何気ない日常も最高だと思った話。家に帰るために、旅に出る…!

暮らしを楽しむ
スポンサーリンク

先日、少し長めの旅行に行ってきました。旅にでて得られることも多いけど、帰ってきて気づけたことも多かったです。

今日は、何気ない日常も最高だなぁと思った話を書きたいと思います。

スポンサーリンク

6日間の沖縄旅行へ行ってみた

先日、5泊6日で沖縄旅行へ行きました。こんなに長い期間、沖縄へ行ったのは初めて。

最初は3泊4日くらいを予定していたんだけど、冬の沖縄旅行は思った以上にリーズナブル。日数を色々と変更してみると、3泊でも4泊でも値段が同じだったり。5泊にしたら、どうなのかな~と思って試してみても、3泊と3000円くらいしか変わらなくて。

 

「こんなに安いなら、せっかくだから5泊6日で行っちゃおう!」ということで、大好きな沖縄をゆっくりまわることにしました。

子供たちも大きくなって、旅行しやすくなってきたのもありますしね。

スポンサーリンク

楽しかったのに、帰宅したら嬉しかった

閑散期だから、お得な料金なのに、高級ホテルに泊まれて快適なホテルステイ。6日間もあるから、ゆっくりといろんなエリアをめぐって、ホテルでもゆっくりして。

ごはんも自分で作らなくてもいいし、家事からも解放された日々をすごしました。

きれいな海、温暖な気候。「ここ、楽園じゃない??」と何度も思うほど、沖縄のすんだ海は本当に素晴らしかったです。日本にこんなところがあるなんて!

大満足の沖縄旅行、すっごく楽しかったのに、家に帰ってきたら、すごく嬉しかったんです。「あー、ようやく帰ってこれた」っていう気持ちがむくむくと出てきて、自分でも意外。

また、料理したり洗たくしたり、お掃除したり。やることいっぱいの毎日が待っているのに、不思議。

昔、ビーチボーイズというドラマの中で(反町や広末涼子が出ているドラマ、すごく昔のだけど分かるかな?)、「人は家に帰るために、旅にでる」というような、フレーズが出てきて「そうなのかな~?」って思ったことがあります。

いまだに覚えているくらいだから、私にとってはすごく不思議だったんだと思います。だって、旅行ってすごく楽しいし、大好きだから。

今回の旅を終えて、なんだかその意味が分かった気がしました。旅行もいいけど、日々の何気ない暮らしの中に本当の自分の居場所があるというか。

新婚旅行とかは、もっと長い期間で海外旅行したのに、そのときは分からなかったけど…。今と昔では、自分の中での暮らしに対する意識が変わってきているのかもしれないなぁ、と思いました。説明するのが難しいんだけど、日々きちんと意識して生活しているっていうか…。そんな感じです。

スポンサーリンク

何気ない日常も最高だね!

何気ない毎日。ごはん作って、子供の勉強見て、公園行って、掃除して、寝かしつけて…。同じことの繰り返しが多いけど、毎日ちょっとずつ成長している。

近所では、沖縄で見たようなきれいな海は見れないけど、季節の移ろいを感じることができる公園がある。何回いっても、子供が夢中になって遊べる遊具もある。

友達もいる。ご近所さんもいて、何気ない会話をする。何気ないことの積み重ねだけど、日常の中には旅行とは違う何気ない楽しみがある。

沖縄旅行で行った勝連城。ずーっと行きたかったところです。

旅にでると分かる、何気ない日常の良さ。忘れてしまいがちだけど、忘れずに過ごせたら、毎日きっと幸せだよね。そして、時々は旅にでて新しいパワーをもらうのも、とってもいい。

だから、私は旅行が大好きなんだなぁ。そして、ありふれた日常も最高だと気づけて良かったなぁ、と思います。

▽今回の旅。5泊6日の沖縄旅行へ行ってきました。