シュミテクトはいつ効果が出る?効果的な使い方とおすすめ歯ブラシの口コミ

美容・健康
スポンサーリンク

知覚過敏で歯がしみるので、シュミテクトを使っています。実際に使い始めてみて、気になったのは「何日で効果が出るのか?」ということ。

私は、1日3回の歯磨きの度に使っています。ただ実際に使ってみて「きちんとした使い方」をしないと、シュミテクトの効果かは感じられないことが分かりました。

また、歯医者さんに行った際にも、このケア方法で間違っていないか相談してみました。そして、歯ブラシについても見直すことにしたら、症状も改善してきました。備忘録としてメモしておきたいと思います。

この記事には

 

  • 私がシュミテクトの効果を感じるまで、どのくらいかかったか?
  • シュミテクトの効果的な使い方
  • シュミテクトの間違った使い
  • 知覚過敏を悪化させないための歯ブラシの選び方

について、まとめています。

 

スポンサーリンク

知覚過敏で歯がしみる…

歯がしみる原因は、歯医者さんで虫歯ではないことを確認してもらった

今回、知覚過敏がひどくなった歯、数年前から時々しみるのを感じていた歯です。半年くらい前に歯医者さんに通っていた際にも、診てもらい『虫歯ではなく、知覚過敏である』ことを確認してもらいました。

自分で知覚過敏だと思っていても、実は虫歯ということもあるので、注意です。

知覚過敏の原因は、磨き残しの歯垢が原因で起こることが多いそうです。私くらいの症状なら、丁寧に歯磨きをすれば、次第に良くなると、アドバイスをもらい、歯磨きを頑張っていました。

※知覚過敏の進み具合によっては治療が必要なこともあります。私の場合は、歯磨きで治るレベルだったということです。

 

間違った方法の歯磨きで悪化させてしまった

今回の知覚過敏、しっかり歯磨きしていれば、良くなるというアドバイスをもとに、歯磨きを頑張っていました。

私の歯磨きの仕方は、

  • 普通の歯ブラシで磨く
  • タフトブラシで、歯と歯の間を丁寧に磨く
  • デンタルフロスをする

です。全部で10分弱かかります。

以前は適当に磨いていたんですが、昨年、歯の神経を初めて抜くことになってから、ものすごく丁寧に磨くようになりました。

もう、絶対に虫歯にはなりたくない…。虫歯を甘く見ていました。

▽昨年の根管治療の記録。セラミックを入れてもらいました。すっごく大変でした…(金銭的にも、治療の辛さ的にも)

 

私は歯ブラシの硬さは「普通」を選んでいます。以前は大人用のコンパクトヘッドのものを使っていたんですが、2か月くらい前からは、子供用に買いだめしている子供用歯ブラシが磨きやすそうなので、そちらを使っていました。

子供用の歯ブラシには「生え変わりの時期でも、磨きやすい歯ブラシ」という説明があったので、「これなら、もっとよく磨けるかも?」と思ったんです。

実は、ドラゴンボールの歯ブラシを使っていました(苦笑)

子供用の「普通」の硬さの歯ブラシは、意外にも、大人用の「普通」の硬さのものより固めでした。歯にしっかり当たる感じがしたので、前よりきちんと磨けている気がして、ゴシゴシ頑張って磨いていました。

でも、今振り返ってみると、これが余計歯に負担をかけていたんだと思います。歯磨きはゴシゴシやると、歯に負担をかけてしまうみたいですね。今までは歯磨きしたときだけ知覚過敏の痛みを感じていたのですが、何もしてないときでも、たびたび痛むようになってしまったんです。(ちなみに、歯磨き粉はずっとクリアクリーンを使っていました)

適度な力で、丁寧にブラッシングすることが大切だそう。上手に磨くのって、難しいです。

スポンサーリンク

シュミテクトを使ってみました

歯ブラシは柔らかいものに変更した

頑張って磨いているのに、知覚過敏がひどくなってきたので、まずは歯ブラシを柔らかいものにしました。おなじみの、ビトイーンの超コンパクトタイプ(柔らかめ)を選びました。(100円くらいで売っています)

 

 

シュミテクトを使い始めて4~5日目から、痛みが引いてきた

シュミテクトを使い始めて、優しく丁寧に磨くように気を付けても、すぐには痛みは引きませんでした。

何もしなくても傷みを感じるので、「シュミテクトを使い始めて、何日で効果が出るんだろう?」と気になりネットで調べてみました。でも、結局、人によって症状が違うので数日で効果が出る人、1か月くらいかかる人、色々みたいです。

