小学生男子の髪は自宅カット(8年目!)おすすめのバリカンや、使い方、上手に切るコツ

小学生の育児

我が家には小学生の男子が二人います。子供たちの髪は、夫が自宅でセルフカットしているので、子供たちは床屋さんに行ったことがありません。

夫は美容師さんではなく素人ですが、何年も子供の髪をカットしていたら上手になってきました。

7年ほどハサミのみでカットしていましたが「バリカンを使うと、簡単に上手に切れるらしい」と知ったので購入してみました。

それまで「バリカン=坊主にするときに使うもの」というイメージでしたが、バリカンは普通の髪形にも使えます。

バリカンには「アタッチメント」という付属品がついていて、髪の長さを簡単に調節できます。

アタッチメントの設定(=何センチに切るか?)を変えることで、希望の長さに簡単に切れます。

実際に、バリカンを使ってセルフカットしてみると、ハサミのみの時より

  • 長さの調節が簡単
  • 短時間でカットできる

と、使い勝手が良かったです。

ハサミのみでカットしていた時より、各段にカットがラクになりました。バリカンを使ってカットするのは難しそうなイメージでしたが、バリカンを使った方が断然ラクです。

特に男子の後頭部は、ハサミできれいに段々をつけてやるのは難しいんですよね…。でも、バリカンなら圧倒的にきれい&ラクに仕上げられます。

バリカンを使うメリット
  • 床屋代がかからない(節約になる)
  • セルフカット初心者でも上手に切れる
  • 家でカットできるとラク(コロナ感染の心配もなし)

この記事には、おすすめのバリカンや、上手に切るコツ、失敗談などをまとめています。

▽初心者向きの、おすすめのバリカン

スポンサーリンク
  1. 子供の髪は自宅カットがおすすめ
    1. 小さい子供を床屋に連れて行くのが大変で、自宅カットを始めました
    2. 自宅カットにかかる時間は15~30分
    3. コロナ自粛で夫も自宅カット、メンズの髪もバリカンを使うと上手に切れる
  2. 自宅カットに必要な道具
    1. 自宅カットにおすすめのバリカン:パナソニックのバリカンがアタッチメント付きで使いやすい
    2. 自宅カットにおすすめのハサミ:細かい毛の調整に必要
    3. 自宅カットにおすすめのケープ:掃除がラクなのは「ポケット」タイプ
  3. 子供(男の子)の髪をバリカンで自宅カットする方法
    1. 子供が動かないようにテレビを見せておく
    2. 髪の毛は乾いた状態でバリカンを使う(ドライカット)
    3. アタッチメントの設定をする
    4. まずは襟足からカットしていく
    5. アタッチメントを2.5㎝に設定してカットした様子
    6. トップ(頭頂部あたり)は「スキ刈り用アタッチメント」ですいていく
    7. 前髪は「スキ刈り用アタッチメント」とハサミで整える
    8. 耳周りカットは「耳周り用アタッチメント」&ハサミで微調整する
    9. 初心者向け自宅カット(セルフカット)おすすめ本
  4. バリカンを使って上手に自宅カットをするコツ(まとめ)
    1. アタッチメント付きのバリカンを選ぶ
    2. バリカンは、アタッチメントを頭皮に押し当てて使う
    3. アタッチメントを使い分ける

子供の髪は自宅カットがおすすめ

小さい子供を床屋に連れて行くのが大変で、自宅カットを始めました

我が家の子供たちは、ずっと夫が自宅でカットを担当しています。理由は、小さな子供を床屋さんに連れて行くのは大変だったから。

自宅カットをしてみて、以下の点が良いと感じています。

  • 節約になる
  • 床屋さんの混み具合を気にしなくていい
  • 小さい子供を床屋に連れていく大変さがない

男の子の髪は、1~2か月に1回はカットする必要があるので、だいぶ節約になっています。

自宅カットしています

それに休日に床屋さんに行く時間をとらなくて良いのも、自由な時間が増えて良いです。

自宅カットにかかる時間は15~30分

夫は美容師さんではなく素人です。YouTubeを見てカット方法を調べて、回数をこなしているうちに上手になってきました。

今では、親戚などに「自宅カットしている」と話すと驚かれるほど。

ちなみに、カットにかかる時間は15~30分ほど。今は慣れたので15分で終わります。

子供の髪は、まっすぐ&さらさらで癖が無いので切りやすいそうです。(私の髪も切ってもらったことがあるのですが、傷んでいるのと癖があるので苦労していました。)

