顎関節症の治療体験記。放置で治らず、マウスピースとマッサージを受けて改善!

美容・健康
スポンサーリンク

20歳前後から顎関節症になり、放置していたら悪化。マウスピースとマッサージ・姿勢指導の治療を受けて、ようやく良くなりました。

私の場合は、発症から良くなるまで15年近くかかりました。放置していてもよくならないので、もっと早く治療を受ければ良かったです。

以前は痛みが酷くて、顎に加え頭痛もひどい日々…。今は顎の痛みを忘れることができて、ほっとしています。

この記事では、私の顎関節症の治療体験記をまとめています。

スポンサーリンク

私の顎関節症の症状の変化

最初は顎がガクガク&ジャリジャリなる日が続く

最初に感じた違和感は、大きくあくびをしたときに、顎がガクッとなったこと。今まで、顎がガクッとなったことはなかったので驚きましたが、痛みはありませんでした。

それ以来、顎がガクガクなることが増えて、自分でも「何これ?顎、大丈夫?」と思って、確認するかのように顎をガクガク自分で動かしてしまう癖がついてしまいました…。

そのうち、ジャリジャリした音もなり始めましたが、痛みはなかったです。

「音が気になるな~」と思いながら過ごしていた矢先、テレビで顎関節症の特集を見て「私は、顎関節症なのかもしれない」と思うように。

痛みはないので、数年間、放置していた

毎日のように顎の音は気になっていたけど、痛みはなし。

自分でガクガク動かさなければ気にならないレベルなので(でも、動かす癖がついちゃっているので、動かさないようにするのも難しいんですが…)、そのまま放置していました。

スポンサーリンク

顎関節症の治療①:歯医者さんでマウスピースを作ってもらう

顎の痛みと頭痛のため、歯医者さんを受診する

最初に顎に違和感を感じてから8年ほど経つと、少しずつ、こめかみの下あたりに痛みを感じ始めました。顎からの異音も前より気になるし、頭痛もするように。

当時は「顎関節症を治したい!」と思い、ネットで色々な情報を調べていました。

ネットで見つけた顎関節症の治療体験記で「歯の矯正をすると治る」という情報を見つけたので、顎関節症の治療をしている歯医者さんを探して受診しました。

 

顎関節症の原因は?昔の歯列矯正が原因と説明を受ける

顎関節症の理由は色々ありますが、私の場合は、中学校~高校時代にしていた歯列矯正が原因ではないかと、歯医者さんから説明がありました。歯列矯正は3年ほどしていました。

先生の説明では、矯正をした人に顎関節症の人が多いとのこと。

理由は、歯並びが悪かったとしても、それは顎にとっては無理のない状態だそうで、矯正したことで顎に負担がかかる状態に変わってしまったからだそうです。見た目はきれいに揃っていたとしても、必ずしも良い歯並びではないという説明でした。

私は、歯の中心が顔の中心と合っておらず、顎に負担がかかっているそうです。

私にとって矯正はとても辛い思い出の一つ。もちろん、歯並びがきれいになったのは嬉しいけど、何よりとても痛かったんです…。

お年頃だったから矯正器具が目立つのもストレスだったし、歯が動いていくのも痛い、そしてワイヤーがほっぺの内側にささって傷つくのも痛い…。

「あんなに辛い思いをしたのに、そのせいで顎関節症になってしまうなんて…。」とショックを受けました。

※顎関節症の理由が全て歯並びのせいではありません。そういう場合もあるということです。

ちなみに、私の場合は、数年後に受診した歯医者さんでは歯並びを治療することなく、姿勢指導&マッサージで顎関節症が改善しました。

 

顎関節症を治すため、また歯列矯正を提案されるが断った理由

その歯医者さんでは歯の矯正で顎関節症の治療をしていました。先生の話では、私と似たケースの患者さんがいるようで、その方の例を参考に治療内容の説明をしてくれました。

私の場合は「歯列矯正で歯の並びは整えられてあるけど、上の歯と下の歯の中心がずれていて、それが顎に負担をかける原因になっている」と説明を受けました。

私の場合は、顎関節症の治療(歯列矯正)にかかる費用は、概算120万とのこと。

高額だし、過去、矯正をして辛かったので、また矯正をするのは嫌。先生の話では、過去の矯正に原因があったとのことだけど「また、矯正して本当に治るのかな?」という気持ちもありました。

矯正費用がもっと安かったら「試してみようかな」という気にもなったけど、かなり高額でもあって、気軽に試せません。そこまでの金額を負担して、再度矯正する勇気がなかったので、治療はお断りしました。

顎への負担を減らすため、マウスピースで対策することに

この歯医者さんでは、とりあえず夜の歯ぎしり対策用のマウスピースを作ってもらいました。

当時の私は夜に歯ぎしりをしていて、朝になると顎の疲労感がすごかったんです。私の場合、マウスピースは、根本的な解決にはならないけど、症状を軽減するのには効果がありました。

マウスピース費用は保険診療で5000円ほどでした。

スポンサーリンク

顎関節症の治療②:歯医者さんでマッサージ治療を受ける→効果大でした!

