ハッチリンクジュニアのグループレッスンを受けた感想/マンツーマンと比較してのメリット・デメリット

小学生の英語学習

小学生の子供がオンライン英会話を習い始めて3年以上たちました。

今までずっと、マンツーマンレッスンを選んでいましたが、先日初めてグループレッスンを受けてみました。

それまでは「マンツーマンの方が、子供のペースに合わせて教えてもらえるし、良いはず。」と思っていたんですが、グループレッスンを受けたことで、子供の英語熱が高まってきて良い感じ。

マンネリ化していた英語学習に変化が出たようです。変化って大切なんだなー、と実感。

今回はオンライン英会話「ハッチリンクジュニア」のグループレッスンを受けた感想についてです。

スポンサーリンク

子供がオンライン英会話「ハッチリンクジュニア」のグループレッスンを受けてみた

グループレッスンを受けようと思った理由

ハッチリンクジュニアでは、一年ほど前からグループレッスンも開講されました。

ただ、私としては「マンツーマンの方が、子供のペースに合わせてレッスンしてくれるから、ずっとマンツーマンでいいよね」と思い、子供にはグループレッスンが始まったことを伝えていませんでした。

そんなある日、学校のお友達(海外で暮らしていた同級生)が英語を話す機会があったそう。長男は「めちゃくちゃ英語が上手だった!!」と驚いていました。

身近なお友達が英語をペラペラ話す様子を見て、刺激を受けた長男。

オンライン英会話のレッスンはそれなりに楽しく受けていたんですが「もしかして、グループレッスンにしたら良い刺激になるかも…」と思ったので、子供にグループレッスンがあることを伝えてみました。

すると、長男からは「やりたい!!」とやる気満々の返事。

ハッチリンクジュニアは子供の習熟度に合わせてレベル分けがされています。そのレベル・年齢ごとにグループレッスンが開講されています。グループレッスンも通常のレッスンと同じ金額だし、予約方法も同じなので、早速試してみることに。

長男を含めて4人の生徒+先生でのレッスン。一人、同じレベルとは思えないほど英語がペラペラのお子さんがいて、長男は焦りを感じつつも、仲間と一緒のレッスンが楽しかったようです。

レッスン直後は興奮しながら「楽しかったー!!」を連発していました。

ずっとマンツーマンの方が良いと思っていたけど、一緒に英語を学ぶ仲間がいることで、ずいぶんと英語を学ぶ姿勢も変わるんだな…とびっくりしました。

マンツーマンレッスンのメリット・デメリット

我が家の子供たちは、子供向けオンライン英会話のハッチリンクジュニア というスクールを受講しています。

マンツーマンレッスンが基本で1レッスン25分間。フィリピン人講師のレッスンが受けられます。(割増料金で日本人講師も選択可能)

ハッチリンクジュニアは子供向けのオンライン英会話スクールの大手で、リップルキッズパーク と比較されることが多いですね。詳しい口コミは別記事にてまとめてますので、よかったらどうぞ。

【詳細】ハッチリンクジュニアの口コミ/小学生の子供が2年間受講した感想。効果はある?

メリット

まず、我が家の子供たちは、全くの初心者から始めました。

マンツーマンの方が子供の習熟度に合わせて講師が対応してくれるんだろうな…という思いから、ずっとマンツーマンレッスンを受けさせていました。(習い始めた当初はグループレッスンはなく、マンツーマンのみだったという背景もあります)

マンツーマンだと子供のペースや習熟度に合わせてのレッスンしてもらえるので、

  • 何度も発音の練習をする
  • 分からなくても細やかなフォローがある

など、初めて英語を学ぶ子供にはぴったり。

やはり、マンツーマンのメリットは子供一人ひとりに合わせてレッスンしてもらえることだと思います。

デメリット

ずっとマンツーマンレッスンしか受けたことがなく、特段デメリットは感じていませんでした。

でも、今回、グループレッスンを受けたことで、グループレッスンは仲間から刺激をもらえるのがメリットだと実感。

それに対して、マンツーマンは自分だけのレッスンなので刺激は少なく、マンネリ化しやすいのがデメリットだと思うようになりました。

子供がグループレッスンで、あんなに刺激をもらってイキイキするとは思っても無かったので、「一緒に学ぶ仲間がいる」ことのメリットがこれほど大きいとは思わず、驚いています。

グループレッスンのメリット・デメリット

メリット

グループレッスンを受けて感じた一番のメリットは「一緒に学ぶ仲間から刺激をもらえること」です。

先生からの問いに対して、順番にこたえていくんですが、各自から色々な答えが出てきます。それを聞いて、

  • 「同じことを話すにしても、この子は、こんな表現を使っているんだ」
  • 「この子は、こんなに英語が上手なんだ」
  • 「あの子よりは、僕の方が得意みたいだな…」
  • 「もっともっと、英語で話してみたい!!」

焦ったり、優越感にひたったりと長男の感情は忙しかったようです。たくさんの刺激をもらい、英語学習にメリハリが出てきました。

デメリット

1つ目のデメリットは、レッスンの満足度がメンバーによって左右されてしまうこと

オンライン英会話は好きな日時に受講するスタイルなので、グループのメンバーも毎回変わります。

中には、ふざけて騒ぐお子さんもいたり。こういう時は、あまりレッスンが進まず、正直いまいちだなぁ…と思いました。

ただ、講師もその辺の対応には慣れてうまくフォローしてくれます。きちんとレッスンできるよう頑張ってくれますが、内心は「今回のメンバーはいまいちだったな…」と感じてしまいます。

ただ、オンライン英会話は月謝が安いので(我が家が利用するプランの場合は1回25分で500円)、気持ちの折り合いも付けやすいかな。

料金がもっと高いとなると「やっぱりグループよりマンツーマンの方がいいかな」と思ってしまうかも。

2つ目のデメリットは、講師1人対生徒4人のレッスンなので一人当たりが話す時間が短いこと。

これは、グループレッスンなので仕方がないですね。

新しいセンテンスや単語を学ぶ機会を増やしたいなら、グループレッスンよりマンツーマンレッスンを選んだ方が良いです。

スポンサーリンク

まとめ

オンライン英会話は、ずっとマンツーマンレッスンを選んでいましたが、時々、グループレッスンを受けるようにしてから、学習にメリハリがつきました。

我が家の場合は、子供2人で月8回プランを受講していて、1人4回ずつレッスンを受けています。(※家族間でレッスン回数を自由に分け合えるスクールで習っています)

今は、グループレッスンとマンツーマンレッスンを交互に受講しています。

そうそう、ハッチリンクジュニアの場合、グループレッスンを担当しているのは人気講師。普段は激戦でなかなか予約が取れない講師が担当しているんですよ。マンツーマンに比べてグループレッスンは人気ないので、今は簡単に予約がとれます。というわけで、「人気講師のレッスン、どんなものか受けてみたいな」という場合に試してみるのも良いかも。

オンライン英会話、子供のやる気が出ない時期もあって、何度もやめようかと思ったけど、英語学習は大切だし、やっぱり続けさせたいんですよね。

今回、グループレッスンを始めたことで子供の英語熱も高まって良い感じになってきたので、コツコツ続けていきたいと思っています。

以上、子供がオンライン英会話でグループレッスンを受講した話でした。

※オンライン英会話スクールは無料体験レッスンをしているスクールが多いので、気になる場合は無料体験レッスンで試してから、入会するか決めるのがおすすめ。

我が家で受講しているハッチリンクジュニア や、先述のリップルキッズパーク なども無料体験レッスン(2回受講可能)があります。

【こんな記事も書いています】