休校中の自宅学習におすすめ!「まなびwith」のワークブック(1冊無料)を申し込んでみました

子育て

小学校が休校になり、自宅学習の日々が始まりましたね。うちには、小学生の子供が二人いるので、昨日は私が先生になって、自宅でドリルを使った勉強をしていました。

休みは長いし、ドリルを買い足そうかなと思っていたのですが、お得な情報を見つけたのでシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

休校中は通信教育の教材が無料で利用できる!

休校中の子供たちの学習をサポートするため「通信教育の会社が、休校中は無料でサービスを提供してくれる」という動きが始まっているそうです。本当にありがたい…!

通信教育って、毎月コストがかかるもの。我が家は小学校低学年の子供ですが、まだやっていません。(宿題をやらせるのに苦労しているレベルだから、通信教育へのハードルが高い…。)

せっかく無料でお試しできるので、この機会に体験してみたいなと思いました。

私も昔、進研ゼミを何年もやっていました。塾通いが嫌で、自宅で勉強したいタイプだったので、進研ゼミにはお世話になりました。

スポンサーリンク

まなびwithでは2019年度のワークブックを一冊無料でもらえる!

多くの企業では、学習動画の提供や、プリントを自分で印刷して学習するスタイルのサービスが多いようです。

でも、まなびwithでは「2019年度のワークブックを無料で1冊もらえる」という、取り組みがあるんです。

しかも、学年・何月分かは自分で希望して選べるんです!

以下、まなびwithの公式サイトより引用。

新型コロナウイルスに関するニュースが飛び交う中、2月27日に政府から全国の小中高校へ休校要請がありました。これを受けて、まなびwithは、3/2~31の期間中、会員を含む全国の皆様に、下記の2019年度教材を無料提供することを決めました。

  1. 小1~小6コース3月号(学年総復習号/国語・算数) PDF版
  2. 年少~小6コース 3月号を除くご希望月号のワークブック(お一人さま1冊)

PDF版は自分で印刷する必要があるけど、2番のワークブックは、普通の教材をプレゼントしてくれる…という何とも太っ腹なサービス。

私は、まだ子供が小さいので、動画で勉強するスタイルよりは「紙に印刷された教材」の方がいいなぁと思っています。視力も悪くならなそうですし。

ワークブックを1冊頂けるのなら、自分で印刷する手間もないし、本当に助かります。

 

スポンサーリンク

まなびwithの2019年度ワークブック(無料)を申し込んでみた。先着順です!

と、いうことで、早速今日、申し込んでみました!子供が二人いるので、二人分申し込みました。

ワークブックは先着順で、無くなり次第終了です。

公式サイトによると、2019年度2月号のワークブックは、申し込み多数で既に無くなってしまったそうです。

【2020/3/2追記】 2019年度2月号のワークブックは、お申し込み多数につきご用意分が全コース終了いたしました。
終了後にお申し込みいただいた方には、近い月号の教材をお送りいたしますので、何卒ご了承ください。
休校中の復習に使うなら、今の学年のワークブックになりますよね。

我が家には、まだやっていないドリルがあるので、それを総復習に使う予定。今回のまなびwithのワークブックは、次の学年の4月号を申し込みました。

お子さんの学習度合や持っているテキストに応じて、以下のどちらか選べるのがいいですよね。
  • 今の学年のワークブックを申し込む(復習)
  • 次の学年のワークブックを申し込む(予習)

 

ワークブックの無料配布は在庫がなくなり次第終了とのこと。

気になる方は、早めに申し込むと良いと思います。

▽ワークブック(無料)の申し込みはこちら。

まなびwith 教材無償提供のお知らせ

▽学びwithの詳細を知りたい方はこちら。

 

▽小学生の本選びについて。子供が夢中で読んでいる児童書のこと。

▽休校中も外出せずに受講できるので助かっています。

▽新型肺炎で準備したもの。

▽子育て日記:新型肺炎による休校が決まっての、子供たちの様子。