コロナ自粛で夫も自宅カット、メンズの髪もバリカンを使うと上手に切れる

夫はいつもQBハウス(1000円カット)に通っていました。でも、コロナが流行ってからは外出を控えるために、自宅カットにしています。

夫のカットは私が担当していて、もちろん私も初心者。

うまく切れるか心配でしたが、バリカンのおかげで思っていたより上手に切れています。

夫の髪形は、いわゆる普通のサラリーマンヘア。

  • バリカンで全体の形を整える
  • ハサミで微調整する

という流れで切っています。

バリカンがあると、男性のカットは本当にラクですね。

スポンサーリンク

自宅カットに必要な道具

次は、自宅カットで使っている道具について。

  • バリカン
  • はさみ
  • 首に巻くタオル
  • ケープ

バリカンを使うようになって、ハサミの出番は減りました。

でも、細かい毛の調整にはハサミの方が使いやすいので、用意することをおすすめします。

自宅カットにおすすめのバリカン:パナソニックのバリカンがアタッチメント付きで使いやすい

初めての自宅カットにおすすめのバリカンは、パナソニックのバリカン。数種類のアタッチメント付きのものです。

実際に、バリカンで自宅カットをしてみて

  • 耳周りの毛の調整が難しい
  • スキ刈り機能があると、自然に仕上がる

と分かりました。

バリカンを購入する際は

  • 耳周りの毛をカットする専用アタッチメントが付属されている
  • スキ刈りアタッチメントが付属されている

ものを選ぶと、各段にカットしやすいです。

我が家で使っているバリカンには上記のようなアタッチメントが付属されていますが、販売が終了しているのか、Amazonなどでは中古品の取り扱いしかありません。

同様のバリカンで評判が良いのは、パナソニックのバリカン。耳周り用アタッチメントと、スキ刈り用アタッチメントも付属されているし、軽くて使いやすそうです。

自宅カットにおすすめのハサミ:細かい毛の調整に必要

ハサミは、普通の髪を切るハサミでも代用できます。ただ、髪用ハサミの方が格段に切れ味が良いのでカットがスムーズ。

一つ用意すれば長く使えるので、自宅カットをするなら用意するのがおすすめ。

ちなみに我が家のハサミは、20年くらい使っています。私が前髪を切るのに使っていたものを、自宅カット用にも使っているんですが、シャカシャカ切れて気持ちよいです。

▽Amazonで評判の良い髪用ハサミ

自宅カットにおすすめのケープ:掃除がラクなのは「ポケット」タイプ

ケープはポケット状になっているものが、おすすめ。

最初は100円ショップで買える、ポケット状ではないケープ(美容院で使っているようなもの)を使っていました。

でも、髪の毛が散らばって掃除が大変なので、髪の毛をキャッチしてくれるポケット状のものを購入しました。

▽使っているケープ

ポケット状になっていると、切っている時も髪の毛が散らばらないし、掃除もラク。100円ショップのとは使いやすさが全然違いました。

また、ポケットタイプのケープは体を覆う面積が少ないので、カット中に暑くなりづらいです。普通のケープは熱がこもりやすいので、子供がカット中に暑がってモゾモゾすることが多かったです。

  • 髪の毛をキャッチしてくれる
  • 掃除がラク
  • 熱がこもらないので、快適にカットできる

カット後に、ケープにたまった髪の毛を片付けるときは、

  1. 新しいゴミ袋の中にケープ全体を入れる
  2. ケープをくるくる回しながら髪の毛をはらう

と簡単にきれいになります。

一人で作業するのは大変なので、二人で作業するとスムーズですよ。

ケープに少し残った髪の毛が気になる場合は、ガムテープでペタペタするとラクにきれいになります。

スポンサーリンク

子供(男の子)の髪をバリカンで自宅カットする方法

子供が動かないようにテレビを見せておく

まずは、子供がカット中に動かないように、我が家ではテレビを見せています。

ちょっとしたことですが、これで切りやすさが全然違います。

髪の毛は乾いた状態でバリカンを使う(ドライカット)

