【生活クラブ】300円なのに本格的なおいしさ!生チョコスプレッド

生活クラブ

生活クラブの消費財の中に「生チョコスプレッド」というものがあります。これ、初めて食べたとき、感動しました!

市販されていたら、大ヒット商品になるんじゃないかと思うレベル。でも、手ごろな値段で買えるのが生活クラブのすごいところ。

今日はそんな生チョコスプレッドの話をしたいと思います。

スポンサーリンク

本当に生チョコの味がする…!

生チョコスプレッド、名前の通り「生チョコ」感満載のスプレッドでした。

カタログには「他にはちょっとないおいしさ。」って一言があったんですが、食べてみて確かに他にはないおいしさだ…!と感じました。市販されていたら、絶対に大ヒット商品になること間違いないと思いますが、組合員しか買えませんからね。(もしかしたら、デポーでは取り扱いあるのかもしれません。)

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協・生活クラブ

生チョコスプレッド

生活クラブの「生チョコスプレッド」ほんとに生チョコの味がするよ!

生活クラブのチョコレートは、この生チョコスプレッドに限らず、おいしいんです。原料が市販のものとは違うからなんだろうけど、いいものを手軽な値段で買えるので、生活クラブやめられません…。高いんだろうなぁ、と思って加入を迷っていたころの自分に教えてあげたい…。

もし引っ越すことになっても、生活クラブの配送があるエリアを選ぶだろうなぁと思うくらい、今の我が家の食卓は生活クラブに頼ってます。

生チョコスプレッド

生チョコスプレッド

スポンサーリンク

柔らかいから、パンに塗りやすい

色々食べ方はあると思うけど、我が家ではシンプルにパンに塗って食べています。こうすると、生チョコスプレッドの味がよりリアルに楽しめる気がするから。

スプレッド自体は柔らかいので、塗りやすいです。子供でも簡単に塗ることが出来ます。うちは朝はお米と決めているけど、パン食のお家だったら、朝にこれ食べたら元気が出そうですね。

生チョコ&パン

シンプルにパンに塗って食べるのがおいしい。

チョコの甘さは自然な甘さで、甘すぎないのもいいです。あんまり甘いクリームは子供に食べさせるのを正直迷ってしまうけど、変な甘さが無いので安心です。

スポンサーリンク

生チョコスプレッドの原料と価格

生チョコスプレッドの原料は下記のようなもの。

生チョコスプレッド成分表示

成分表示

【原材料名】
砂糖、カカオマス、還元水飴、生クリーム、全粉乳、植物油脂(パーム油)、ココアバター、洋酒、レシチン(大豆(遺伝子組み換えでないものを分別)由来)、香料

 

内容量は、180gで、賞味(消費)期限は180日。値段は税別305円(記事作成時点)です。

本格的な生チョコスプレッドが300円程度で買えるなんて、お得だなぁと思います。

さいごに

生チョコの味が本当にする!と感動した生チョコスプレッド。我が家では、子供のおやつとして、パンに塗って食べることが多いです。普通の食パンが、ごちそうになりますよ♪

もちろん、ケーキの材料などにも使えるんですが、パンに塗って食べると「生チョコ感」が存分に味わえる気がしています。(それに、ラクですしね!子供にも自分で用意してもらえるのもGOOD!)。

この消費財に限らず、生活クラブにはおいしいチョコ製品があります。また記事にしたいと思いますが、製菓用のチョコレートもあって、それが、大きな板チョコ状なんです。見た目にまずびっくりしたんですが、食べてみて、チョコ自体のおいしさにも驚きました。製菓用チョコレートは季節限定品で一年中買えるわけではないので、取り扱いがある時期には欠かさず注文するようにしています。

レベルの高い生活クラブのチョコレート、ぜひぜひ食べてみてくださいね。

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協・生活クラブ

▽生活クラブでリピート買いしている、おすすめの消費財(まとめ)

▽生活クラブの時短食材。お気に入りの2品を紹介しています。

▽毎日食べるお米の話。減農薬のお米も生活クラブにはたくさんあります。