私の場合は、3日目くらいまでは、一日に何度も刺すような痛みがあって気になっていました。(頻度としては、1時間に1・2回くらいありました。)

治る気配ないよ…と心配になり、4日目からシュミテクトの使い方を変えてみました。

4日目からシュミテクトの使い方を変えてみたら、それが良かったのか、痛みが引き始めました。前日まで、結構頻繁に痛んでいたので「こんなに急に良くなるの?」と驚きました。

 

シュミテクトの使い方で気を付けたこと

使い始めて3日間くらいは、歯ブラシに5ミリくらい出して歯を磨いていました。

でも、ネットで調べているうちに、どこかの歯医者さんのブログで「シュミテクトの効果が感じられない人は、シュミテクトを10分くらい歯に塗ってみると良い」という情報を見つけました。

そうか~、シュミテクトが歯に触れている時間が長い方が良いのね!と思い、4日目以降、歯磨きの時は、以下の流れでやりました。

私が試した歯磨き方法
  1. シュミテクトを歯ブラシに1センチくらい出す
  2. 知覚過敏の歯に、ぬってみる
  3. 他の歯から磨いていく
  4. 知覚過敏の歯を丁寧に優しく磨く
  5. タフトブラシで丁寧に優しく磨く
  6. 口をすすぐのは、1回だけにする

以前は、シュミテクトを必要最低限しか使っていなかったし、口をすすぐのも5回くらいやっていました。たくさん、すすがないと気が済まないタイプでして…。

口をすすぎすぎると、せっかくの成分が流れてしまいます。

この磨き方に変えて、1~2日後くらいには、ぐっと痛みが引いてきて、びっくり。シュミテクトの効果が出るまでは時間がかかるというし、ちょうど、効果が表れる時期だったのかもしれません。どちらにせよ、痛みが引いてきて安心しました。

ちなみに、シュミテクトを10分塗りつけて放置するやり方はしていません。歯磨きのやり方を見直しただけで、良くなってきました。

▽タフトブラシはこういう小さなヘッドのブラシです。すきまがよく磨けます。

 

【追記】3週間使ってみての感想

知覚過敏の痛みが引いてきたと思い、シュミテクトで磨く頻度を減らしたり、うがいする回数を増やしたりすると、また痛みが出てしまうことが増えました。私は歯磨き後に、何度もうがいをする癖がついてしまっているので、意識しないと忘れてしまうんです…。

せっかくシュミテクトを使っても、うがいを多くしてしまうと、シュミテクトの成分が流れてしまいます。シュミテクトの説明には、うがいは1~2回までとあるので、きちんと守るようにすると効果を感じやすいと思います。

スポンサーリンク

さいごに

もう何年も前から気になっていた知覚過敏。実は、何年も前に歯医者さんで知覚過敏を直す薬というのを塗ってもらったことがあります。費用は2000円くらいでした。

でも、結局、あまり効果は感じられず…。その後、歯医者さんを変えて、予防に力を入れているところに通っています。

今回、歯医者さんには「歯を丁寧に磨いていれば良くなってくる」と言われていましたが、知覚過敏用の歯磨き粉を使っていなかったのと、私の磨き方が強すぎたのとで、症状が悪化してしまいました。でも、シュミテクトを使い始めて、磨き方も見直したら、思っていたよりもずっと早く良くなってきてほっとしています。

あと、私はいつも歯磨き粉を本当に少量しか使わないのですが、シュミテクトの成分が歯にいきわたるようにと思い、量も多め(1センチくらい)使っていたのも、良かったのかもしれません。

何年も気になっていた知覚過敏が良くなってきて、本当に良かったなぁと感じています。シュミテクトは使うのをやめると、また痛みが出てきてしまうこともあるようなので、しばらく使い続ける予定です。また、変化等ありましたら、追記していきたいと思います。

 

【こんな記事も書いています】

▽昨年の虫歯治療の記録。歯を長持ちさせるため、神経の治療を自由診療で治療してもらいました。費用はかかったけど、満足しています。

▽顎関節症の治療体験記。矯正をしたり、歯を削ったりすることなく、マッサージや姿勢指導を受けて、症状が良くなりました。

▽車酔いの症状を軽減するために、使っているメガネのこと。子供の車酔いが酷いので、使っています。