バリカンを使うときは、髪の毛は濡らさずに乾いた状態で切ります。(ドライカット)

寝ぐせがある場合は、最初に濡らして寝ぐせを直して、髪を乾かしましょう。一手間かかりますが、きれいに仕上がります。

アタッチメントの設定をする

バリカンには「アタッチメント」という付属品があります。

(付属しているもの、付属してないものがあるので購入時に確認してくださいね。)

アタッチメントを使えば「〇〇㎝に切る」という設定ができます。

つまり、自宅カット初心者でも、簡単に髪の長さを揃えてカットできるんです!

アタッチメントを2.5㎝に設定すると、根本から2.5㎝の長さでカットされます。

私のイメージでは「バリカンを当てたら、すごく短くなってしまう」イメージでした。でも実際には、アタッチメントで設定した長さまでしかカットされません。

普通の髪形はもちろん、坊主やスポーツ刈りにしたい時も、アタッチメントを使うことで、髪の長さを細かく指定できます。

▽我が家で購入したバリカン(※販売終了したのか、中古品しか見当たりません…)

まずは襟足からカットしていく

まずは襟足からカットしていきます。

バリカンを使うのが初めてで心配な場合は、アタッチメントの長さを少し長めに設定して練習してみるのがおすすめ。

襟足は4つのパーツに分けてバリカンを当てていきます。(左、左側中央、右側中央、右)

バリカンできれいにカットするコツは、きちんと頭皮にバリカンを当てて使うことです。頭の形にそってバリカンを当てて、上部にすっと抜いてやるイメージで動かします。

私が夫の髪を初めてバリカンでカットした際、こわがって少し浮かせてしまったら、髪の長さが揃わずにガタガタになりました。

アタッチメントを使っているので、押し付けても頭皮がキズつく心配はありません。頭の曲線に合わせて、押し付けながら使うとキレイにカットできます。

アタッチメントを2.5㎝に設定してカットした様子

実際にバリカンで切っている様子を紹介したいと思います。アタッチメントは2.5㎝に設定しました。

まず、襟足の方から頭頂部に向かってバリカンを添わせていきます。

バリカンで切っていくよ

バリカンをあてるとき、上の写真のように反対側の手を添えると髪が浮かないので、カットしやすくなります。

心配なときは、アタッチメントを長めに設定して練習してみましょう。

今まではハサミで少しずつカットしていました。

でも、バリカンを使えば

  1. アタッチメントをセットする(仕上がりの長さを決める)
  2. バリカンをあてていく

だけで、髪の長さをバランスよく揃えることができます。

10分くらいで、この状態になりました。全体的にカットが終わっていますが、ここからは細かく微調整していきます。

後ろ姿

ちなみに、頭頂部のあたりは、2.5㎝ではなく少し長めに残してあります。

頭頂部あたりの髪の毛は、バリカンでカットしていくのではなくて「スキ刈り用アタッチメント」に付け替えて、整えていきます。

トップ(頭頂部あたり)は「スキ刈り用アタッチメント」ですいていく

頭頂部あたり(後ろと側面)はバリカンでカットするのは、とても難しいです。(普通のサラサラヘア風にしたい場合)

(※坊主にするなら、普通のバリカンで問題ないと思います。)

