【生活クラブの口コミ】使って分かったメリット・デメリット/10年以上加入しています

生活クラブの卵生活クラブ
スポンサーリンク

生活クラブは食への安全にこだわりが強い生協として有名ですよね。

「価格が少し高め」というデメリットもありますが、食材の安全性や味の良さを重視する人にとっては、とてもおすすめの生協です。子育て家庭に人気があるのも、やっぱり「子供には安全なものを食べさせたい」と思う人が多いからでしょう。

我が家は、妊娠をきっかけに加入。もう10年以上利用しています。生活クラブを継続している結論を最初に言ってしまうと、

  • 健康のためには、やはり質の良い食材が大切
  • 子供に安心・安全なものを食べさせたい
  • こだわった品質なのに、思っていたより手ごろな値段

だからです。

以前の私は食材の安全性にあまり気を付けておらず、安ければ良いと思っていました。(明らかに体に悪そうなモノは買いませんが…)

でも、妊娠したら「赤ちゃんのためにも体に良いものを食べなければ!」と思うように。

双子

そこで選んだのが生活クラブ。

他の生協よりも無添加・減農薬にこだわりがあり、国の基準より厳しい生活クラブ独自の基準を設けています。「生活クラブの食材なら、安心して食べられそうだな」と思いました。

そして、資料請求して頂いた試供品を食べて「本当に市販品とは違うんだ!」と実感。

口コミで「生活クラブの食材は、市販品とは全然違う」という意見を見て「大げさじゃない!?」と思っていましたが、本当に違うんですよ。(生活クラブの資料請求をすると試供品が無料でもらえます

特に、豚肉は味の良さは格別ですよ。

その一方で生活クラブには「価格が少し高い」といったネガティブな口コミもあります。

これは私も加入前に気になりました。「食材の評判は良いみたいだけど、値段はやや高め。利用する価値はあるのかな?」と…。

多分、加入に迷っている方の多くも値段が気になるんじゃないかと思います。

我が家は生活クラブで毎週10,000~15,000円分ほど買っています。今まで、たくさんのモノを試して分かった生活クラブ のメリット・デメリットについて紹介したいと思います。

▽生活クラブに加入して良かったこと

  • 素材が良い!美味しい!
  • 届けてもらえてラク
  • 生鮮品~加工品まで品揃えが豊富
  • 添加物の少ない冷凍食品が買える(子供のお弁当作りにぴったり)
  • 思っていたより安い
  • 赤ちゃんのオムツが安く買える
スポンサーリンク

生活クラブがおすすめな人

子育て家庭には特におすすめだと思う理由

先述しましたが、私は妊娠をきっかけに、【生活クラブ】 に加入しました。双子を妊娠して「お腹の赤ちゃんのために、安心・安全なものを食べたい」と思うようになったからです。

しかも、妊娠したのは東日本大震災の原発事故の後。食べ物も水も、口にするものが色々と心配になりました。夫にそのことを話すと「生活クラブに入ってみる?」との提案が。

双子

夫の実家では何十年も前から生活クラブに加入しており、「スーパーのものより安全にこだわったものが多いし、おいしいよ」との話でした。

双子

早速、生活クラブの口コミを調べると、確かに安全性は高そう。国より厳しい基準でチェックも行われています。ただ、近所のスーパーの食材に比べると、値段が高いのが気になりました。

それまでは節約に励んで安い食材を買っていましたが、「身に勝る宝なし」という言葉もあるし、何より私のお腹には二人の赤ちゃん。「今って超大切な時期だよね」と思い生活クラブに資料請求し、加入しました。

何も、食材全てを生活クラブで買わなくても、お財布と相談しながら少しずつ試してみればいいですしね。それに、妊娠中や子育て中に届けてもらえるのは便利だなぁと思ったんです。

【妊娠・子育て中に生活クラブが良いと思った理由】

  • お腹の赤ちゃんのためにも安全なものを食べたい
  • 出産後は子供に安全なものを食べせたい
  • 妊娠中や子育て中に食材を届けてもらえると便利

資料請求すると試供品がもらえるんですが、実際に食べてみて「確かに、おいしい」と思いました。そして、届けてもらったカタログを見てみると思っていたより安かったのも、生活クラブに加入を決めた理由の一つでした。

