おすすめの部屋干しグッズの感想。安いのに優秀!アイリスオーヤマの窓枠物干し

日用品

梅雨や花粉の時期は、部屋干しをしています。専用の部屋干しグッズを購入したら、部屋干しが快適になりました。

我が家で使っているのは、アイリスオーヤマの窓枠物干し。2000~3000円と手ごろな値段なのに、家族4人分が干せてとても便利。1年半ほど使っていますが、とても使い勝手が良いので、これが無い生活には戻れません!

アイリスオーヤマの窓枠物干しは2つのサイズがあって、我が家で使っているのは、高さ110~190(cm)のもの。窓枠のサイズに合わせて選べるようになっています。

  • 高さ110~190(cm)
  • 高さ190~260(cm)

この記事では、アイリスオーヤマの窓枠物干しを1年半使った感想をまとめています。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマの窓枠物干しを使った感想

取り付けが簡単。一人でも10分で設置できました

アイリスオーヤマの窓枠物干しは、つっぱり棒タイプです。賃貸に住んでいるので、工具を使わずに設置できるのが気に入っています。

バランスよく固定するのは、一人だと少し難しい気がしました。でも、窓枠と平行に設置できているか確認しながら作業したら、スムーズに取り付けることができました。

 

竿の高さは、好きな位置に設置できる

アイリスオーヤマの窓枠物干しには、竿が2本ついています。竿の高さは、自分で好きな位置に設置できるようになっています。

窓枠のサイズや、自分の身長に合わせて設置できます。

竿の高さを決めるときのポイント

最初に竿の高さを決めます。なんとなく決めるのではなく、実際に洗濯物を干すときのことをイメージしながら、高さを決めるのがおすすめです。

具体的に「上段、下段に何を干すか?」を決めて設置しましょう。

我が家の場合は、大人と子供の服を干しています。大人の服と子供の服ではサイズ感が大きく異なるので、大人服・子供服をバランスよく干すための高さを考えて、竿の高さを決めました。

また、私は部屋干しの時に、物干し竿の下に除湿器を設置して使っています。除湿器を設置した際に、下段の竿に干した衣類が除湿器にぶつからないように竿の高さを決めています。ちなみに、我が家の場合は、除湿器のすぐ上には小さめの衣類(下着など)を干すことに決めています。

限られたスペースなので、効率的に干せるように考えて竿を設置するのがおすすめです。

▽これは花粉の時期に撮った写真。この日は上の段には、シーツを干してます。

2段干しできるから、上にシーツも干せる

撮影のために、レースのカーテンを閉めた状態で撮影しましたが、いつもは日が当たりやすいようにカーテンを全開にしています。(花粉時期の晴れた日の場合)

 

家族4人分の洗濯物が干せる

我が家は4人家族(大人2人、子供2人)です。子供が汚しやすいので、天気が悪くても毎日洗たくしています。アイリスオーヤマの窓枠物干しは2段干しになっているので、家族4人分の一日の洗濯物が問題なく干せています。

【耐荷重】高さ110~190(cm)の窓枠物干しの場合:竿1本あたり12kg、全体で20㎏

 

【感想①】竿は細いけど意外と丈夫!たくさん干せる

購入前、口コミで「竿が細めなので、洗濯物をたくさん干すと強度的に耐えられない」というような口コミを何件か見ました。

強度が心配で、最初のうちは干す衣類を少なめにしたりしていました。でも、少しずつ量を調節して様子を見ても、竿がたわんだりすることもなく問題なく使えることが分かりました。Gパンなど、洗うとすごく重くなる衣類を何着も干すような使い方をしなければ、問題なさそうな印象です。

上段にも下段にも10~15ハンガーくらいかけています。

▽細い竿だけど、わりとしっかりしています。

子供のおもちゃが、下に散乱してる…

一般的なベランダで使う洗濯物干し竿と比較すると、強度が弱そうというのは確か。ベランダで使う竿って、すごくしっかりしてますしね。それに比べると、竿は心もとない太さなんだけど、1年半使っても曲がったり、たわんだりはしていません。

