【小学生の英語】1日10分の音読、思った以上に効果がありました。使っている教材の感想

音読用の英語テキスト小学生の英語学習
スポンサーリンク

小学生の英語学習としてオンライン英会話を習っていますが(1年半前から受講中)、あまり身についていません。何か別な方法も試してみようと思い1か月前から、英語の音読を毎日10分始めました。

地道な勉強法ですが、子供たちの英語力がメキメキ上がってきました。

今日は、我が家で取り組んでいる「毎日10分だけ音読をする」という英語勉強法について書いてみたいと思います。

▽英語音読に使っているテキスト

スポンサーリンク

1年半、オンライン英会話を続けたけど、あまり効果ない?

ゆるくオンライン英会話を受講中

我が家の子供たち(小学校低学年・双子)はオンライン英会話を習っています。小学校1年生の秋から始めたので、現時点で1年半になります。

最初は意気込んで予習もしていたけど、3か月ほど前からは私も面倒になってきてしまい(子供が嫌がることも多いから)、予習なしでレッスンを受けさせたりしていました。

ゆるくしかやってない状況でした。

我が家では、オンライン英会話スクール(ハッチリンクジュニア を受講中)を受講しているんですけど、次回のレッスン内容が書かれたPDFテキストを事前に宿題として送ってくれます。

実は、オンライン英会話スクールで次回の学習内容のテキストを送ってくれるスクールというのは、ほとんどないんですよね。

ハッチリンクジュニアの「事前に予習ができる」というシステムもいいなぁと思い受講しているものの、最近は予習もしてなかったから、せっかくのメリットが活かしきれてませんね(汗)

受講して1年の感想

オンライン英会話を始めたころは「1年後には、ずいぶん話せるようになったりして…!子供は飲みこみが早いしというし!」と期待していました。

でも、我が家のゆるい取り組み方では、期待していたような成果は出ていません。

残念ですが、仕方ないですね。ゆるくしかやっていないのにペラペラになっている方が、びっくりです…。

▽ハッチリンクジュニアを1年受講しての感想

こんな現状を打破したいと思い、コロナ休校の間に英語の音読を始めることにしました。

▽ちなみに、ハッチリンクジュニアでは無料体験を2回まで受けることができます。

【ハッチリンクジュニア】無料体験実施中!

スポンサーリンク

英語の音読を始めることにした理由

国語の音読の宿題は毎日ある。英語だって音読した方がよいはず!

なぜ英語の音読を始めることにしたかということ、小学校の宿題では毎日、国語の教科書の音読がでるからです。

小学校では、1年生のときから毎日国語の音読の宿題がでます。「すらすら読めるよ~」という状態だけど、繰り返し音読するんです。

音読の宿題、子供たちは面倒そうにやっています。でも、新しい漢字の読み方などは、音読を繰り返すことでしっかり身につくんですよね。

「日本語だって、教科書の音読を毎日するんだから、英語もそうしてみよう!」と思い、英語のテキストの音読を始めることにしました。

スポンサーリンク

【我が家流】1日10分の英語音読の方法

英語の音読におすすめのテキスト

英語の音読は、Let’s Go: Fourth Edition Level 1 Student Book with Audio CD Packを使っています。

何年もアメリカに住んでいた親戚がいて、おすすめの教材がこれでした。CD付きのテキストです。

音読用の英語テキスト

英語学習に詳しい親戚から教えてもらったテキスト

音読の取り組み方

我が家の英語音読のやり方は

  • 必ず毎日やる
  • 時間は1回10分
  • 復習と、新しい単元の両方をやる
  • すらすら読めたら、テキストに日付を書く(いつ音読したかの記録をしていく)

というもの。

時間は10分と決めることで、音読へのハードルが下がり、取り掛かりやすいみたいです。

具体的には、私が最初に読んで、子供たちに繰り返させます。そして、すらすら読めるようになったら、そのページの端っこに勉強した日付を書きます。

日付を書くのは

  • 勉強した日を記録することで、復習の目安にもなる
  • 何回も繰り返すと、日付の記録が増えていくので「頑張った!」という自信がつく

から。私も昔、同じやり方で勉強していました。

英語テキスト

頑張った記録が残ると、励みになるね!

子供たちも日付を見れば「どのページをどれだけ勉強したか?」がすぐ把握できるので「こんなに頑張ったんだよ~♪」と嬉しそうです。

▽使っているテキスト

Let’s Go: Fourth Edition Level 1 Student Book with Audio CD Pack

1か月続けた感想

想像以上に、効果があった

毎日10分の音読を地道に続けて早1か月、子供たちの英語力が思った以上に伸びました。こんな単純なことなのに、音読の威力ってすごいなぁと思います。もっと早くから取り組めば良かったな~と思いました。

このテキストには、超基本の単語やフレーズが、何度も何度も繰り返しでてきます。

音読して何度も繰り返すことで、自然と覚えてしまう

正直テキストの内容については「もっと新しい内容も加えては?」と思う部分もあります。

何回も似たようなフレーズが出てくるので「もっと情報量を増やして欲しい」と内心思っていました。

でも、英語初心者の子供にとっては、このくらいのボリュームだから学びやすいみたいです。

簡単なフレーズの中に、日常生活で出てくる単語がちりばめられています。

すごろくのページもあるので楽しいです。

子供たちが気に入っているのは、すごろくのページ。習ったフレーズを使いながら、コマを進めて遊びます。何度も基本のフレーズを繰り返すことで、遊びながら自然に身につくように工夫されています。

「さりげなく繰り返す仕組み」があるって、いいですよね。

親の発音がイマイチでも、CDがあるから安心

この教材には、CDもついています。

私の英語の発音はイマイチなので、CDがついていると正しい発音を確認することができていいですね。

歌やチャントが多く、自然と覚えられる

テキストには、単語やフレーズだけではなく歌も載っています。

テキストを見ただけでは歌のリズムや音程が分からないので、CDも使って学んでいきます。

歌は、ただ流しているだけでも楽しくていいですね。子供が遊んでいる時に、さりげなくCDをかけていたら、子供たちは英語の歌を歌うようになってきました。

今まで他にも英語学習のCDを用意したことがありましたが、このCDが覚えやすいみたいです。他のCDの時には流していても、あまり身につかなかったので…。

さいごに

学校の国語の音読の宿題をまねて始めた、英語の音読の学習。

コツコツ地道な作業だし「正直、毎日私が教えるのは面倒だな~」という思いもありました。

でも、継続してみたら思った以上に効果があったので「1日10分の音読だけで、こんなに身につくんだ!」と驚きました。

あと、「実際に口に出して発音してみる」ことで、口の動きもスムーズになりました。

英語の発音は、日本語には無い舌の動かし方があって難しい!実際に音読して、発音してみるのって大切だと感じました。

継続は力なりですね。

オンライン英会話は習っているけど、週1回のみ。週1回25分だけだと、やっぱり忘れてしまうし、知識として定着しづらいと思います。

でも、実際に英語を使ってみる場としては、すごく良いと思っているのでオンライン英会話は続ける予定。

ただ、インプットの場として、私が10分音読を教える方法が我が家の子供たちには合っているようです。これからも、地道に続けていきたいな~と思います。

▽我が家で使っている教材

以上、小学生の英語学習についてでした。

【こんな記事も書いています】

▽ハッチリンクジュニアの口コミ(まとめ)2年以上習っての感想

▽小学生の英語学習で一番最初に用意するなら、これがおすすめ。

▽小学生(低学年)におすすめの本の感想

▽小学生の漢字学習に役立っているもの