生活クラブ お米

お米は減農薬なのに近所のスーパーと同じくらいの値段。しかも、配達してもらえるなら、むしろ安いと思いました。

値段が気になる方は、資料請求してカタログを見せてもらうのがおすすめ。米・野菜・肉・魚・牛乳・加工品・冷凍食品等々、たくさんの品物の金額がリアルに分かります。

ということで、妊娠をきっかけに加入した生活クラブ。

子供が生まれると、ほんとかわいくて、かわいくて。

「この子達にも、良い食材で食事を作ってあげたい」という思いが更に強くなり、生活クラブを継続して、もう10年以上。早いものですね。

成長期の子供にとって、食事はとても大切なもの。

双子

正直、私は料理があまり得意ではありません。

でも、和食を中心に栄養バランスを考えて自分なりには一生懸命作っているつもり。料理のスキルは高くないけど「体に良い食材を使った食事を用意できている」という思いはあります。

双子

調理法どうこうよりも、まずは食材自体が良いものであることって、すごく大切だと思うんですよね。

だから、子育て家庭には生活クラブはとてもおすすめだと思っています。もちろん、食事は健康の基本というし、子育て家庭以外にもおすすめなのは変わりありません。

こんな風にすすめると「生活クラブの使い者なの?」って感じもしますよね(苦笑)だから、私もママ友と生協の話になっても、あえて生活クラブのことを勧めたりはしません。だって、近所のスーパーより高いし、なんか奨めづらくて…。(でも、誰かに伝えたくてブログに書いている)

個人的には生活クラブは大好きなんですけど、結局のところ、食へのこだわりは家庭によって違うし、お財布事情も違います。でも、気になる方は試してみて損は無いのかな…と思っています。

【詳細】生活クラブ

生活クラブをおすすめできる人

私が実際に10年以上利用してみて、以下のような方には生活クラブがおすすめだと感じています。

まず、生活クラブの口コミでよく聞くのが「生活クラブは高い」ということ。

生活クラブで販売されているものは商品ではなく「消費財」という呼び方をしているんですが、生活クラブの消費財は一般的なスーパーの商品より、2割くらい高いです。

▽我が家に届いたカタログ。値段は変動します。(丸印は購入しようと思ってチェックしたもの)

生活クラブ カタログ

食費は安い方が良い方にとっては、生活クラブの消費財は向かないと思います。ただ、私は生活クラブの消費財には価格以上の良さがあると思っています。

実際に利用していると、「スーパーの品とは全然違うなぁ」と思うことが多いです。やっぱり味が違うんですよ。素直に、おいしいです。

生活クラブ カタログ

とくに豚肉や乳製品はスーパーのものとの違いが分かりやすいです。

生活クラブの豚肉は毎週必ず買っていて、煮物や豚汁にするのが大好き!煮汁にも豚肉のうま味が溶けて、とっても美味しくなるんですよ♪

生活クラブ カタログ

毎日食べるお米も減農薬のこだわりのあるお米なのに、値段は控えめ。「この値段で買えるの?」と最初は驚きました。

生活クラブ お米

細かい話になりますが、我が家では「胚芽精米」という種類のお米を購入しています。胚芽精米はスーパーや楽天では白米に比べて高いんですよ。(精米の工程で白米より手間がかかるので値段が高くなる)

でも、生活クラブだとスーパーの白米とそんなに変わらない値段で買えるんですよ。しかも配達してもらえてありがたい…。毎日食べる基本食材なだけに、気に入ったものを手軽に購入できるのは嬉しい。

生活クラブ カタログ 米

割高と言われている生活クラブですが、実はスーパーより手ごろな値段で買えるものがあるのも事実。

生活クラブで扱っている品物の数はかなり多いので一概にスーパーと比べて高い・安いと言えないんですよね。確かに豚肉や牛乳は高めの印象だけど、育て方が違うわけですし。

生活クラブ カタログ 野菜

多分、生活クラブの消費財と同じレベルのものをスーパーで買うと、オーガニックの部類に入ると思うんですが、それらと比べると断然安いですよ。

生活クラブをおすすめできない人

ちなみに、以下のような方には生活クラブはおすすめできません。

  • 食費は安く抑えたい
  • 質よりも量にこだわりたい
  • 毎週決まった日時に受け取りができない

生活クラブの消費財は、普通のスーパーの品物より2~3割程度高いです。質を重視しているので「安く量が欲しい」方には向きません。

注文して届いた消費財を見て「これだけなの?少ないっ!!」と驚くこともありました…。もちろん、カタログには内容量が載っています。私の確認不足によるものですが、幼児用の小分けお菓子なんかは量が少なくてびっくりしたことがあります。

