虫歯をダイレクトボンディングで治療。治療は1回で終わるけど150分間かかった話。

日々の暮らし
スポンサーリンク

先日、虫歯が見つかって治療しました。3年ほど前にも虫歯になって、まとめて治療し、それ以来はかなり歯磨きを頑張っていたのですが、また虫歯になってしまいました。

コロナが心配で、この1年半は歯科検診にも通っていなかったのが悔やまれます…。

私の場合は、毎回、歯の隙間から虫歯になります。

今回もそうで痛みはないのですが、デンタルフロスがひっかかるようになったので念のため受診したら、虫歯が見つかりました。

今回も、歯を長持ちさせるため自由診療で治療してもらいました。普段は節約している私にとって、自由診療はめちゃくちゃ勇気のいる選択!

でも、祖母が入れ歯でいつも苦労していたのを見ていたので、絶対に入れ歯になりたくないのです。そのため歯の治療にはお金をかけるようになりました。

今回は、虫歯2本をダイレクトボンディングで治療した記録です。長時間かかって、めちゃくちゃ疲れましたが治療が終了してほっとしています。

スポンサーリンク

ダイレクトボンディングで虫歯を治療しました

治療時間は150分かかって大変だった

ダイレクトボンディングの場合は、虫歯のところのみ必要最低限歯を削ります。削ったら、歯と同じくらいの硬さの材料をくっつけて固めて治していきます。

銀歯だと大きめに削って型をとる必要があるのと、歯と銀歯の間にスキマが生じやすいため、またそこから虫歯になる可能性が高いそうです。そして、銀歯は歯より硬いので長年使っていると歯にヒビが入る可能性もあるそうです。

ダイレクトボンディングで治す際は、口の中の水分や血液が混ざらないようにするためラバーダムというゴムをセットして治療するので、その手間がかかるし、時間もかかります。

銀歯と違って保険適用にはならないため自由診療(10割負担)となります…。

1回で治るので通院回数が少ない

銀歯の場合は数回通う必要がありますが、ダイレクトボンディングの場合は1回で治療が終わります。

削って、削った部分に材料をペタペタ(?)つけて歯を形作って治します。

今回隣り合った歯2本をまとめて治したら合計150分ほどかかりました。隣り合った歯の場合は、まとめて治すことが多いそうです。

1本だと半分の時間で済むのか聞いてみたら、麻酔やラバーダム(ゴム)をセットする時間等はかかるので、半分にはならないそう。

1本で120分、2本で150分ほどということで、まとめて治してもらうことにしました。

顎関節症の私には、口を開けているのが辛かった

私は20年くらい前から顎関節症です。

いくつかの歯医者さんに相談して、結局、マッサージで治す歯医者さんに通い、だいぶ治りました。

ただ、日々の姿勢や嚙み方、寝方などによって痛みは再発してしまうので毎日注意しながら過ごしています。今は痛みはありませんが、やっぱり口を長時間開けているのは辛いです。

ダイレクトボンディングで治療した際は、150分間の治療のうち、120分間くらいずっと口を開けっ放し。

先生には、事前に顎関節症なので長時間口を開けているのが辛いことは伝えていました。

途中で「大丈夫ですか?お口ラクにしてくださいねー」と声をかけて頂けるのですが、もう頑張って開けているしかないので、かなり自分的には頑張りました…。

終わったら、疲れ果てて顎が変な感じ。数時間、違和感がありました。

でも、1回で終わって良かったー!

ダイレクトボンディングの場合は銀歯と違って虫歯が再発する可能性が低いので、将来の自分へのプレゼントとして、頑張って治療を受けました。

▽顎関節症の治療記録

ダイレクトボンディングの治療にかかった費用

ダイレクトボンディング2本にかかった費用は、91,300円。

かなりの出費でした(汗)

事前に見積りを頂いていて、2本で80,000円(1本40,000円)となっていたのですが、実際に支払う際には91,300円で…。

「あれ、80,000円じゃないんですか?」と質問すると「再診料と、税金が含まれています」と受付の方からのお返事。

はー、確かに。見積りには、別途消費税・再診料と記載がありました。ほんと、税金って高いですねぇ…。

ちなみに、私は普段、自分のものを買うときは1,000円くらのものでもだいぶ悩む性格です。

若い頃は、ファッションや外食などによくお金を使っていたけど、40歳を過ぎた今は、健康第一をめちゃくちゃ実感していて。もうね、服はいつもと同じので全然良いから、良い治療を受けたいんですよ…。

こんなに価値観って変わるものなんだなぁ、と自分でも驚いています。

歯医者さんに教えてもらった、おすすめの洗口液

自分なりには、歯のケアを頑張っていたのに、また虫歯。だいぶショックでした。

歯医者さんにも日々のケアの仕方を色々相談して、歯医者さんがどんなケアグッズを使っているのか質問してみました。

そこで先生から教えて頂いたのが、エフコートという洗口液。

先生は業務用の濃度の高いものを使っているそうですが、一般向けのものはAmazonなどで買えるそう。(ドラッグストアなどでは、あまり扱ってないようです)

早速、Amazonで調べてみたら手ごろな値段だし、口コミも良し。今使っているものが無くなったら、エフコートを使おうと思います。

【第3類医薬品】エフコート フッ素 洗口液 メディカルクール香味 250mL ※セルフメディケーション税制対象商品
むし歯は、口の中の細菌が、歯の表面に付いた食べ物の中の糖分(ショ糖)を分解し て酸をつくり、その酸によって歯の成分が溶け出すことにより起こります。 エフコートは、有効成分のフッ化ナトリウムが再石灰化を促進して歯の質を強化し、 また酸に溶けにくくすることで、むし歯を予防する薬です。 医薬品は、用法用量を逸脱すると重大な健...
スポンサーリンク

さいごに

歯のケアは毎日かなり頑張っているつもりでしたが、また、虫歯になってしまいました。

▽3年前に歯の神経を抜いたときの治療記録

実は、他にも2本見つかって、1本は今回と同じダイレクトボンディング、もう1本はセラミックで治療を受けています。

この1年半、歯科検診を受けずにいたことが悔やまれます…。

以前は、今ほど丁寧に歯磨きしていなくても虫歯にならなかったんだけどなぁ…と思い先生に聞いてみると「もう、これは経年劣化みたいなものなんですよ」とのこと。

年齢を重ねるにつれて、歯の悩みが増す方は多いみたいですね。

あー、若いのって羨ましいなぁ!と思いました(苦笑)

これからは、きちんと半年に1回の検診を欠かさず受けようと思いました。

以上、ダイレクトボンディングで歯の治療をした記録でした。