【恩納村】冬の万座毛を観光。ぞうさんの形が印象的な絶景スポット!

沖縄旅行

沖縄の恩納村にある絶景スポット「万座毛(まんざもう)」へ行ってきました!

今回行ったのは、12月の晴れた日の午後。

万座毛は午前中の観光がおすすめのようですが(太陽の向きの関係で、午前中の方が明るくきれいに見えるそうです)、午後でもとーってもきれいな景色が見れました。

万座毛はぞうさんの形になっていることでも有名。無料でみれる絶景スポットです。

スポンサーリンク

万座毛とは?

万座毛は、沖縄県国頭郡恩納村にある絶景スポット。

ガイドブックにも必ずといっていいほど載っている、定番の観光スポットです。無料で見ることができます。

万座毛

「沖縄旅行初めて!西海岸の方にいくよ~。」という方は、ぜひ万座毛に行ってみてくださいね。

写真では伝わりきれない絶景が待っていますよ!

スポンサーリンク

万座毛の駐車場と工事のこと

万座毛の駐車場も無料で利用できます。

ただ、私たちが行ったときは(2019年12月)、万座毛に観光施設を工事中とのことで、以前とは様子が変わっていました。

工事中は第二駐車場に停めることになります。第二駐車場から万座毛までは徒歩3分くらいでした。

工事や駐車場の詳細はこちら

万座毛は今は無料で見ることができます。でも、施設オープン後は有料にすることも検討されているとか。

実は、万座毛は年々観光者数が減っているそう。沖縄全体で観光者数は増えているけど、万座毛は駐車場不足の問題や、駐車場不足による近隣の渋滞問題、施設(お土産屋さんなど)の老朽化などもあって、観光者数が減っているそうです。

道の駅のような大型施設を万座毛に整備して、観光客を呼び戻そうとしているそうです!

スポンサーリンク

万座毛の所要時間

万座毛はそんなに広くないので、サクっと観れちゃいます。

観光に必要な時間は15分~20分くらい。30分もあったら、十分すぎるくらいです。

流れとしては、まずはガイドブックの定番。有名なゾウさんの形のエリアを見て記念撮影をしましょう!

万座毛

その後、右の方へ進んでいくと、この景色が見えてきます。ここ、海の色がとーってもキレイなんですよね。

沖縄というと夏のイメージが強いけれど、冬でもきれいなエメラルドグリーンの海が見れました。太陽の光で水面がキラキラとしていて、さらにキレイに見えました!

みんな同じところで、記念写真を撮ろうとするので、少し待つこともあります。意外と少し引いた位置で写真をとった方が、全体がきれいにうつるんですよ!

万座毛の形は、ゾウさんが水飲んでいるみたい!

万座毛はゾウさんのシルエットで有名です。右側の岩の部分がゾウさんのお鼻の部分のように見えます。

ゾウさんが水を飲んでいるみたいです。子供に教えてあげると喜びますよ。

万座毛

下に広がるのはきれいな海。ぞうさんがお水を飲んでいるみたいで、かわいいな~。

万座毛は西海岸にあるので、夕日が沈む時間帯もおすすめです。

お土産屋さんも楽しい!シークワーサーシャーベットがおすすめ

万座毛の駐車場の一角には、お土産屋さんが軒をつらねています。昔ながらの、ゆるーい雰囲気が、いい味だしています。

そこで見つけたのが、シークワーサーシャーベット、1杯200円。

シークワーサーのシャーベット(200円)

子供2人で分けて食べさせようと思い1つだけ注文しました。

そうしたら、お店のおじさんが気前の良い方で「二人で食べるなら、たくさんあげなくちゃね~♪」とたくさんよそってくれました。こういうやりとり、うれしいなぁ。

12月だけど25度超えの暑い日だったので、とってもおいしかったです。

万座毛近くのランチは「なかむらそば」がおすすめ

万座毛の近くでランチするなら「なかむらそば」がおすすめです。

万座毛から、なかむらそばまでは車で5~10分。なかむらそばは、正統派の沖縄そばが楽しめる、沖縄そば専門店です。

なかむらそば

普通のおきなわそばの他にも、アーサがたくさん入った「アーサそば」や、お店の名前がついた「なかむらそば」などがあります。

かつおぶしでしっかりと出汁をとったスープがとっても美味しいお店です。

▽なかむらそばへ行ってきました。海を見ながらランチできるお店です。

人気のお店で混んでいることも多いけど、回転が速いのでそんなに待ちません。駐車場が広いのも利用しやすいです。店内には座敷席もあるので、小さい子供と一緒でも利用しやすいですよ。

以上、西海岸のおすすめ絶景スポット、万座毛を観光した記録でした。

▽恩納村の大型リゾートホテルに泊まってきました。ホテル内にお楽しみがいっぱいでした。

▽沖縄旅行の持ち物リスト。子連れに必要なものも、まとめています。