顎の痛みが悪化&口が開けづらくなる

その後も顎の痛みはありつつ、毎日ではないので我慢できるほどでした。理由は子育てによる疲れ&ストレスでした。

双子が生まれ、疲れ&寝不足の日々が続くと、顎の痛みが急に強くなりました。症状としては、

  • 口があまり開かない(指1~2本分しか開かないという状況)
  • 顎の関節あたり(こめかみの少し下の部分)が痛い
  • 頭痛がする

というもの。もう、痛くて痛くて、仕方がなかったです。

「顎が痛いよ~」ということしか、考えられませんでした。

別な歯医者さんで、姿勢指導・マッサージを受けて改善した!

顎関節症の治療法を探し、行きついたのが、姿勢指導・マッサージで治すという歯医者さん。体のゆがみや噛み方の癖が、顎関節症の原因になっているそうで

  • 正しい姿勢を取り戻す
  • 正しい噛み方を知る
  • 顎に負担のかける癖をやめる
  • 凝った筋肉をほぐしてやる

ことで顎関節症は治るというのが、その歯医者さんの見解でした。

私は、もう矯正はしたくなかったので「矯正をせずに、マッサージで治るなら嬉しい!」と思い、こちらの歯医者さんで治療を受けることに決めました。

尚、顎関節症の治療は自由診療になるので保険は使えませんでした。少しお金はかかりましたが、結果的には症状も改善したし、マッサージで治す方法の歯医者さんで治療を受けて良かったです。

姿勢指導で教えてもらったこと

姿勢指導では、正しい立ち方や、体を歪ませてしまう生活習慣について教わりました。

また、足が歪んでいると顎に負担がかかるそうで、靴下を脱いで足の形をチェックされました。足のゆがみを取る靴下や、グッズ、マッサージの仕方も教わりました。

▽足のゆがみについては、この本を奨められて読み、実践しました。

▽足指のゆがみについては、専用のソックスを履きました。足指が変形していたので、慣れるまでは、この靴下を履くまでも大変でしたが、矯正効果はありました。しっかりした商品だと思います。

▽毎日、足指をひろげる時間を作ることが大切と教えてもらい、使っています。気持ち良いです。私はソフトタイプのMサイズを使っています。

顎関節症を治すマッサージを受けた感想

歯医者さんで、初めて受けた顎関節症を治すためのマッサージ。こめかみのあたりや、ほっぺ、口の中などのマッサージを受けました。

先生が5~10分くらいマッサージしたあと「口をあけてみてください」って言われて開けてみると、前よりぐっと開きやすくなっているんです!!

数分のマッサージで、こんなに効果があるなんて…と驚きました。

口は指1~2本分しか開けられなかったのに、指2~3本分開けられるようになりました。

ちなみに、マッサージは激痛でした。泣きそうになりながら、涙目でこらえました。痛がって泣き叫ぶ方もいるとか。それほど痛みを感じるのは、顎周辺の筋肉が凝っているということ。マッサージを繰り返していくうちに、痛みは軽くなってきます。

 

顎関節症の治療(姿勢指導・マッサージ)にかかった費用と期間

マッサージにかかった費用は1時間で13000円でした(自由診療なので保険は適用されず、全額負担です)。月に1回のペースで、1年ほどマッサージに通いました。

治療費やセルフケアに使うグッズの代金等含めて、顎関節症の治療にかかった費用は15万円ほどでした。

高額だけど、何より口が開くようになったし、顎の痛みも軽くなるので、安いとさえ感じました。

もう、毎日顎のことしが考えられないくらい、頭の中は顎関節症の痛みでいっぱいだったので…。マッサージを受けながら「これで、ようやく普通の生活が送れる…」とほっとしたのを覚えています。

矯正治療を奨められた歯医者さんでは、矯正治療費用として100万円以上かかると説明を受けたので、安く済んで良かったなぁと思います。

 

顎関節症を再発させないために注意していること

マッサージ直後は顎の痛みもひくし、口もラクに開けられるようになります。でも、1か月ほど経つと、顎の関節のあたりが、ぐーっと痛くなってくるんです。

睡眠不足だったり、疲れがたまってくると顎が痛くなることが多いです。

でも、教えてもらった

  • 姿勢に気を付ける
  • 足指グッズを使ったセルフケア
  • 自己マッサージ

を続けることで、顎関節症の症状は気にならないレベルになっています。

完璧になおったわけではありませんが、マッサージは1年ほどで通うのをやめました。

本当は定期的に通いたいけど、なにせ費用が高いのと、自宅から遠くて通うのが大変だったので諦めました。それ以降は、グッズとセルフケアで症状は落ち着いているので、この調子で過ごせればいいなと思っています。

さいごに

顎関節症になってから、改善まで約15年。放置していたけど、治らず、結局は歯医者さんで受けた姿勢指導とマッサージによって、改善しました。

もちろん、人によって顎関節症の原因は違うでしょうし、治療法も違うと思います。顎関節症は本当に辛いですよね。この記事が、同じような悩みを持つ方の参考になったなら嬉しいです。

一生治らなかったら…と落ち込んだこともありましたが、治りました。適切な治療法が見つかるとよいですね。早く治りますように!

 

 

 

▽【お肌の悩み】乾燥肌にアテニアのトライアルセット、おすすめです。

▽【スキンケア】ひどい手荒れにおすすめなのは、ワセリン!プチプラだけど効果大でした。

▽【歯の治療】歯の寿命を長持ちさせるために選んだ、治療の体験記です。