「ふわりぃ」ランドセルを小柄な子供に選んだ理由や、3年以上使った感想

ふわりぃランドセル小学生の育児

我が家には双子の子供(男子2人)がいます。

双子ゆえに同年代のお子さんと比べて体格は小さめ。並び順も一番前か、2~3番目になることが多いです。

そんな小柄な子供たちのランドセル選びで重視したのは、軽いこと。

小学生は毎日荷物が多くて大変だと聞いていましたが、実際に小学校に通い始めてみて「え、こんなに荷物多いの…」とかわいそうになるくらい、大荷物で驚いています。

ヨタヨタと荷物を抱えながら学校に通う子供たちを見て「軽いランドセルを選んでおいて、ほんと良かったな…」と感じたことは何度も。

我が家で選んだのは「ふわりぃ」のランドセルです。

今、子供たちは4年生なので3年間以上使ってますが、子供が多少手荒に扱っても、型崩れしたりもせず、わりときれいな状態。修理が必要になったこともありません。

私としては「ランドセル選びは成功だったな」と感じています。

もちろん、他のランドセルと使い比べたわけではありません。だから、ふわりぃが一番とは断言できませんが「ふわりぃ、なかなか良いよ!」と思っています。

今回は、「ふわりぃ」ランドセルを実際に使ってみて感じたことについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

「ふわりぃ」のランドセルを小柄な男の子に選びました

小学生の荷物はすごく多い!ランドセルは軽いものを選んで正解でした

小学生の荷物はすごく多いと聞いていましたが、思った以上でした。

子供たちの学校の場合、教科書は基本的に毎日ほぼ全部持ち帰りが必要。

そして、今はコロナ対策で密を避けるため、学校の水飲み場で水を飲むのはできるだけ控えるにように言われていて、毎日水筒を持参しています。水筒って意外と、重いんですよね。

さらに月曜日は

  • 上履き
  • 体操着
  • ランチョンマット

を持っていきます。

そして、授業の内容に合わせて、

  • 鍵盤ハーモニカ
  • 書道セット
  • 図工バッグ
  • 音楽バッグ
  • 水泳バッグ

などを持っていく日も。

3年以上使ったふわりぃランドセル

これだけでも大荷物でしたが、今年からはパソコンが一人一台ずつ貸与されて、毎日持ち歩くことになりました。(学校によって、毎日持参するかは異なると思います)

パソコン貸与はありがたいけど、荷物の多さを考えると、学校で保管してほしいのが本音…(汗)

でも、防犯面やパソコンで出る宿題をこなすために、持ち帰るように言われています。

▽パソコンのケースも購入しました

我が家の子供たちは小学4年生なので、パソコンが増えても何とか大丈夫。ひぃひぃ言いながらも自分で全部荷物を持って通っています。

毎日持ち歩いているパソコン

でも、一年生のお子さんとかは本当に大変そうで…。荷物が多い日は保護者の方が手伝ってあげている姿もよく見かけます。

もうね、今どきの小学生って荷物多すぎなんですよ…。

軽いランドセルにしておいて、ホント良かったな~と何度も感じています。上質な皮のランドセルとかも上品で憧れましたが、子供の使いやすさを考えるなら「軽さ」って超重要!!

「軽い」「たっぷり入る」という機能性を持つ、ふわりぃのランドセルはおすすめです。

「ふわりぃ」ランドセル(型落ち)を安く購入しました

我が家の場合は、ふわりぃの型落ち(前年度版)を購入しました。

「ふわりぃ」の軽い&大容量という仕様が気に入ったので、特に最新モデルである必要はなかったからです。

我が家の場合は、加入している健保が企画した「ふわりぃ」ランドセルの型落ちを安く買えるキャンペーンで購入しました。

型落ちを3万円ほどで購入しました。

型落ちの限定品から選んだので、種類は3つしかなかった記憶が…。

その中から、子供たちに好きな色を選ばせました。

型落ちランドセルを購入

色を選ぶといっても、その健保のキャンペーンで扱っていた男の子用のランドセルは黒。黒いランドセルの、ふちどりの部分が「グレー」「黒」「シルバー」等から選べる感じでした。

型落ちというだけでB級品ではありません。ピカピカの新品が届きました。国産の高品質のランドセルを手ごろな価格で購入できて大満足でした。

アマゾンで2万円台で買える「ふわりぃ」型落ちランドセル

我が家の場合は健保のキャンペーンを利用しましたが、アマゾンでも型落ちランドセルを扱っています。

アマゾンで扱っている、型落ちランドセル(ふわりぃ)の値段は20,000~40,000円です。

参考までにいくつかアマゾンの型落ちランドセルのリンクを張っておきます。(※価格は記事作成時点のものです。アマゾンでの販売価格は変動します。)

3番目のは、2022年度モデルなのに2万円台で買えますね!(参考価格は44,980円)

アマゾンは価格の変動が激しいので、私はアマゾンで売られている商品の価格推移を確認できるアプリを入れています。そのアプリによると、3番目のランドセルは5月中旬まで39,800円で販売されていて、その後、段階的に値下げされたみたい。

アマゾンは、急に安くなったり、値段が戻ったりするんですよね…。

安くなっているのを見つけたら早めに購入すると良いかもしれません。(逆に高くなっているときもあるので、その時は他の商品を探した方がいいかも…)

私は子供のランドセルを購入した当時、アマゾンで型落ちを扱っていることを知らなかったんですが、アマゾンってほんと幅広く扱っていますね。(私たちは健保の企画を利用しましたが、それより安いのもありますね。うらやましい!)

