【生活クラブ】幼稚園児のお弁当作りにおすすめ|無添加ウィンナー・チキンナゲット・おとうふ揚げ

生活クラブ
スポンサーリンク

子供が幼稚園のころは毎日お弁当でした。お弁同作りはできるだけラクに済ませたいもの。「加工品や冷凍食品を使いたい!」と思いましたが、添加物も気になっていました。

生活クラブの消費財なら安心だと分かり、お世話になることに。幼稚園児のお弁当づくりがぐっとラクになりました。

この記事がおすすめな方
  • お弁当作りをラクにすませたい
  • 添加物の少ない・入っていない冷凍食品・加工品を使いたい
  • 夏のお弁当のいたみ防止に、自然解凍の冷凍食品を使いたい
スポンサーリンク

【ポークウィンナー】添加物が入ってないのがGOOD!

子供が大好きなポークウィンナー。市販のウィンナーは添加物だらけで、健康のためには食べない方がいい食品と、よく耳にしますよね…。

でも、ウィンナーは

  • お弁当の定番
  • 子供が大好き!
  • 調理がラク
  • 汁もれの心配なし

とお弁当にぴったりのおかず。

「お弁当にウィンナーが入れられないのは、つらいな…」と思っていましたが、生活クラブのウィンナーなら子供に安心して食べさせられると分かりました。

生活クラブのポークウィンナーは、添加物が入っていないウィンナー。初めて食べたとき、市販品に舌が慣れちゃってるから、あまりの味の違いにびっくりしました。

生活クラブのウィンナー

ボリュームパックもあります

▼生活クラブの詳細はこちら。資料請求すると「選べるプレゼントキャンペーン」で食材が試せます。平田牧場の豚肉もありますよ~。

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協・生活クラブ

生活クラブのポークウインナーは、平田牧場で飼育された豚肉が使われています。生活クラブの組合員が、平田牧場の食材を一番安く買えるそうですよ♪

平田牧場のお店は、ミッドタウンにもありますね。人気の食材も生活クラブだと手ごろな値段で利用できるし、届けてもらえておトクだなと感じています。

ポークウィンナー

ポークウィンナーの成分表示

以下、生活クラブのホームページより引用

ポークウインナーの主原料である豚は平田牧場で肥育された国産で、豚が食べる飼料や育て方までわかっているもの。品種は主に、ランドレースとデュロックとバークシャーを掛け合わせた三元豚で、肉質が非常に優れています。その豚肉のみを使用したウインナーは、クセのないシンプルな味に仕上がっています。

亜硝酸ナトリウムを使わないウインナーを「無塩せきソーセージ」といい、最近市販品でもけっこう見かけます。しかし、多くはアミノ酸などの化学調味料や酸化防止剤のビタミンCなどが添加されています。生活クラブのウインナーは亜硝酸塩だけでなく、着色料や発色剤、保存料、酸化防止剤、化学調味料も不使用の無添加ウインナーです。

袋の説明によると、そのままでも食べられるそうです。(え!ウィンナーって加熱するものだと思っていたから、びっくり。)

でも、3分中火でボイルするとプリっとしておいしさが増すので、私はいつもボイルしています。もちろん、フライパンで焼いてもオッケー。焼く場合は油は必要ないです。

お弁当に入れるとき、半分に切って、切込みをいれるとお花みたい!子供が喜びます。ゆでてからではなく、ゆでるまえに切込みを入れるのがポイントです。

▽子供たちが野菜を食べてくれず困ったときのお弁当。はずかしいけど、のせちゃいます!ウィンナーの切込みは、こんな感じです。お弁当毎日あるから、キャラ弁の子はほぼ皆無なのが助かりました…。せめてミニトマト入れれば良かった(汗)左下は、ゆでたサツマイモです。

お弁当

生活クラブのウィンナーとチキンナゲットに頼りっぱなしです

ちなみに、ポークウィンナーはお弁当に限らず、少し多めにゆでて朝食の1品として出すことが多いです。そうすれば、朝食も簡単に完成しますしね。

私はゆでるときに、少量のお湯でウィンナーだけを茹でますが、面倒な場合は朝食用のお味噌汁やスープを作るときに一緒にゆでてしまっても大丈夫だと思います。(私の母は、私のお弁当を作るときに、いつもそうしていました。)豚肉の出汁がでて、美味しくなりそうですね。

スポンサーリンク

【チキンナゲット】温めるだけでジューシーなおいしさ!

チキンナゲットも毎日のようにお弁当に登場したアイテム。子供が食べてくれて、汁もれしないものを選ぶとなると、毎日同じようなメニューばっかりになってしまっていました。

でも、毎日のようにお弁当にいれても、子供が好きだったのがチキンナゲット。揚げたものが冷凍されている状態で届きます。チキンナゲットはオーブントースターで温めればオッケー。

幼稚園児のお弁当にいれるときは、そのままだと大きいので半分に切ったものを入れていました。

スポンサーリンク

【おとうふ揚げ】夏は保冷剤かわりにもなります

夏のお弁当作りに大活躍なのが、おとうふ揚げ。これ、お弁当にも大活躍だし、煮物の具材として使っても、そのまま温めるだけで食べても、とっても美味しい優れもの。

おとうふあげ

お弁当作りにも、ふだんのお料理にも♪

お弁当にはそのまま入れれば、オッケーです。一年をとおして、よくお弁当に登場しましたが、特に助かったのは夏のお弁当作りのとき。夏はお弁当が傷みやすいから心配なんですよね…。

子供たちが通う幼稚園では、夏は「お弁当はクーラーがよく効いた涼しい部屋で保管する」という対応をしてくれていましたが、できるだけ傷みづらいものを入れたいもの。

最初は、保冷剤をお弁当の上にのせたりして対応していました。でも、自然解凍でおいしく食べられるものを詰めちゃえば、保冷剤を用意しなくても大丈夫。そう、おとうふ揚げがぴったりなんです!

生活クラブのおとうふ揚げは、自然解凍で食べられます。かまぼこみたいな感じですが、かまぼこのプリプリ感とは違って、フワっと感があって優しい味。お魚のうまみ+お豆腐のやさしさが詰まっているんです!!

おとうふあげ成分表示

おとうふ揚げの原材料はこんな感じです

自然解凍で入れても、解凍後にじめっとした感じになることはありませんでした。作るときは、お弁当に詰めるだけでオッケーだし、保冷剤の役目も果たしてくれるし一石二鳥。いや、おいしいから一石三鳥かな♪

▼資料請求で食材がもらえるキャンペーンをやっています。

安心食材お届け生活クラブ

さいごに

朝の忙しいときに作るお弁当は、できるだけ手早く作りたいもの。生活クラブの食材のおかげで、お弁当作りがぐっとラクになりました。

生活クラブでは、他にもたくさんの冷凍食品・加工食品も扱っています。今回は紹介していませんが、肉だんごや、コロッケ、ミニグラタン、さけフレークなどもあります。スーパーで市販の冷凍食品を見ると、成分表示とにらめっこして心配になることも多いのが事実。でも、生活クラブのものなら安心して使うことが出来ました。

幼稚園児のお弁当、毎日食べるものだし、小さな体に添加物の多い食材をとらせたくない…。生活クラブの消費財はおすすめです♪

▼生活クラブの公式ホームページ

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協・生活クラブ

▼ごはん作りの時短食材については、こちらをどうぞ。

▼生活クラブの胚芽精米。栄養たっぷりでおいしいですよ♪

▼生活クラブの生チョコスプレッドはチョコ好きにおすすめ!本当に生チョコの味がする…と感激しました!