むしろ、こんなにヘビーに使っているのに壊れる気配もないので、丈夫なのでは?と思っています。

▽Amazonの商品紹介ページより引用。

商品サイズ(cm):幅約110~190×奥行約37×高さ約110~190
重量(kg):約3.1
材質 パイプ:塩化ビニール被覆鋼管 樹脂部分:ポリプロピレン、ABS樹脂、合成ゴム
耐荷重:全体20kg、竿1本あたり12kg
干す量の目安約3人分(シャツ等9枚、バスタオル2枚、タオル3枚、小物20枚)

 

【感想②】窓のすぐ近くに干すから乾きやすい

窓枠物干しは窓のすぐそばに設置します。洗濯物も、窓のすぐ近くに干しているので日光が当たりやすいです。(雨の日は日が当たりませんが、晴れた花粉の時期などは日光が当たります)

我が家は西向きのマンション。太陽の動きによって、最初は上の竿の方に日が当たり、続いて下の竿の方によく日が当たるようになります。

▽西向きの我が家の場合。午後3時くらいは、下の段によく日が当たります。

アイリスオーヤマの窓枠物干し

「この洗濯物、もっと日に当てたいな~」というときは、よく日が当たっている竿の方に洗濯物を移動させたりしています。

【感想③】使わないときは目立たないように収納。お部屋すっきり!

竿受けは持ち上げるだけで簡単に収納できます。使っていない時に、お部屋をシンプルにできるのはストレスフリーで良いです。

生活感丸出し状態って、そんなに意識してなくても、やっぱりストレスになるんですよね。

また、竿も上段に2本平行に設置しておけば、目立ちません。下段に竿があると「いかにも部屋干しアイテム」という感じになるけど、上段なら視線より上なので、私は気になりません。

スポンサーリンク

室内干しでも早く乾かす方法

アイリスオーヤマの窓枠物干しは、干すものの長さや、量に合わせて上段だけ、下段だけで使えるのが便利です。

①バスタオル・シーツ類を早く乾かす竿の配置

干すものの大きさに合わせて、竿の配置方法を変えると早く乾かすことができます。

具体的には、シーツなどの大物を干すときは、竿を上段に2本設置するのがポイントです。アイリスオーヤマの窓枠物干しは、2本の竿を平行に並べて設置できる仕様になっています。

2本の竿を平行に並べることで、間に空気が入りやすくなるので、早く乾かすことができます。

竿は干すものに合わせて、簡単に調整できます。

バスタオルやタオルケットも、この干し方で良く乾きます。

 

②除湿器・扇風機と併用する

室内干しをするときは、除湿器や扇風機、サーキュレーターを一緒に使うことで、劇的に早く乾かすことができます!

逆に、使わないと、なかなか乾かないです…。

扇風機やサーキュレーターを使うのは、空気の流れを作ってあげるため。扇風機等を使っていても、梅雨時など湿度が高い時期は、なかなか乾きません。そこでおすすめなのが、除湿器です。

除湿器は、使うまで良さが分からなかったけど、神アイテムです!

我が家では10年ほど前から除湿器を使っています。除湿器を使い始めてから、圧倒的に部屋干しが早く乾くようになりました。

夏もエアコンを一緒に除湿器を使うと、カラッとして快適です♪

スポンサーリンク

さいごに

窓枠干しを購入する前は、部屋干しの際に、カーテンレールに干したりしていました。でも、干しすぎてカーテンレールが落ちてくる…という事態になってしまったことも(汗)

アイリスオーヤマの窓枠物干しはスリムな作りですが、思った以上にたくさん干せるし、部屋干しがとても快適になりました。

お気に入りポイント
  • 室内の日光の当たりやすい場所に室内干しをできる
  • 天気が悪くても、シーツなども干せる(子供がおねしょをしたときに助かる!)
  • 使わないときは、コンパクトになる

この使い勝手で、2000~3000円なのはコスパ良いです♪

以上、アイリスオーヤマの窓枠物干しを使った感想でした。

 

【こんな記事も書いています】

▽乗り物酔い止めメガネを使った感想。子供の乗り物酔いが軽くなってきました。

▽ドラム式をやめて、シャープの穴無し槽洗濯機を使ってみた感想。

▽無添加せんたく洗剤を使い比べてみた感想。

▽ダイエーで安くお買物するコツ。いつでも割アプリの使い方。

▽エアコン掃除を自分でやってみた結果、お安くきれいにできました。