今回調べてみて、アマゾンで扱っているランドセルの型落ちの種類が多くて驚きました。

「ふわりぃ」の強度は?男の子の雑な扱いでも大丈夫そう

「ふわりぃ」ランドセルを選ぶ際に気になったのは、「強度はどうなの?」ということ。

我が家は男の子二人。男の子の方が、女の子より手荒に扱うイメージですよね。

そして「ふわりぃ」の「軽い」という特徴に対して、私の勝手な思い込みなんですけど「壊れやすそう」というイメージもありました。

重い素材の方が、強度が強そうな感じがしませんか??

とりあえず、我が家の双子(小学4年生・男子)が丸々3年間使ってみたところ、特に壊れたりはしていません。

子供たちの扱いは、ものすごく手荒なわけではないけど、そんなに丁寧なわけではありません。表現するのが難しいのですが「子供らしく」扱っている感じ。(雑とも言う…)

カバーは傷だらけだけど本体はキレイ

ちなみに、我が家ではランドセルの保管場所を床の上にしています。

最初は棚の中に収納していましたが、床に直接置いた方が、教科書の出し入れがしやすいようなので床に直接置くことに。

次男は、床に座って教科書の出し入れをした後、立ち上がるときにランドセルに両手をギューっとついて、立ち上がるんですよね。しかも、毎日のように…。

私が「ランドセル、痛がっているよ~。ランドセルがつぶれるからやめてね!」と毎日のように注意するんですが、毎日のようにギューって押してます…。

これを丸3年くらいやっていますが、ふわりぃランドセルは、そんなに潰れたりシワが寄ったりすることもないです。(新品と比べたら、つぶれているのかもしれないけど、気にならないレベルです。)

うちは双子で長男も次男も同じ「ふわりぃ」のランドセル。

長男は次男と違って、ランドセルに手をついて立ち上がったりしません。でも、二人のランドセルの高さは(=つぶれ具合)は、1センチくらいの差です。

下の画像で比較しても、ほぼ高さ(つぶれ具合)の差は目立たないですよね。

手前が次男、後ろが長男のランドセル

ふわりぃの強度はそれなりにあるのでは?と感じています。

皮が擦り切れたりもしていないし(カバーはつけていますが)、軽い素材だけど強度はそこそこあると感じています。

毎日、コロナ対策のためアルコールシートで拭いているけど皮の傷みなし

我が家で購入した「ふわりぃ」ランドセルは、人工皮革「クラリーノ」を用いたもの。

「クラリーノ」には

  • 天然皮革(動物の皮)の構造をモデルに開発した、高品質な人工皮革
  • 軽くて丈夫
  • 雨や汚れにも強い
  • 手入れが簡単

という特徴があります。

上質な皮に見えるのに、手入れがラク!というのがランドセルとして使い勝手良んですよね。

私はコロナ対策のために、毎日子供たちのランドセルをアルコールシートで拭いています。

具体的には

  • ランドセルカバー
  • ランドセル底面&金具部分
  • ランドセル横の部分

を帰宅後に必ずシートで拭いています。

ウィルスはツルツルした面で生存時間が長いと聞くし、気になったんですよね。教科書や宿題を取り出すときに、また手にウィルスがついてしまうのでは!?と思って。

で、除菌しはじめた当初は「毎日こんなにアルコールシートでランドセル拭いていたら皮が痛むのでは…」と心配でしたが、一年以上たっても問題なしでキレイな状態!!

ふわりぃランドセル
毎日アルコールシートで拭いているけど、劣化はしてないです

人工皮革のクラリーノ、なかなか丈夫です。

ランドセルカバーのおかげで、きれいな状態をキープ

子供たちのランドセルは丸々3年間使ってもキレイな状態をキープできてますが、それはランドセルカバーのおかげも大きいと思っています。

ランドセルカバーは、ふわりぃ専用品を購入しました。小学4年生の時点で、カバーは白くなって傷だらけ。確か、1年もたたないうちに、こんな感じになりました。

ふわりぃ ランドセルカバー
カバーは真っ白で傷だらけ。

でも、カバーを外すとランドセル本体はこんなにキレイ。

少し、ほこり目立ちますね…(白い点々はほこりです)

はっきり言って、カバー自体は傷だらけで見た目は汚いですが、壊れたりはしていません。この調子で6年間使えるといいなぁと思っています。

間口が広く入れやすい(A4ファイルが入るのは大事!)