※カタログに載っている写真と同じくらいの量が届きます。肉や野菜は写真から量が把握しやすいですが、小分けお菓子などはサイズ感が分かりづらいこともあります。

また、配達は週1回。生活クラブの指定した曜日・時間帯に受け取ります。

受け取れない場合は、玄関先に置き配してもらえますが、何時間も放置するのは心配だな…と私は思っています。(宅配ロッカーなどあれば別ですが)

よって、決まった日時に受け取れない方は、生活クラブを利用するのは難しいと思います。

時々、置き配を利用する場合は、発泡スチロール容器や保冷材は生活クラブのものを借りれます。置き配を利用する頻度が高い場合は、自分でそれらを用意します。(※受け取り用の発泡スチロール容器や保冷剤は生活クラブでも販売しています)
スポンサーリンク

生活クラブの加入方法・料金など

生活クラブの加入方法は3通りある

生活クラブに加入するためには、手続きが必要です。方法は、以下の3通りです。

  1. 資料請求をする
  2. 生活クラブの組合員から紹介してもらう
  3. インターネットから加入の手続きをする

インターネットの加入対象のエリアに住んでいる方は、公式サイト【生活クラブ】 から加入手続きができます。

インターネットの加入対象エリアは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・山梨県・栃木県・愛知県です。

資料を見て検討してから加入したい場合は、資料請求してみるのがおすすめ。私も資料請求してから、加入しました。

それに、資料請求すると、無料で試供品をいただけます。実際に食べて味を確認することができます。

少し値段が高いと言われている生活クラブだけに、値段に見合うものが利用できるのか事前に確認できるのは、いいですよね。

\ 資料請求はこちら /

生活クラブに資料請求してみました。勧誘とかある?

資料請求したときは「しつこい勧誘とかあったらどうしよう…」と少し心配でしたが、結果的には大丈夫でした。

資料請求すると電話があって「もし良かったら、詳しく説明したいので伺ってもいいですか?」と連絡がありました。

私は直接説明が聞きたいなと思ったのでお願いしました。(嫌な場合は「電話でお願いします」とか、お願いすれば大丈夫だと思います。)

私の場合は、生活クラブの組合員で、かつ生活クラブの加入担当の仕事をしている方が説明に来てくれました。玄関先で、あれこれお話を伺いました。

お話の内容は

  • 生活クラブのおすすめ食材・日用品のこと
  • 注文の仕方などの基本的な利用の仕方

でした。

説明に来てくれた方は「面倒見の良いおばちゃん」といった感じの方だったので、「生活クラブは、こんな風に使い勝手が良いのよ~」と雑談のような雰囲気で教えてもらえて良かったです。

そして、これは完全にその組合員の方のご厚意なんですが「これ、おすすめだから良かったら食べてみて♡」とホットケーキミックスと牛乳のお土産をくださいました。

資料請求して頂いた試供品や、説明に来てくれた方からのお土産を食べてみて、率直に「思っていたより、おいしい。」と思いました。

やっぱり実際に食べてみると判断しやすいですね。

あと、見本で頂いたカタログを見て値段を確認。生活クラブの口コミには「値段が高い」という感想が多いので心配でしたが、思っていたより普通の値段で安心しました。

\無料で試食品がもらえる!/

生活クラブは高い?意外と手ごろな値段です

他の生協と比較した際、「生活クラブは少し高いかな?」という印象でした。

でも、実際に利用して感じているのは「この品質のものが、この値段なら安いのでは!?」というこ

確かにスーパーの特売品と比べたら高いですが、質が全然違うんですよ。

特に利用者からの評価の高いお肉などは、お世辞抜きで本当においしい。「スーパーのものとは全然違う」という意見もあって、私も最初は「誇張表現じゃないの~」と疑っていました。

生活クラブ 豚肉

特におすすめは豚肉

実際に食べてみて「本当にスーパーのものとは違う…!」と驚きました。

生活クラブの消費財は、作るまでの手の掛け方が違う(農薬を減らしたり、添加物を抑えたりなど)ので、モノによっては「え、この値段で買えるの?」と思うことも多いです。

スーパーで生活クラブで扱っているような品物を選ぶとなると「オーガニック」の部類に入ると思うんですが、それに比べると、だいぶ安いんですよね。

生活クラブでは、資料請求すると試供品がもらえるプレゼントキャンペーンをよくやっているんですが、もし試供品に豚肉(三元豚)があったら、それを選んで試してみてほしいです。(※試供品プレゼントは時期によって内容が異なるようです)

誰かの口コミを調べるより、実際に食べてもらえば、生活クラブの良さがきっと分かってもらえるはず…!

