健康診断で要検査に。胸のしこりの診察結果は「乳腺そのもの」で問題なしでした。

美容・健康

6月ごろに受けた健康診断。

検診項目に乳がん検診のエコーがあり「要検査」になってしまいました。

実は私、前々から左胸に良性のしこり(繊維線種)があります。「また、それがひっかかったんだろうな~」と思っていたのですが、どうやら右側にも、しこりがあるみたい。

多分、大丈夫だろうけど、きちんと診察を受けないと心配(汗)もうすぐ40歳ですしね。心配が増える年ごろです。

ただ、コロナも心配だし1か月以上前から予約して朝イチで診察を受けてきました。

先生が30分ほどかけて丁寧に診察してくれて、結果は良性と分かり一安心。

備忘録として記録しておきたいと思います。

▽健康診断の記録

スポンサーリンク

健康診断で要検査に。胸のしこりの診察を受けました。

検診のエコーで「しこり」が見つかる

数年前から左胸にしこりがあり、診察を受けていました。

しこりは繊維線種という良性のもの。大きくならない限りは経過観察で大丈夫と言われています。

▽当時書いた記事

今回、診察を受けて分かったこと

今回、診察を受けて分かったのは

  • 数年前から左胸にあったしこりは無くなっていた
  • 検診で指摘されたしこりは、乳腺そのものだった
  • 左胸中央下にあるしこりは、石灰化だった

ということ。

数年前からあった繊維線種がなくなった

数年前からあった左胸のしこりは、最近自分でチェックしても分からなくて…。

確かにあったのに、どこにいったんだろう~?と思ってたんです。

先生に伝えてみると、先生も「私もそれを探しているんだけど見つからないの。小さくなることもあるし、退化したのかも。」とのこと。

以前、撮影したエコー画像には映っているのに、今回のエコー画像には映ってなくて。

しこりが小さくなったというより、しこり自体がなくなっているそうです。あった場所には乳腺組織しかないそう。

小さくなったり退化することもあるそうで、私の場合は退化したようです。

胸のゴリゴリは乳腺組織そのものだった

また、右胸のゴリゴリしたしこりは、乳腺組織だと判明。検診で触らせてもらった乳がんのしこりサンプルと似ていたので心配していたのですが、問題なしでした。

触っただけで判断するのは、難しいなぁ…と実感。

診察を受けるまで、毎日モヤモヤしていたので、ようやく一安心できました。

石灰化も見つかるが、問題なしで経過観察

そして、3つめの左胸中央下のしこりは「石灰化」とのこと。問題のない石灰化のため、経過観察になりました。

私はしこりの誤診が起きやすい体型みたいです

私はやせ型で、皮下脂肪が少ないタイプです。

乳腺のゴリゴリが目立ちやすいため、しこりと間違われやすいようです。

また、生理中の胸が痛い時期に健康診断を受けてしまったのも、良くなかったみたい。(生理中はより乳腺が目立つようになるため)

先生の話によると、検診でエコーをの診断をする医師は乳腺専門医ではなく内科医師の場合が多いとのこと。ささっと大人数の結果を判断するので「なんか、普通と違う症状」がある場合は「要検査」となる場合が多く、実際に診察を受けてみると問題ないというケースも多いそうです。

だから、私のように乳腺が目立つタイプの場合は、健康診断でエコーを受けると要検査になる確率が高いそうです(汗)

多分、これからも検診を受けるたびに要検査になる確率が高いでしょう…と言われました。

本当は乳腺が目立つだけで問題ないのに、要検査になってしまうと心配になってしまうだろうし、私の場合は、健康診断のエコーを受けるのはおすすめできないそうです。

もちろん、定期的に経過をみることは大切なので、引き続きこちら(病院)で経過を見ていきましょう。と、いうことになりました。

確かに、検診の結果が出てから毎日のように胸のしこりを気にしてモヤモヤしていたし、これからは毎年のエコー検診はやめておこうかなと思っています。

以上、胸にできたしこりの診察を受けた記録でした。

【こんな記事も書いています】

▽エイジング基礎化粧品を試した感想

▽長引く手荒れに効果があったもの