では、どうやって整えるかと言うと「スキ刈り用アタッチメント」の出番です。

スキ刈り用アタッチメントは、上から軽くなでるように当ててやると、上手にすくことができます。

  • 「普通のアタッチメント」を付けたバリカン:下から上に動かす
  • 「スキ刈り用アタッチメント」を付けたバリカン:髪の流れに沿って上から下へ動かす

今までとは動かし方が異なるので注意しましょう。

一度に同じところばかりをすくのではなく、全体のバランスを見ながらすいていきましょう。

前髪は「スキ刈り用アタッチメント」とハサミで整える

前髪は「スキ刈り用アタッチメント」とハサミで整えていきます。

  • 目にかからないように長さを調節する→ハサミ
  • 前髪の厚み(毛量)を調節する→スキ刈り用アタッチメント

前髪は下を向かせたまま切ると、短くなりすぎてしまいます。

前髪をきるときは、正面を向かせた上で、優しく目をつぶらせて(ギュッとつぶると、おでこの幅が変わってしまうので)カットすると、上手に切れます。

耳周りカットは「耳周り用アタッチメント」&ハサミで微調整する

バリカンで自宅カットするときに一番難しいのは、耳周りの髪の毛。

こちらは「耳周り用アタッチメント」とハサミのダブル使いをすると、きれいに仕上げやすいです。

▽耳周りは、パラパラと長さの違う毛が出やすいです。

細かい部分はハサミでカットがおすすめ

  • 耳周りの毛を全体的にカットしていく→耳周り用アタッチメント
  • 細かい毛を整えていく→ハサミ

細かい毛をバリカンで整えるのは大変なので、ハサミでカットするのがおすすめです。

また、耳の周りのカットは、子供がバリカンの音を気にして動くことがあります。間違って耳を傷つけてしまわないように、一声かけてから耳周りの毛をカットするようにしましょう。

初心者向け自宅カット(セルフカット)おすすめ本

自宅カットの本でおすすめなのは、「おうちでできるヘアカット」です。

プロの技が載っているんですが「初心者でも真似しやすい、プロの技」が載っているので、取り入れやすかったです。

セルフカットの本

解説が分かりやすい

斜め前髪を作る方法が載っていたので、さっそく私も真似て切ってみました。さすがプロの技というだけあって、自己流で切っていたときより簡単に上手に切れました。

ヘアカット初心者におすすめの基本書:おうちでできるヘアカット

バリカンを使って上手に自宅カットをするコツ(まとめ)

最後に、バリカンを使って上手に自宅カットするコツをまとめておきたいと思います。

アタッチメント付きのバリカンを選ぶ

まず、バリカン選びが大切。初心者の場合は「アタッチメント付きのバリカン」を購入するのがおすすめ。

アタッチメントにも種類がありますが、普通のアタッチメント(=長さ指定できるもの)の他に

  • スキ刈りができるもの
  • 耳周り用のもの

が付属されていると、使いやすいです。

バリカンは、アタッチメントを頭皮に押し当てて使う

バリカンを使うときは、アタッチメントを頭皮にきちんと押し当てて使うのがポイントです。

私は夫の髪を切るときに「短くなりすぎたらどうしよう…」と怖がってバリカンを使ったため、バリカンをきちんと頭皮に押し付けない状態でカットしてしまいました。

仕上がりは、長さが揃わずイマイチでやり直すことになりました。

慎重になりすぎて、逆に失敗してしまいました…。

本当は、Before→Afterの写真も載せたいところですが、恥ずかしがり屋の夫なので控えさせていただきます…。

アタッチメントを使い分ける

上手に切るためには、アタッチメントの使い分けが重要。

使い分けは以下の通りです。難しく感じるかもしれませんが、1回試してみると、そんなに難しくありませんよ♪

  • 耳周り→耳周り用アタッチメント+ハサミ
  • 前髪→スキ刈り用アタッチメント+ハサミ
  • 頭頂部→スキ刈り用アタッチメント

そうそう、頭頂部の髪は浮きやすいので、短くしすぎないに注意しましょう。頭頂部はスキ刈りアタッチメントでバランスを見ながら毛量を調節すると、自然に仕上がります。

以上、子供の自宅カットにバリカンを使った感想でした。

【こんな記事も書いています】

▽子供の車酔いが酷いので「かけるだけで車酔いが軽減するメガネ」を使っています。酔い止めを飲む回数が減ってきました。

▽部屋干しが快適になった、アイリスオーヤマの窓枠物干しの感想。使わないときは、ささっとコンパクトに収納できます。

▽小学生(低学年)の子供が繰り返し読んでいる本のリスト。