【コナミスポーツ】スイミング進級テストで不合格。早く合格するコツは?

習い事(コナミスポーツ)
スポンサーリンク

子供が小学2年生の夏からコナミスポーツのキッズスイミングに通い始めて、3年目になりました。

コロナが心配で休会している期間もあったので、実質2年くらい。

今は平泳ぎを習っているのですが、なかなか進級できず…。今回は、早く合格するコツはあるのか試したことについての記録です。

スポンサーリンク

コナミスポーツのキッズスイミング、早く検定に合格したい

週2回コースを受講中

習い始めてから週2回コースを受講中。月8回なので、それなりに練習量は多いと思います。

今は、平泳ぎを習っていて、次はいよいよバタフライ。

中学生になったら忙しくてスイミングをやめるかもしれないし、出来るだけ早く進級してベストスイマーになれたらと思い、ちょっと焦りを感じ始めました。

今まで検定週は週1回レッスンにしていた理由

週2回通っていますが、今まで、検定週のレッスンは1回にしていました。1回は検定を受けて、残りの1回は別な週に振り替えていました。

理由は、検定の日は練習に使う時間が短いから。

普段は60分のレッスンのうち、40分くらいが練習時間です。(残りは、準備体操や着替えなど)

でも、検定週の場合は練習は15~20分で、残り時間は検定。「待ち」の時間が長いんですよね。

コナミスポーツに入会したときも、係りの方に「週2回コースで習う場合でも、検定は1回しか受けられません。検定週は練習できる時間が短いから、1回分は普通の練習週に振り替えた方がお得ですよ」と教えてもらい、ずっとそうしてきました。

▽入会したときの記録

実際、子供たち(二人習わせています)の話でも、検定週に検定を受けない子は、ほとんどいない様子。週2回受講しているお子さんのほとんどは振替をしているみたいです。

検定週でも振替せずに、出席するメリット

と、いうことで、検定週の1回分はずっと振替してきました。

ただ、コロナ禍において休んだレッスン(振替分)の振替期限が「無期限」になったことにより、ものすごく振替が溜まってしまったんですよ…。無期限なのは、とても助かるんですけどね。

振替分のレッスンをなかなか消化できないので、検定週も週2回レッスンに参加させることにしました。

すると、自分が検定を受けずに参加している日は、検定を受けないものの、他の検定を受けるお子さんの一番最後に泳がせてもらえます。

そして、コーチからは「もっとキックを強くしてね。」などのアドバイスをもらえます。

もちろん、普段のレッスンでもアドバイスはもらえるんですが、改まった場(検定日)にコーチに言われれると、子供本人も「そうか!検定の日には、キックをもっと強くするよう気をつけなくちゃ」といつも以上に意識するみたいです。

そう、プレ検定みたいな感じでレッスンを受けられるんです。

検定日は練習時間が短いというデメリットはあるものの、子供が普段以上に泳ぎ方を意識する、というメリットがあると思いました。

これまでは、練習時間の長さに拘って振替を選んでましたが、これからは「プレ検定の雰囲気」を味合わせるためにも、振替せずに、週2回受けさせることにしました。

スポンサーリンク

まとめ

検定が不合格続きだと、子供も親も悩みますよね…。

我が家で試し始めた、検定に早く合格するコツは週2回コースの方向けですが、同じような悩みを持つ方の参考になったら嬉しいです。

【こんな記事も書いています】

▽コナミスポーツに通い始めて1年後の記録

▽水泳以外の習い事はオンライン英会話をしています