\ 資料請求はこちら /

値段が安定しているから家計管理がラク

また、生活クラブの特徴には「値段が安定している」ことがあります。

普通、値段が高くなる時期(お正月や天候不良により野菜が不作なとき)でも、大きな値段の変動はありません。これは生活クラブが生産者と価格の取り決めを事前にしているから。

「いつもの値段」で買えるっていうのは、家計管理の上でもすごくラクだな~と感じました。

でも、デメリットとしては天候の影響で例年より安くスーパーに野菜が並ぶようなときも、生活クラブでは「いつもの値段」になること。

まぁ、そんなときはスーパーで買う分と生活クラブで買う分の調整をすれば良いだけなんですけどね。

値段も安定しているから、家計管理もしやすいです。

生活クラブの注文の仕方

注文方法は3種類

生活クラブの注文方法は3種類あります。

  • 専用の注文書を使用する方法(配達時に提出)
  • 電話で注文する方法
  • インターネットで注文する方法

生活クラブには「eくらぶ」と呼ばれるインターネット注文サイトがあります。

生活クラブに加入し、eくらぶに会員登録をするとインターネット注文サイト「eくらぶ」が利用できます。

私は毎週、インターネットで注文しているんですが、

  • 好きな時間に注文できる
  • 合計金額を自動で計算してくれるので、家計管理がラク
  • 注文の変更や取消も、期限内なら何度でもOK

と使い勝手が良いです。

スマホからも注文できるので、子供の習い事の待ち時間など、スキマ時間も有効活用できますね。

よく注文するモノは「よやくらぶ」に登録すれば定期的に届けてもらえる

生活クラブには「よやくらぶ」というシステムがあります。

よやくらぶは、お気に入りの品目を予め登録しておくことで

  • 自分が登録した数
  • 自分が希望した配達サイクル(毎週、月1回など)

で届けてもらえるシステム。

ライフスタイル合わせて、品目や数量、配達サイクルを選べます。

よく買うものは「よやくらぶ」に登録しておけば、毎回注文しなくても定期的に配達してもらえるので便利。買い忘れも防げるし、ストック管理もしやすくなりました。

ちなみに、私が「よやくらぶ」に登録しているものを少し紹介すると

  • お米5kg(隔週ごと)
  • パスチャライズド牛乳(毎週)
  • 鶏卵(毎週)
  • ポークウィンナー(毎週)

など。

よやくらぶに登録していたモノでも、もっと欲しければ普通に追加注文もできます。また、「よやくらぶに登録しているけど、今週は注文をやめたいな…」という時は、インターネット上で簡単に変更手続きができます。(※電話でも変更できます)

「よやくらぶ」に登録しておくことで買い忘れも防げるし、注文の手間も減ります。

「よやくらぶ」に登録することで生産者には「このくらいの数量を買う予定ですよ」と事前に伝えることができます。

災害時や不作の時など、モノが不足する状況になってしまった場合にも「よやくらぶ」で登録していたモノは優先的に届けてもらえます。

コロナの影響でスーパーからお米が無くなってしまった時にも、優先的に届けてもらえたので安心感がありました。

※生活クラブで扱っている全ての品目が「よやくらぶ」の対象ではありません。詳細は公式ホームページをどうぞ。

【詳細】生活クラブ

\資料請求すると無料で試供品がもらえます/

生活クラブの配達は週1回ペース

生活クラブの配達は、週1回ペース。

生活クラブの指定した日時で配達されるので、自分で日時を選ぶことはできません。

配達曜日や時間帯はエリアごとに異なります。心配な方は、事前に生活クラブへ問い合わせてみると良いと思います。

最初は「決まった日時に受け取るのは面倒だなぁ…」と内心思っていたのですが、私の場合は家にいるので、生活クラブの配達日時に合わせて食材の調達頻度を見直すことで、家事がしやすくなりました。

冷蔵庫の中身も、生活クラブを受け取るタイミングで週1回見直すことができるし(無駄なく、きちんと食べきっているか等)、冷蔵庫内の掃除も以前より定期的にするようになりました。

慣れるまでは、ちょっと面倒に感じていましたが、今では暮らしの一つのサイクルになっています。

生活クラブでリピート購入している、おすすめの消費財

生活クラブに加入したら、どんなものが買えるのか気になりますよね。

私は加入して9年以上。いろんな食材や生活用品を購入しています。ここでは、私がおすすめするものの一部を紹介したいと思います。イメージが伝わればと思います。

▽別記事にて詳しい感想をまとめています。

日本の米育ち豚肉「平田牧場」豚汁にすると最高!

