期待したけど、私がしっかりフォローできてないのもあり、結局レッスン前にさっとやるくらいです。

英語力を伸ばすなら、日々、コツコツと学習を積み重ねていくことが大切ですね。

そういった意味でも、小学英語絵じてん800は、基礎的な単語・フレーズを繰り返し勉強できるので、英語を習い始めた子供にぴったりの教材だと感じています。

▽ハッチリンクジュニアの感想(まとめ)

以上、小学えいご絵辞典を使った感想でした。

【こんな記事も書いています】

▽ハッチリンクジュニアで体験レッスン(無料)を受けたときの感想。

▽【小学生の英語学習】毎日、英語の音読を10分続けてみたら、子供の英語力が伸びてきました。面倒でも地道にコツコツ積み重ねるの、大切ですね…。

▽【小学生の育児】小学生におすすめの児童書をまとめました。

▽子供の漢字学習には「なりたち」が分かる本を使っています。おすすめな理由は?

▽子供のノートを安く買う方法。