「ふわりぃ」ランドセルの特徴には、「A4フラットファイルが入る」があります。

入学前は「A4フラットファイルが入る…と言っても、学校のノートはB5判だろうし、A4サイズのノートやファイルを使うことは、少ないのでは…」と思っていました。

でもね、A4サイズの教材が意外と多いんですよ。

確かに、小学2年生まではB5のノートが基本でした。

でも、3年生から音楽ファイル(A4)を持ち歩いたり、算数のノートはサイズの違う数冊(B5とA4)を使い分けることが増えました。

5ミリ方眼ノート
学校で使っているA4サイズ・5ミリ方眼ノート

▽学習ノートを安く買う方法。小学生のノートの消費量、半端ないです。

親としては「別にノートはB5でそろえても良いのでは?」と思うんですが(A4サイズのものは値段も高い)、学校では「まとめやすさ」「プリントが貼れる」ということでA4サイズを指定されることも意外と多いです。

ランドセルメーカーが「A4フラットファイルが入る」をウリにしている理由がようやく分かりました。

しかも、今年からはパソコンを毎日ランドセルに入れて持ち運ぶことになったので、間口の広いランドセルを選んで良かったなぁと思いました。

▽パソコンは衝撃を軽減するためにケースに入れたうえで、ランドセルに入れています。

修理が必要になったことは無し(6年間無料保証制度あり)

「ふわりぃ」ランドセルは、通常の使用において生じた故障については6年間無料で修理をしてもらえます。

ただ、我が家の子供たちが「子供らしい使い方(=少し雑な扱い方)」をしている感じでは、全く壊れる様子はありません。

むしろ、3年間以上使っている割には、だいぶきれいな状態だと思います(カバーはつけています)。

多分、道路に引きずって持ち歩いたりしないかぎりは、故障はしないんじゃないかなぁ…と思っています。(子供のころ、じゃんけんで負けた子がみんなのランドセルを運ぶ遊びをした記憶が…。すると、引きずることが多くなるんですよね。)

とりあえず、何かあったときに無料で修理が受けられるのは安心だな、と思っています。(※故障内容によっては有料です)

デメリット

ランドセル本体に関して、私は特にデメリットは感じていません。

ただ、「ふわりぃ」ランドセル専用のランドセルカバーは薄っぺらくて、安っぽいなと感じました。

ランドセルカバーはネットで購入したのですが、一目見た瞬間に「え、1,000円以上しているのに超安っぽい!」と思いました。

ただ、3年以上使っても壊れることなく使えているので材質・作りはしっかりしているのかも。丸3年以上使った子供たちのランドセルカバーは、以下のような状態です。

  • ランドセルに固定するゴム紐が伸びている
  • カバーは傷だらけになっている(穴などは開いていない)

はっきり言って、見た目的には、だいぶ汚いです。

金具にかぶさる部分は、特に劣化してます

これは子供の使い方によるところも大きいと思います。

うちの子供たちは、エレベーター待ちのときに壁に寄りかかってランドセルを押し付けてゴリゴリしたりと、けっして丁寧には扱っているとは言えない状況(悲)

あの使い方をしていたら、そりゃカバーは傷つくよね…という感じです。

ただ、カバーは傷だらけでも穴が開いたり壊れたりはしていないので、ランドセル本体は傷つくことなくきれいな状態。

結果的には、ふわりぃ専用のランドセルカバーは購入して良かったです。

ちなみに、ふわりぃの純正ランドセルカバーを購入した後に、ダイソーで似たような商品が200円で売られているのを見つけて「こっちでも十分だったかも…」と少し後悔しました。

でも、ダイソーで売っているものが「ふわりぃ」のサイズに合うかわからないし、強度がどうかは分からないので私としては「専用品を買って正解だった」と思うようにしています。

ちなみに、ふわりぃランドセル専用のカバーは、種類がいくつかあります。購入される場合は、きちんとサイズを測って購入させることをおすすめします。

(ちなみに、我が家の場合はぴったりサイズで取り付けることができました)

スポンサーリンク

さいごに

体が小さめの子供たちに選んだ、軽いランドセル「ふわりぃ」。

実際に3年以上使ってみて、強度的にも使い勝手的にも満足しています。

私が子供のころと比較すると、比べ物にならないくらい、今の小学生は荷物が多いです。子供の使いやすさを考えると、やっぱり「軽さ」は大切だな~と思います。

特に、我が家の子供たちのように、小柄なお子さんの場合は、軽いランドセルおすすめです!

以上、ふわりぃランドセルを3年以上使って感じたことでした。

アマゾンで買える型落ちランドセル

【こんな記事も書いています】

▽子供の車酔いがひどいので「乗り物酔いを軽減するメガネ」を使っています。酔い止めを飲む回数が減ってきました。

▽本好きな子供たちが低学年の頃に読んでいた本の感想。

▽漢字学習を嫌がる子供に用意して、良かった本。毎日の漢字の宿題で活躍しています。

▽小学1年生から始めた英語学習。なかなか伸びなかったけど、やり方を変えたら伸びてきた話。