必ず毎週購入しているのが平田牧場の「日本の米育ち豚肉」。

平田牧場のお肉は、安全性はもちろん、

  • 身が柔らかい
  • 脂がほどよくのっている

と、本当においしいです。

生活クラブ 豚肉

生活クラブの三元豚

口コミでも「スーパーの豚肉とは全然違う」という意見が多いですが、実際に食べてみて、本当においしいんだな…と思いました。

平田牧場はミッドタウンなどにも店舗を出していて、豚肉の美味しさは折り紙付き。生活クラブの会報誌で読んだのですが、平田牧場のお肉を一番安く買えるのは生活クラブの組合員だそうです。

私のお気に入りの食べ方は豚汁。

汁物や煮物にすると、脂のうま味が際立って美味しいなぁと感じています。私はよく豚汁を作るんですが、家族にも好評で、夫は「この豚肉、生活クラブのでしょ!?」と気づきます。

ひき肉もおすすめ!ロールキャベツが絶品になる

続いて、またまた豚肉なんですが「ひき肉」も市販品との違いがよく分かる一品。

スーパーのひき肉ってパラパラしているじゃないですか。

それに対して、生活クラブのひき肉は、もっちり弾力性があるんです。新鮮なひき肉は、もっちりしているのが特徴だとか。

生活クラブで購入した平田牧場のひき肉を使って、ロールキャベツを作ったら、もう絶品でした!!

もう、普通のひき肉ではロールキャベツ作れないよ…と思うほど。素材がいいと「おいしい」と思ってもらえるから、料理上手になった気分♪

お気に入りの味付けは、コンソメベースのスープに、少しみりんを加える味付け。みりんを加えると、ほんのり甘く優しい味付けになりますよ。

シンプルな素材でできた調味料

市販品との違いがよく分かるものの一つが、調味料です。

生活クラブの調味料の特徴は「添加物が入っていない」もしくは「添加物が少ない」調味料であること。

市販の調味料の中には「いかにも、化学調味料入ってます」というものも多くて、子供に食べさせるには心配でした。

でも生活クラブの調味料は、素材がシンプル。余計なものが入ってないから、化学的な味がしないし、お料理の味もさっと決まります。私は基本的な調味料のほとんどは、生活クラブで揃えています。

子供用の食事に使う材料

生活クラブのウリは安心・安全であること。添加物等の管理に関しては、国の基準よりも厳しい生活クラブ独自の基準を設けてあります。

私は子供に食べさせるものは、基本的に生活クラブのものを選ぶようにしています。

スーパーで買うときは袋の裏の成分表示をチェックする必要があるけど、生活クラブならカタログから選べばOK。市販品より安全だと分かっているから、一つ一つ表示を確認する手間がないんですよね。

子供のお弁当用の冷凍食品も、生活クラブのものなら安心です。

子供たちが幼稚園に通っていたころは、毎日お弁当持参。生活クラブの冷凍食品にだいぶお世話になりました。

市販の冷凍食品を子供のお弁当に入れるのは気が引けますが、生活クラブのものなら安心だし、おいしいんですよね。

生活クラブ ポークウィンナー

毎日のお弁当作りに大活躍

そうそう、お弁当の定番「ウィンナー」も市販のものは添加物が多くて心配ですが、生活クラブのものなら大丈夫。子供に安心して食べさせられるっていいなぁ、と何度も思いました。

▽お弁当作りにおすすめの消費財

そうそう、生活クラブでは赤ちゃんのオムツも扱っていて、ドラッグストア並に手ごろな値段で買えます。

生活クラブ オムツ

生活クラブで扱っているオムツ

しかも届けてもらえるので、子育て中のママにおすすめです。

週1回の配送で、食材も日用品も育児用品もまとめて注文できるのは、便利ですよね。

以上、生活クラブの感想でした。

【こんな記事も書いています】

▽生活クラブのお気に入り時短食材をレビュー。

▽生活クラブに加入したのは、双子を妊娠したのがきっかけでした。